チームメンバー

テーマ:

そろそろ来季へ向けて、チームの補強とかも考えてるチームとかも多いでしょう。

うちのチームも、早めに動かねばということで、秋以降から補強を進めてきました。

おかげさまで、いい選手を発掘することが出来たのは、本当に良かったなと思います。


今年卒業で抜けるメンバーも多く、社会人1年生になるということでどれだけ時間が割けるか分らないというメンバーも多いです。

けど、結局は時間の使い方なんて自分次第だと思うんですよね。

なので、みんなで時間を作れるように頑張りましょう。


そして、来季へ向けて、まだまだ動いています。

メンバーもまた増えると思うし。

競争で勝って、自分のポジションを獲って下さい。

来季は狭い枠で戦う予定なので。

AD

第1節

テーマ:

ちょっと遅れましたが、ウインターリーグの第1節が始まりました。

同じリーグで強豪は、NAPOとVerde。

嫌な存在として、NICHIDAI。

実質、この3チームだけが敵になるであろうと予想しています。


第1試合は21-2という圧勝劇。

ただ、攻め急ぎすぎ、ボール回しがセーフティでない、反省点が色々とありました。


第2試合は、NICHIDAI。

2-2の引き分け。

引き分ける試合じゃなかったし、負ける試合でもなかった。

勝てる試合を落としただけだね。


まぁ、セットでの練習をしないで初日を迎えたので、こんなもんでしょう。

しかも、ベストメンバーじゃなかったしね。

24日に第2節がありますが、ベストメンバーで行きます。

あくまでも、自分達の目標は2月のNAPO戦です。

それ以外の試合は、練習です。

実戦経験を積むための練習でしかないです。

24日も、色々と確認しながらプレーしましょう。

決して遊ぶことは許しません。

相手も本気で来るので、俺らも本気で向かっていきましょう。

得失点差も絡むと思うので、24日の試合では爆勝しましょう。

相手にもうやりたくないと思わせるくらいに。


夏以降、ある1人のプレーヤーが抜けて、チームがバラバラになりかけましたが、奮起してやってる選手が多いこと。

それをプラスに捉えて、今まで大人しかった選手がすごい頑張っています。

彼の抜けた穴は大きすぎたし、みんなが頼りにしてた選手だったので、正直残念です。

僕自身も、彼ともっと一緒にやりたかった。

ただ、彼の考え方、プレーの考え方が、他のメンバーとは変わってきてた。

そこが1番大きな原因だったと思う。

きっとあのまま残ってても、衝突してたと思う。

彼は、NAPOへ行って、すごい結果を残してる。

それくらい、すごい選手だったし、道リーグでも結果を残せると思う。

来年の4月以降、彼はフットサルを続けれるか分らないみたいだけど、絶対に続けるべきだと思う。


※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

他のチームは、移籍して正解だったねと言ってるけど、ホントその通りだと思う。

まぁ、他のチームに言われる筋合いは無いんだけど・・・・。

神経を逆撫でする人も居るしね。

まぁ、そこら辺は構わないでおきましょう。

もう関わらないと決めているので。

AD

開幕

テーマ:

12月3日から、ウインターステージの開幕です。


正直な話、あまり重要視してないです。

ウインターは、外サッカーのチームもごちゃ混ぜになったリーグです。

フットサル専門のチームだけのリーグではないのです。

なので、僕らが所属している4部は、フットサル専門のチームが4チームかな?

それ以外は、全く知らないです。


そろそろこのウインターも、編成しなおしをして欲しいです。

スプリング、サマー、今年から新設されたオータム、そしてウインターを通年の大会として考えるなら、そうあるべきだと思います。

そうしたほうが、参入戦の基準だって分りやすくて良いと思うんですけどね。

関東とか他のリーグを見習って変えていく必要があると思います。


とりあえず、初日の入り方が大事だと思うので、最初の試合に集中しましょう。


と言ってる僕は、最終日だけしか行けそうにないです(涙)


AD

AMV花巻
PREDATOR URAYASU FUTSAL CLUB
カスカヴェーラ町田
湘南ベルマーレフットサルクラブ
名古屋オーシャンズ
マグ大阪
セレゾン神戸フットサルクラブ
大分エスペランザ

以上の8チームが、決定しました。


北海道、府中、琉球はダメでしたね。

府中は決定的と思われてたのですが・・・・。

やっぱり、体育館の問題が大きかったのでしょうかね?


北海道は色んなものが原因と思われます。

1つは、スポンサーの問題。

年間で4500万の経費がかかるといわれています。

それをクリアできるスポンサー探しが難航したからでしょう。

Jリーグみたいに地域密着を謳うのであれば、北海道の企業を探すしかなく、それだけでは無理だと思います。

まぁ、探せばあるんでしょうが、まだ知名度が低いために賛同してくれるところは少ないかと。


もう1つは、チームとして活動していないこと。

今は、道リーグでバラバラのチームで活動しているため、チームとして成り立ってないのが原因かと。


来期は、1つのチームとして道リーグで戦うのか、それとも今のチームのままで活動して、参入を目指すのか。

ガンバレ北海道。

北海道からプロチームが出ることを祈っています。

そして、北海道に根付いたチームを作って欲しいです。

先日、協会に対してのことを書きましたが、今回もちょっとだけ。


この間サッポの講習に行った時に、エジソンと話した内容で協会の付き合い方みたいのを話しました。

どこの協会でも、やはり贔屓が多いようです。

コレは、北海道だけではなく、全国的にだそうです。

サッポはそれを無くすために、呼ばれればどんなチームの練習でも見に行くし、対等に接しているそうです。


自分の身近な札幌の協会であり、北海道の協会はどうかと言うと。

確かに、贔屓な部分が目に移ります。

ある一定のチームとしか関わらない、一定の人と深く関わるのはどうなんでしょう?

一個人として接してるから協会とは関係ないと言う人もいるでしょうが、協会という肩書きはどこへ行ってもあると思うんです。


そういう必要悪な政治的活動もやらないといけないんでしょうかね?

ちょっと、不安というか何と言うか・・・・。


それと、他人任せの部分が多すぎますね。

もうちょっとそういう体質を無くして欲しいです。


これから、全国リーグも出来るし、各地域リーグも活発になっていくんでしょうし。

協会がしっかり基盤を作らないといけない時期に差し掛かってるというのに・・・・。

どうなるのやら・・・・。

久々に

テーマ:

久々に、こっちを更新しようと思います。

チームのコラムとは別に、こっちでも。

古い記事もバッサリと捨てて。


最近、サッポの通訳のエジソンとメール交換をしています。

先日の指導者講習のこと、今後のことなど。

東京に来た時は連絡くださいって気軽に言ってくれてるんですけど、本当に連絡していいものか・・・・。

まぁ、行く前にメールして、都合が合えば会いましょうとは言うつもりですけど。

なかなか、北海道に来る機会がないって言ってたので、DVDかビデオを送ってくれれば、サッポに渡すといってくれています。

けど、今のままでは恥ずかしいのが本音です。

しっかり練習をしないとね。

見せれるレベルまでもっていかないと。


ってか、きっとコートの狭さに呆れられるのが見えてるので。

このあいだも、道リーグのこと、札幌リーグのことを話したら、呆れてました(苦笑)

ちょうど、全日本の予選の日だったので、そのことも。

それが、北海道の現状なので。


協会に文句を言うわけではないけど、そういった整備を始めてほしいです。

来年も、道リーグの下にPリーグというのが出来るという話ですが、きっと話だけで終わるかと。

そんな気がしています。


さぁ、次はいつの更新になるのやら(笑)