グローバルトラストネットワークス
2014-03-26 18:09:03

繁忙期もあと少し

テーマ:後藤裕幸の日記

桜の花が咲いてきました。


GTNは、毎年花見には力を入れていますので、今年も最高の花見をして繁忙期の頑張りに報いたいと思います。


3月もあと少しとなってさみしいなと思いますが、繁忙期終了後は私は正に来年の繁忙期に向けた動きが始まります。


来年の繁忙期に向けてよりGTNの付加価値をさらに追求して、パートナーとなる管理会社や外国人にもっと唯一無二のGTNのサービスの素晴らしさを感じてもらいたいと思います。


のこりわずかとなりましたが、まずは残りの繁忙期、一致団結して乗り越えてまいります。


何卒よろしくお願いいたします!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-11 10:55:54

あれから3年が経ちました。

テーマ:社会問題について

2011年3月11日


人生で初めて自然の恐ろしさを見た気がしました。




あれから今日で3年が経過しました。



2014年3月11日


今でも26万人が避難生活を今でもしているとの事。



建物や経済は復活できても被災者の心の傷は一生消えないでしょう。


本日は今一度あの時のことを思い浮かべてみようと思います。



GTNも震災、そしてそれによる原発事故により外国人の減少や国外避難により大きな被害を受けました。


一番は日本人よりも地震になれていない外国人スタッフは余震などにも恐怖感を抱き、精神的に辛そうにしていたことです。


3年後、こうして仲間たちと新たなオフィスで繁忙期を迎えていられていることに心から感謝しております。


ウンジュの要望通り、高層階ではない丈夫そうな事務所です。(笑)



当たり前を当たり前だと思わないこと、現状の平和な日々に感謝しつつ、前に進んでいきたいと思います。




現状の被災地をみると復興計画を各自治体任せになっている現実、3年経っても計画がまとまらない自治体も多いみたいです。


元通りに同じ場所に住みたい住人と高台に移転したい住人とで計画がまとまらないみたいです。


やはり震災の恐怖がぬぐい去れないのでしょう。


そして若い人はふるさとを離れてしまい、居住希望者が激減しているなどの話を聞きます。


こういう時は国がしっかり責任のたらい回しにならないように決断をするべきだと思います。



またイタリアや中国で地震が起きた時を見ていて日本人とは違う行動をしている事に気付きました。


地震が起きた時に建物から外に走って避難しているのです。



日本人の感覚だと建物の中にいて、机の下に潜って待つというのが子供の頃に学んだ対応でした。



日本人は建物が地震では壊れないという前提で行動している。


海外は地震が起きた時に第一に建物が壊れることを恐れて行動している。


日本の建物は地震を前提に作られているので、そういう面では日本は安全なのかもしれません。



建物は安全、原発は安全などと日本人が安全だと思っていたものが、実は地震だけではなく、二次的な津波やパニック行動に出たり、人的な判断ミスなどにより大きな被害を受けるということを感じました。


このことは教訓にして二度と起きないようにすることでしかできないです。

残った人たちでまた社会を作り上げていくしかないのです。



また天災だけではなく、世界の平和を維持することも重要です。


こんな悲しい出来事が二度とないように世界は勝ち負けではなく協調していくべきです。


私は韓国でも中国でもベトナムでも海外の一般の人達と触れ合って嫌な思いをしたことがないんですね。


みんなフレンドリーです。


なので大丈夫なのです。


メディアは人々の関心をもらうために極端な事例を挙げるかもしれませんが、我々が触れ合う普通の社会ではそんなことはないと思います。



二度と悲劇により親を失った孤児が生まれないように、親子が一緒に幸せに生きれる安全かつ平和な社会が未来永劫維持されるように我々は努力し続けなければなりません。


グローバルトラストネットワークスのビジョンにも「世界平和への貢献」というのがあります。


GTNは世界中の人たちが手を繋ぐことで平和な社会を創り上げたいと思います。



繁忙期も後半戦です。



GTNも一致団結して頑張ります。


皆様もお体には気をつけながらもしっかり繁忙期、忙しいとは思いますがお客様のために頑張って下さい。


AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2014-03-09 17:00:39

既成概念や経験則にとらわれる必要はない

テーマ:後藤裕幸の日記

話の中で

「普通は」

「常識的に」

一般的に」

とかで結論を出してしまってませんか?



普通とか常識を参考にさせて頂いたり、それを用いて差別化を検証することはよくやりますが、事業を構築する上で、常識を用いして結論を出したら会社に革新的なサービスや商品は生まれません。



タクシー業界でいうと、日本一のサービスで有名なMKタクシーはタクシー業界経験者は採用しないと言います。


人材力で有名なプルデンシャル生命も同様に保険業界経験者は採用しないみたいです。



既成概念にとらわれる必要なく、客様目線で考え、行動することで革新的なサービスや商品は生まれるのです。


業界経験が悪いわけではないです。

業界の既成概念や過去の経験則に縛られて思考を止めてしまうことが問題なのです。


私は良くも悪くも学生時代に起業したので、常に新しいことへの挑戦でした。


ですので既成概念や経験則などない挑戦ばかりの日々でした。


おかげで単純にお客様や取引先代理店のニーズだけをベースにサービスを構築することができたのかもしれません。


外国人賃貸住宅保証サービス事業だけをみると最大手になったかもしれない現在でもまだやりたいことの半分もできておりません。


私の中ではまだまだ向上できる余地が多分にあると思っております。



今後も更に外国人であるお客様や取引先代理店が驚いて、または感動して頂けるようなサービスを構築していけると確信しております。



グローバルトラストネットワークスは常に革新的でなくてはいけないのです。


そのためにも既成概念や経験則にとらわれることなく、お客様のニーズにまっすぐに向き合ってサービスを構築して参りたいと思います。


今後ともグローバルトラストネットワークスに期待してください!



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014-03-07 14:39:34

繁忙期!2014

テーマ:後藤裕幸の日記

3月、繁忙期真っ只中!


忙しくはありますがGTNメンバーはチーム一丸となって一人でも多くの外国人たちがスムーズに気に入ったお部屋に住めるように努力しております。


不動産会社の皆様、オーナー様、外国人がお部屋を申し込んできても当社がしっかり入居から退去までサポートしますので安心して受け入れてください!



日本に来る外国人は日本経済、日本の未来、アジアまたは世界の未来にとって非常に大事な人たちです。


日本にもっともっと外国人に来てもらうということは日本の発展、世界の発展、世界平和への重要な要件なのです。



グローバルトラストネットワークスは日本に来る外国人に


「日本に来てよかった!」


と思ってもらえる日本を構築することです。



設立してもうすぐ8年近くなりますが、誰が今のグローバルトラストネットワークスを想像できたでしょうか。



今後も謙虚かつ堅実に会社を成長させてまいります。


あと2年ちょっとで10周年になります。


その頃にはどこまで目標をクリアしているのか楽しみですし、GTNを応援してくれた皆様と盛大にお祝いできたらいいなと思います。


1年で最も忙しい3月です。


本当に素晴らしい組織に成長したGTNメンバーであればきっと最初から最後まで笑顔で乗り切れると思います。


また不動産業界の皆様、本当に毎日遅くまで忙しくされていることと思いますが、寒さや花粉など体調を崩しやすい時期ではありますが、志高く頑張ってください。


私も皆様に負けないように頑張ります!



いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。