グローバルトラストネットワークス
2012-12-27 11:30:52

2012年の振り返りと2013年への思い

テーマ:後藤裕幸の日記

2012年がもう終わる。


一年なんて本当にあっという間ですね。


弊社は明日、28日まで営業します。29日も出勤し、大掃除などを行おうと思います。

営業開始は1月4日からです。


まずはご報告まで。



私が最初に起業家としての歩みをスタートして約13年、グローバルトラストネットワークスを設立して7期目、6年半が経過しました。


右も左もわからなかった起業家人生、本当に多くの方々の支えで今年も会社は売上だけでなく、組織としての深みも含めて成長できたかなと思います。


この6年半でグローバルトラストネットワークスは、日本政府でも解決できなかった外国人住居問題を解決するための現状における最も有効なソリューションを作り上げたという自負があります。


今後も常に謙虚に改善を行い、更に進化を続ける事はお約束します!!


更に多くの方に弊社サービスを利用していただき、外国人の方々がストレス無くお部屋を借りることができ、オーナーや管理会社が安心してお部屋を貸せる社会を実現する事をお約束します。


現在力を入れている生活サポートサービスでは、外国人の方々の日常や契約上発生する外国人特有の様々な問題や悩みを解決しています。


その他いろいろ外国人を専門に取り扱うGTNの凄さがわかる色んな点が存在しますので、必要があれば私もいつでも飛んで伺い説明したいです。


まずは弊社の優秀な営業スタッフに何でも質問ください。


GTNメンバーの60%は外国人です。

日本語は当然、外国人には難しいと言われる敬語も完璧に使いこなす優秀な外国人です。


さらに全社員の半数以上が3言語、4言語を操る優秀なスタッフです。


役員も含めそんな優秀なメンバー達がいつも数多くの外国人を分析し、よりよりものを作ろうと切磋琢磨しております。


厳正な会計、ガバナンス(企業統治)の部分でもかなり体制を強化してまいりました。


今後はGTNらしいサービスやあり方を追求し、日本社会に正しい外国人との共生を行う上でのあり方を提案していきたいと思います。


2013年は、更に多くの方々に利用していただくためにエリアを拡大したいと考えております。


そしてより付加価値の高いサービスを提供できればと思います。



2012年を振り返ると色々あったなと感慨深い思いもあります。


私自身も色々考えさせられる出来事も色々ありました。


ただ更に良い未来を創ることでしか、すべてのステークホルダー(お客様、取引先、社員、株主等)に対して還元できないものですから、私はその期待に応えるべく成果をメンバーと共に積み上げてまいりたいと思います。


GTNの2013年は新たなステージに挑戦する重要な年になりそうです。


世界中に信頼の輪を作り上げることを社名にもしている訳ですが、その大切さは最近改めて感じますし、それによってでしか平和な世界を築き上げる方法は無いと考えております。


日本にいる中国人が中国国内に日本の正しい現状に関する情報を発信し続けた事は確実に日中関係を改善する上で大きな貢献であったという事実。


極端な事例を大多数の意見のように取り上げたり、面白おかしく報道するなど配慮を欠いたメディアの代わりに PtoP のコミュニケーションが正しい現状把握の手段として活用されたという事実。


グローバル化に伴い相互依存が急速に高まっている事実を再認識出来たこと。


2012年はいろんな意味で世界にとっても重要な年でしたし、2013年はその教訓をもとに行動に移すことが求められる年になると思います。



2012年は本当に本当にありがとうございました。



2013年も引き続きグローバルトラストネットワークスの歩みを応援してください。



グローバルトラストネットワークスも皆様がより素晴らしい日々を勝ち得るためのお役に少しでも立てるよう悩み、努力いたします。



2013年 一緒にもっと良い年にしましょう!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-20 11:40:07

