中日友好協会名誉顧問を務める中国の唐家※前国務委員は11日夕、首相官邸で鳩山由紀夫首相と会談した。唐氏が5月に開幕する上海万博の開幕式への出席を要請したのに対し、首相は「万博訪問を検討したい」と前向きな意向を示した。

 これに先だって唐氏は11日午前、国会内で民主党の小沢一郎幹事長とも約30分間会談した。冒頭、唐氏が「古い友人である小沢さんにお会いできてうれしい」とあいさつし、小沢氏も笑顔で応じた。

 唐氏は日中両国の有識者らでつくる新日中友好21世紀委員会の中国側座長を務めている。【小山由宇】

※は王へんに旋

【関連ニュース】
鳩山首相:公邸入居費用に点検・清掃費281万円含まれず
政治とカネ:首相、改革強調 自民「責任取ってない」
日米密約:首相「核の持ち込み想定し得ない」
普天間:移設先「ゼロベースで」 鳩山首相、改めて強調
政府・民主:マニフェスト企画委を設置 首相と幹事長合意

<児童虐待>親権はく奪、35年で31例 児相申し立てで(毎日新聞)
<国連>東ティモールの川上副特別代表、自宅で死亡確認 (毎日新聞)
鳩山首相「自分が変わりつつある」(産経新聞)
急増「撮り鉄」、暴走を警戒 寝台特急「北陸」など12日ラストラン(産経新聞)
自民執行部、沈静化に躍起…鳩山邦夫氏離党(読売新聞)
AD