飲酒運転で追突事故を起こしたとして、神奈川県警伊勢佐木署は13日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑で神奈川県議榎並正剛容疑者(41)=自民、横浜市保土ケ谷区霞台=を現行犯逮捕した。
 逮捕容疑は13日午前0時45分ごろ、飲酒して軽自動車を運転、横浜市中区桜木町の国道で、信号待ちをしていた軽トラックに追突した疑い。けが人はいなかった。
 同署によると、酒を飲んで運転したことを認め「自宅に帰る途中だった」と供述しているという。 

【関連ニュース】
飲酒運転違反者講習実施へ=カウンセリングや依存度テストも
タクシー運転手が酒気帯び=乗務中、警察官に体当たり
陸自隊員が飲酒当て逃げ=道交法違反容疑で逮捕
警視庁警部補を逮捕=女性衣類の窃盗未遂容疑
元市職員ら、争う姿勢=3児死亡飲酒事故の民事訴訟

三女「父の芝居守る」 井上ひさしさん葬儀(産経新聞)
光ケーブル課徴金160億円、各社に通知(読売新聞)
大阪・西成のビデオ店に強盗、現金約14万円奪う 2月にも同様の被害(産経新聞)
デフレ克服に増税必要=財源確保で菅財務相(時事通信)
長谷川等伯展 京都でも10日開幕(毎日新聞)
AD