政治の話 Part2

テーマ:社会問題について

アメリカ大統領選挙、日本の衆議院総選挙、韓国の大統領選挙と立て続けに選挙が行われましたね。



どうでもいい表現の仕方をすると、


アメリカのオバマ大統領はアメリカ初の黒人大統領


日本の安倍総理大臣は自分で辞めといて戻ってくるという珍しい総理大臣


韓国の朴大統領は、お父さんが大統領で更に韓国初の女性大統領



それに選挙ではないですが新たに中国の国家主席になった習近平氏を加えて



とにもかくにもこのメンバーで新たな時代を作り上げなくてはならない。



6年間余りで7人も総理大臣が変わった日本に言えるのは、もうコロコロ総理大臣が代わらないこと。


それだけの力を安倍総理に与えたのだから、永田町の論理や政局に力を注がずに、国民を見て政治の舵取りをして欲しい。


世界で最も重要な緊急テーマはまずは経済です。


アメリカ、中国、日本は世界経済のトップ3なのだから、その影響力は半端ないわけです。


そして安全と平和です。


メディアでは物々しかったり、歪曲されたり、扇動するかのような情報が報道されるなどしていますが、実際はみんな利口で現実的な目線で理解しています。



結構色々シュミレーションするのですが、つい最近の緊張も予測してまして、私の予測は結構あたるのです。


でも今後は緊張は緩和され、より改善していくような気がします。


中国・韓国・日本に共通していたのは「外を見ずに、内ばかり見ていたこと」に尽きると思います。

今後は政治が安定し、正常な交流が戻るのではないかと思っております。


譲れない部分は色々あるかもしれませんが、それでも経済や民間での交流は正常化すると思います。



ただ今後は東南アジア経済圏での厳しい競争が起きると思います。

各所個性がバラバラで、それぞれ経済的潜在能力も持っているので、非常に戦略性が必要になる市場だと思います。



今回の緊張を通じて内を見ていると「0」か「100」かの議論になってしまいます。

ただ外交交渉で力を使わない限りそのような決着は存在しません。

引くところは引いて構いません。現実的な結論を導き出すことも重要かと。



今後の日本に関しては、安倍総理になってから消費税増税を廃止したりすれば日本に対する財政懸念により世界から厳しい目にさらされるのではないでしょうか。そして政治が混迷することが懸念。


野田総理は歴代総理大臣が手を染めるのを躊躇っていた消費税増税をまとめたこと、自民党も賛成票を入れたのだから廃案にしてはいけない。


とにかく日本の政治にお願いしたいのは、何も知らずにこれから生まれてくる赤ちゃんや笑顔で元気に駆け回っている子供達の将来に借金を押し付ける無責任な日本の政治を変えて欲しいと強く思います。


彼ら彼女らが大人になった時に「ゴメン!おじいちゃんやひいおじいちゃん達がいっぱい借金しちゃったからこれからあなた達が一生かけて頑張って返すのよ!」って言えますか。そんなこともうやめましょう。


ただ意外なことを言うと、日本経済もグローバル化やこれまでの失敗の経験を糧にして復活するような気がします。



2012年もあと少し。


GTNは12月29日~1月3日の間お休みです。


29日は、出勤はしていますので何かあれば。


GTNも2013年は良い年になるような気がします!ていうかしますっ!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-14 12:07:53

政治の話

テーマ:社会問題について

韓国やアメリカの大統領選挙のような盛り上がりにはならない日本の選挙。


でも実質的に日曜日の選挙で日本の総理大臣が決まるのです。


そんな大事な選挙なので、何も書かないわけにはいかないので何か書いとこうと思います。


前回の選挙は自民党が嫌で民主党に入れた人が多かったはず、しかし民主党はそんな千載一遇のチャンスを貰ったにも関わらず、余計な問題を各所で起こし、訳の分からない法律を作り、新たな貧困ビジネスと言われる新しいビジネスのジャンルを作り出し、借金を急拡大させた。


民主党が言っていた埋蔵金って何なの!?


こんなにひどい政権はなかった。

鳩山氏と菅氏は特にひどかった・・・。

野田さんは真面目で実直な性格が仇になった。



じゃあ、皆が嫌気がさしていた自民党にまた入れるのか?というのが今回の選挙。


「だって他にないんだもん」という所でしょうか!?



