世界で一番ハッピーなぐ・ぱんだ

(旧)グローバルなパンダを目指して上海留学へ


テーマ:
上海でなんと吉野家の牛丼を食べちゃいました!

日本で1日だけ牛丼が解禁になった日に、あれだけ人が並んだというのに、上海では、毎日牛丼が食べられます。(*ちなみに日本でも築地市場にある吉野家第1号店は、今でも牛丼が食べられます。)

もともと、上海の人民広場でお買い物をしていたら、小腹が空いたので、美味しい日本食が恋しいよねとNちゃんと意気投合したのです。たまたまその時にいたショッピングモールにある回転寿司があったので、試しに行ったのです。

上海でもチェーン店が6店舗ほどあるお店で、名前だけは聞いたことがありました。入ると店員さんが、おそらく「いらっしゃいませ~」と言っているんだろうなという言葉をかけてくれました。 回っているお寿司は新鮮そうだし、内装はとてもきれいなのに、なぜか人が少ないのです。

「こんな一等地で、稼ぎ時の時間にしては、人が少ないね~?」と不思議がって、とりあえず目の前にあるネタをそれぞれ一口。

「うっ、、まずい!!」と、声が出てしまうほど、美味しくなかったです。 シャリがパサパサしていて、ぜんぜんお酢の味がしないのです。もう一皿と思い、再チャレンジしたのですが、またハズレだったので、3皿で出てきちゃいました。

が、しかし、またまたお会計の時にびっくり!!
なんとまずい回転寿司3皿で、42元(約600円)もしたのです。日本円に換算すると、大きな額じゃないのですが、上海の外食平均物価からすると、この質と量からすると法外な値段なのです。

とりあえず回転寿司屋さんから出て、Nちゃんと二人で、「お口直し!お口直し!」と、ぶちぶち言いながら歩いていると、目の前に救世主のように登場したのが吉野家だったのです。

18元(約260円)の牛丼&スープセットをオーダーし、何とか美味しい日本食にたどり着くことが出来たのです。ほっ。天気も良かったので、カフェ気分を気取り、外で。ちょっぴり味が濃かったけど、懐かしい吉牛の味に、大満足したパンダとNちゃんでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日HSKの出願申し込みに行ってきました。

HSKとは、いわゆるTOIECやTOEFLの中国語版で、中国語を母国語としない人を対象にした中国語の語学力を証明するテストです。

せっかく中国に半年もいるのでどれくらい自分の中国語が伸びたか、確かめようと申し込みに行ってきました。

が、復旦大学の受け付け会場にいってみると、ごった返し状態。

どうやら廊下に生徒を並ばせて、小さな部屋に2人づつ入れて、その場で申請書を書かせるという非効率的なことをやっていたのです。

もちろんその間、廊下は受験生の長蛇の列。
事前に申請書をくれれば、待っている間に書くのに、それもしない。

おかげで午後1時に行ってから、全てのプロセスが終わって、受験票を貰ったのが、午後4時。

HSK申請にかかった時間、合計3時間!
ありえない!!!


後日郵送でもいいから、もう少し受験者の負担を軽減してくれないかぎり、HSKを受ける学生も増えないし、お互いのためにならないのに、本当に不思議なお国に、またまたびっくりしたパンダでした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
上海で一番有名な小龍包ってご存知ですか?

それは豫園(ユーユエン)にある『南翔饅頭点』の小龍包です。
どのガイドブックにも紹介され、常に長蛇の列を成しています。

豫園は、数回既に遊びに行ったのですが、いつも込んでいる週末で、なかなか小龍包を食べることができなかったのです。

そこで同じクラスの女友達4人で、授業が無い金曜日の午後に、あの豫園『南翔饅頭点』の小龍包の長蛇の列に果敢に挑戦しました。

私達が挑戦したのは、1階にあるテイクアウトの列です。16個で8円と、比較的長蛇の列が短い2階のレストランと比べて、かなりリーズナブル。

金曜日の午後2時といっても、どうやら週末と並みの混雑で、私達の読みは残念ながら外れてしまったのです。しかし、豫園まで来て引き返せないので、ひたすら1時間半並びました。

その間、4人いるので交代交代で近くの別の食べ物を調達をしては、長時間の待ち時間の空腹をひたすら耐えたのです。

どうやら、レストランの在庫管理が下手らしく、しばしば小龍包の在庫が無くなり、列が止まってしまうのです。

「お願いだから、値段を上げてもいいから、人手を増やして、もう少し効率をあげてくれないかな~」と、ついついブチブチ言ってしまうのでありました。

私達の番まで、あとちょっとという所で、知り合いの復旦大学4年生の上海っ子とばったり。せっかくなので、我々の戦利品を分けてあげました。まぁ~、なんてラッキーな人なんでしょう!

私達は、味よりなりより、1時間半も待った達成感で、うれしくって、バクバクと食べていたら・・・

なんと上海っ子が、「ここ、実はここ本家本元の『南翔饅頭点』じゃないだよ。 本物は上海市から1時間ぐらい離れているけど。そちの方が美味しい。」と言うではありませんか!!

