国境なき時代を生き抜く!元外資系ITエンジニアが東南アジアで繰り広げる世界進出への道しるべ

国境などもはや存在しないグローバル時代を生き抜く。1人でも多くの仲間が世界中で活躍できるようになるべく、自らの実経験をもとにした生きた情報を届けるタッキーのブログ


テーマ:

海外居住者にとって頭を悩ます問題となるのが、日本に(一時)帰国した時の携帯電話とインターネット環境。

以前に日本に一時帰国した際には、b-mobileから出ている海外旅行者向けのSIMカードを空港で入手して日本で利用していた。
(その時の記事はこちら→http://goo.gl/b0k6a4

インターネットがあれば電話がなくてもメールだったりチャットツールなどで連絡ができることはできるが、電話がないと細かいやり取りを何回もする際には非常に面倒なんですよね。

今の日本の状況では、データ通信専用のSIMカードは数多く販売されているが、電話機能も付いているものとなると割高になってしまう。


かと言って日本の携帯電話を海外にいても継続して契約するかと言えば、そうでもない。

月額利用料が高いですからね。。。






そんな状況だったわけだが、ドコモ、KDDI、ソフトバンクに続いて、第4の携帯電話会社によるサービスが開始した。


この会社はフリービットという会社で、

「あなたのモバイルコストを3分の1へ」

をスローガンに先週から販売開始している。



特徴的なのは、携帯端末の開発から販売まで全て自社でやることで中間マージンをカットし、なんと月額2000円~で使えるところ。



データ通信無制限は無制限だし、IP電話サービスに携帯電話の本体の代金込みで月2000円~なので、非常に安いですよね。

また、電波網はドコモの3G回線を使っているので、日本全国どこにいても使えるようですね。


ただ、IP電話サービスなのでIP電話同士が無料だけど、それ以外の一般の固定電話とか携帯キャリア向けの通話は料金がかかるようなので注意は必要だが、決して高い料金でもないようですね。


端末は独自開発のAndroid端末だが、アプリをインストールすれば自分の好きなようにカスタマイズしていけるので、特に使いづらいということもないだろう。
(ただ、端末自体のスペックは少々低いですね。。。)


ずっと日本にいる人にとってはメインで使うことにはならないと思うが、海外に普段いるけど日本に帰国する度にSIMカードを買い求めるとか、一般キャリアの携帯を持ち続けるよりは利便性が高いように思いますね。


一番理想的なのは、海外で売られているような数百円でSIMカードを購入し、SIMフリー端末に挿入して使えるような、SIMカードがどこでも安く手に入ること。

そうすれば、日本語の分からない外国人旅行者にとっては無くてはならない存在となり(海外の携帯はほとんどがSIMフリーなので)、爆発的にヒットする商品になると思うんだけどなぁ。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。