あれから5年…

テーマ:

 あの忌まわしい 『9・11 同時多発テロ』 から5年の月日が流れました…。


 当時俺は高校2年生で、事件のニュースは第一報から見ていました。その日は目が冴えてなかなか眠れず、自分の部屋でゴロゴロしていたのですが、水を飲むためにリビングへ下りたときに、TVで『事故』のニュースを目にしました。巨大な飛行機が高層ビルに突っ込むという未曾有の『大事故』を…。そう、この時までは、俺だけでなく、全ての人間がそう思ったことでしょう『これは事故だ』と…いや、むしろそう思いたかった…。


 しかし、翌日起きてTVのニュースを見ると『テロ事件』の速報ばかり…。21世紀の始まりは、テロとの戦いの時代の幕開けでもありました。その後はイギリスでバスの爆破事件が起こったり、アメリカがイラクに戦争を仕掛けたり、日本の自衛隊が海外へ赴いたり…。そして5年が経ち、先月はイギリスでテロ未遂があったとか…。世界はいまだに混沌の中にあります。




 大人は言います 『みんなと仲良くしなきゃダメだよ』 と…。こんな世の中で、そんな戯言が通用するでしょうか?


 外見の違いや思想の違いだけで他人を否定し、ちょっとした対立が殺し合いにまで発展する…。


 同じ種族どうし殺しあう…


 違う民族だから、違う国の人間だから憎しみ合う…


 同じ日本人なのに恨みあい、傷付け合う…。


 子供どうしのかわいい喧嘩…?…否、殺し合い。


 親子の団欒…?…違う、戦争だ…。




 宗教とやらは、世界に平和をもたらし、人々を幸せに導くものと聞くが…実際はその逆である。宗教が違うだけで、争い、時に殺し合う…。神様とやらは、果たしてこういうことを望んでいるのだろうか…?信仰者たちはもう一度よく考えてもらいたい。


 太古の昔より、人間は殺しあいながら進化してきた。今の世の中を便利にしてくれているコンピュータも、元を正せば軍事利用がその目的であった。暗号化技術も、戦争で利用するためのものであった。人の歴史も発展も、結局は争いと共にあるのだろう…。ひょっとしたら、真の平和とやらが訪れた時、ヒトの進化は終わるのかもしれない…。


 …そういうネガティブな考えだけでは、何も変えてはいけないだろうが…しかしながら、今の世の中にポジティブさを求める方が難しいのも、また事実である。




AD

コメント(1)