なにぃ~(怒)と私達が怒ったのは言うまでもありません。
こんなに人気店までも実はパクリ商品だったなんで、さすが中国。

「今度は絶対その本場もんに行ってやる!!」と決心した私達でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
せっかく中国にいるので、こちらならではのコスメに挑戦してみました。

挑戦するきっかけになったのは、たまたま友達と一緒に百貨店に行った時に、現地のおば様方が、群がって買っていたコスメを見かけたのです。

漢方の成分が入っていて、効きそうなのですが、あやしげな印象もあるので、なかなか手が出せなかったのが中国コスメ。

群がっていたおば様に、おずおずと効き目を聞いてみると「良いわよ。特に今プロモーション中で、安いから買いだめしようとおもって。」とのこと。

なのでお勧めの美容マスクを、わたしもつい買ってきてしまいました。
パッケージには、「数百年間も衰えない奇跡の美容品」とのこと。

まだ使って一回目ですが、使用後のお肌はしっとり&ぷるぷる。かなり好いかも。結構お勧めです!

同じような美容マスク商品のブランド違いが数品あったので、今後は別のブランドも試してみようと思っているパンダでした。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、上海のアンティーク街を歩くと、「鳥かご」をよく見かけたので、私のお気に入りの一つである「鳥かご」をご紹介。♪

風水では、鳥かごは幸運が入るかごとして重視されます。
ちなみに、鳥かごは部屋の出入り口近くか、部屋の中心が吉相です。

ちょうど1年半前、会社から香港で行われるトレーニング・プログラムに参加させてもらえる機会を貰ったのです。

同じ部署に、香港からきたブランドマネージャーがいたので、おすすめのレストランなどを聞いたところ、「せっかくだから、香港で鳥かごを買ってきなよ。」と勧められたのです。

「鳥かごの中に、お花を飾るととても綺麗だし、風水上とてもいいよ。」と言われ、休日出勤、終電間際までの残業を繰り返してハッピーライフから掛離れていたパンダは、ついその気になって、買うことを決意。

一緒にいったA先輩と一緒に、香港で鳥かご探しの旅に出たのです。
が、鳥かごと言ってもピンからキリまであって、店主が言っている価格が妥当かどうか、探し始めた最初の頃は、素人の私にはさっぱり。

1日かけて町中を周り、いろんな店主から鳥かごプチ講座を受け、なんとか写真の鳥かごに決めることができました。一緒に歩き回ってくれたA先輩には、感謝。

まず価格に影響するのが、
1)製作年代:
もちろん新品が一番安く、古ければ古いほど、高くなります。古いものだと清朝期のものもありました。

2)細工や素材:
細かい彫刻がされているものや、象牙を使用したものあります。 あまりにも精細な彫刻に、ホッとため息をつきたくなるような芸術品の物も。

3)釣り鐘:
鳥かごに使用されている釣り鐘の形によって鳥かごの良し悪しが決まるらしいです。具体的にどの形が良いのかまでは、理解できなかったですが、使用されている釣り鐘でお値段が高くなっていたものもありました。

で、気になる結果ですが、今上海で気ままな学生生活を過ごせているので、効いたのではと、思い込んでいるパンダでした。

ぜひ皆さまもインテリアの一つとしていかがですか?
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
叶姉妹もご用達という美容や滋養強壮に良い「亀ゼリー」を挑戦してみました。 

たまたま、ぐーすか、ぶーすかさん のブログで見て、身体に良いことばっかりなので、まだ風邪から復活していないパンだとしては、早速購入してみました。

コンビニで売っているほどメージャーなので、見つけるのは簡単でした。

ぐーすか、ぶーすかさんによると、使われているのは「干した亀の腹の皮」だそうで、身体にたまった余分な熱、毒素を排出する働きがあるそうです。なので解熱作用もあるとの事。

コラーゲンがたっぷり入っているので、お肌もつるつるになり、さらにはなんと便秘にも利く、好い事だらけのデパートです。

亀ゼリーは、一見コーヒーゼリーに見えるのですが、、漢方薬独特の苦味があって、う~ん、苦いです。 子供の頃に、母親から高麗人参の煮汁を無理やり飲まされた記憶が、よみがえってくるような匂いと味です。

個人的な好みですが、私は全部食べきるのは難しいです(涙) 

風邪をどうしても治したい私としては、あとで蜂蜜でも買ってきて、もう少し甘みを足して、再度チャレンジしてみます。

叶姉妹のあの美貌は、そうも簡単に維持しているのではないことを、つくづう実感させられたパンダでした。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
上海の天気予報に騙されて、風邪を引いてしまいました。