確かに維新の会も何かブレてきたし、橋下さんも政局をいろいろ考え始めておかしくなってきた気がする。

橋下氏単独であったほうが支持を拡大できただろうに・・・。


公明党は政教分離に反するし、社民党や共産党は時代の変化に対応する気がないし、未来の党とか自分が可愛い人たちの集まりにしか見えない。


みんなの党に関しては江口克彦氏、松田公太氏には是非、国の中枢に行って欲しいですね。

ちょっと期待しております。けど小さすぎる・・・。


ほんと難しい選挙ですね。


多くの方々が消去法による選挙をせざるを得ないかと。


大事なのは国政に出るものは、国を語るべきです。

選挙区の利益を考えている者は自分が可愛くて仕方がない人間です。

そんな人に政治家になる資格はないです。


あとは数と投票率で劣る若者が軽んじられる現在社会を変えるためにも若者はもっと怒らないといけないと思います。


でなければこのままではものすごく重いものを若者は背負わされると思います。


何も知らない子供たちに我々が負担を押し付けている現実をもう少し真剣に議論すべきです。


お金をかけなくても色んな仕組みを変えるだけでも大きな効果を生み出すことはできるはずです。

私は、世界平和と経済発展と国の財務体質改善を真剣に政策として落とし込める政党を支持したいと思います。


都知事選はほんとワタミの渡邉美樹氏が出てきてくれればよかったのにねと思います。


相変わらず面白いキャラの人いっぱい出てるし・・・。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2012-12-07 16:44:18

2012年のラストスパート

テーマ:後藤裕幸の日記

久々のソウル支店訪問。


みんな元気そうで、よりチームワークが高まっているように感じました。


訪問の目的である大切な用事を済ませて、プデチゲ発祥の地で遅めのランチで、プデチゲを食べました。


プデチゲは部隊鍋という意味で、朝鮮戦争の際、米軍からの救援物資であるソーセージやスパムを韓国風にアレンジして食べたことから始まったらしいです。


日本の国際化に貢献するGTN社長のブログ


その夜は、ずっと前から食べたがっていたプサンアグのカンジャンケジャンを食べるためにソウル支店メンバーと共にカンナムに。


一般的にケジャンというと唐辛子ベースのものが少なくとも日本では多いが、カンジャンケジャンは渡り蟹を醤油ベースのタレに漬け込んだものです。醤油ベースなので、一歩間違えると臭みが出やすく、美味しくなくなくなります。


金淳吉おすすめのプサンアグのカンジャンケジャンは以前より美味しいと聞いていたので、みんなで行くことにしました。カンナムの中心地にも関わらず、古びたお店で狭く、マイナス10度近い寒さにも関わらず行列ができていました。


≪プサンアグ≫
日本の国際化に貢献するGTN社長のブログ

これがカンジャンケジャン!
日本の国際化に貢献するGTN社長のブログ

このかにみそと韓国のりとご飯を混ぜたものが絶品でした!


臭みがなく、食べやすく、名店と言われる理由がわかりました。


夜はスタッフとビリヤードに行ったりして楽しみました。

みんな元気そうでよかったです。


ちなみにトランプを使ったビリーヤードのルールが特殊で面白かったので今度日本でやってみようかと。

私は一度も勝てませんでしたが・・・。


ソウル支店の女性陣です。
日本の国際化に貢献するGTN社長のブログ
みんな日本語ペラペラですよ。

英語も中国語も対応できるね。


最後の日、帰りは何となく韓国が恋しく、後ろ髪ひかれる思いでした。





さて、まだ振り返るのは早いですが、2012年も濃厚な一年となったことは間違いない。


GTNは第7期目において世の中的に言うミドルステージあたりに差し掛かっているかと思う。

私的には私の経営者人生の中で定量的にはかるべきではないかも知れませんが、3~4%程度が達成できたのかなと思う。


まだまだ先はながく、みなさまの協力があってこそ達成できるものであり、多くの方々が私に多大な期待を寄せてくれたおかげの成果であり、その人たちを幸せにする義務が私にはあります。


最近では現状における会社のあり方や経営者としてのあり方を色々な角度から再考してみた。


私は独善的な経営者ではないために、いろいろな方たちからアドバイスを頂きながら方向を定める。

自分の心の中の思いと色んな諸先輩たちや同志達の思いとでの確認作業であります。


「動機善なりや私心なかりしか」の視点で色々考えていくうちに何か見えてきた気がする。


お客様、取引先、社員、株主のためにあるべき姿を。


GTNが周りから尊敬される企業になるために必要なこと、普通の会社に成り下がらないために守らなければいけないこと。


経験や実績という財産を手に入れ、着実に会社も私も成長している。


各所でGTNに対するお褒めの言葉を頂けるようになり、嬉しい限りですが、ただ着実にGTNに対する期待や要望は高まってきているのも確かです。


GTNは現状に満足することなく、皆様の期待や要望のその先を行けるように更なる努力をしていきます。


2012年もあとわずかですが、ラストスパートで最高の年末年始になるように頑張ります。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。