先週から気温が急激に変化するので、ちゃんと朝天気予報を見てから、洋服を決めたのですが、逆効果になってしまいました。

天気予報では、最低気温が8度というので、普段着ているアウトドア用のジャケットから、薄着のジャケットに切り替えてしまったのです。

でも息が白くなるくらい寒いのです。気温8度では息は白くならないですよね~。
おかげで、さっきから悪寒が・・・

そうそう留学生がよくやるのですが、ついに復旦大学のロゴ入りのジャケットを買ってしまったのです。うふっ。でも次回着るのは、もうちょっと待ちます。

現地の人に言わせると、「今のような春になる前の天気予報は、実際の天気より高く言われるので、気をつけてとのこと。」

彼女の説明によると、長い冬で地面が冷え切っているため、気温が上がっても、地面が熱を吸い取ってしまうこと。

ほんとかな~と思いながら、ふむふむととりあえずうなずいてみました。

明日は絶対ホッカイロを投入して、大学に行こうっと決意するパンダでした。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、食生活がかなりゴージャズなパンダです。

またまた、上智大学生のNちゃんにちゃかり相乗りして、今夜は外灘にある"LARIS"というイタリアンに行って来ました。

ギリシャ人が経営しているらしく、外灘でもベストスポットに位置し、ビルの1階にはアルマーニなどのお店も入っていました。

"LARIS"は、ちゃんとドレスコードがあるらしいのですが、知らずにカジュアルで行ってしまい、ちょっと恥ずかしかったです。

お店のインテリアは。明るいモダンな感じでコーディネートされて、その上窓から見える浦東のテレビ塔や、外灘の夜景が、よりその場所をゴージャスにまとめていました。

おごって貰ったので、あまり値段は分からないのですが、上海でも一番高いクラスのレストランだと思います。

シーフードの前菜の盛り合わせをいただいたのですが、牡蠣は世界各国から空輸されていてました。 どの食材もかなり力をいれているだけあって、全てのお料理が美味しかったです。

お客さまも、明らかにリッチな方ばかりで、8割のテーブルで、あちらこちらでウエーターと英語で会話しているのが聞こえてきました。

ぜひぜひ、大切な人と特別な時間を過ごすのに行って頂きたいレストランの一つです。

あまりにもゴージャスな場に、すっかり上海だということを、忘れそうになるパンダでした。

**********************************************************************

LARIS
 上海市浦西区 外灘3号 中山東一路3号6楼 広東路17号入口
 ℡# 021-6321-9922
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
今日の上海は、最低気温がいきなり氷点下まで下がってしまいました。
木曜日は、なんと最高気温が22度までいったのに、いきなり冬に逆戻りです。

NHKの衛星放送を見ると、日本も典型的な冬型の天気図の模様。

台湾にいる母親も寒いと言っていたので、このアジア周辺がいっきに冬に戻ったみたいです。

先週末の蘇州と周荘の小旅行の疲れも取れないので、家で引きこもることにしました。そこで、上海で引きこもりに必須ツールをご紹介。

1)宅配サービス
さすがに、人間なので食料の補給がないと、生きていけせん。 ここ上海では、人件費が低いこともあって、格安でデリバリーしてくれます。

今回は、浦東にある「もみじ」という日本料理レストランから、25元(約350円)のすき焼き弁当をオーダー。

朝は、永和大王という台湾系中華のファーストフードから、豆乳や揚げパンなどなど2日分の食料をオーダー。それでも25元くらいでした。 う~ん、安いぞぉ!

2)DVD
大学の付近で、格安DVDを3枚ゲット!!
DVD一枚あたり7元(約100円)で買いました。

画質はあまり良くないものもあり、あたりはずれがありますが、このお値段だったらと思い、楽しんでます。

基本的には、多少お金を払っても映画館に行きたいタイプなのですが、映画館の方が、古い映画ばかりなのです。逆にDVDの方が最新作が見れてしまう、不思議なマーケットを形成しています。

3)インターネット
これは、基本的なツールなので、わざわざ必要ないかな?と思いつつも、一応押さえで入れてみました。

東京で住んでいた部屋より、断然広いので、かなり引きこもりも楽しいかな?とちょっぴりはまりそうなパンダでした。
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
私の家がある東方路から、復旦大学まで、バスで一本行ける方法をはらけんさんから、教えてもらいました。

はらけんさんは、同じ年なのですが復旦大学の先輩で、たまたまブログを始めてから、知り合った方です。

去年の7月から企業派遣で復旦大学に留学されていて、上海GREEの会を主催されているとても社交的な方です。

今までは、地鉄を2回乗り換えて、復旦大学の最寄り駅まで行き、そこからまたバスに乗り換え、約1時間半以上かけて通っていました。

実際に地鉄に乗っている時間はそんなに長くないのですが、地鉄を乗り換えるときに、かなり離れているので、意外に無駄に時間がかかってしまうのです。

一方バスは、上海では主な移動方法らしく、上海市内だけも、1000ルート以上あります。しかしあまりにも多すぎで、地図で調べようとしても、見辛く分かり辛いのです。

今までバスは、時間が正確ではないので、東京でも、通勤や通学でも利用しなかったのですが、教えてもらったバスのルートは、家から徒歩3分くらいのバス停から、学校の側まで、空いている場合では40分で行けるなんとも素晴らしいルートなのです。

ブログをやらなければ、おそらくずっと半年間無駄に1時間半以上かけて、大学に通うところでした。 本当にラッキーだな~と、しみじみ思うパンダでした。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。