政治

テーマ:

政治ってなんで昔から難しいって感じるんだろう?

もっと簡単にシンプルに考えられることはないだろうか?




3人で無人島で生活しなくちゃならない状況で

生活をしはじめて毎日起きるさまざまな問題を


3人で話し合って決めていく!


そんな状況になったとしたら


その状況そのものが政治なんだろうなあ~


ごみの場所と処理方法


トイレの場所と処理方法


住処、お風呂、食事、外敵・・・・・


まず毎日が生きていけるしくみ作りからだな


毎日が最低限の生活が送れるようになると


今度はより豊かにどうしていくか?


ここに欲求が生まれる。そして必ず問題が生まれる


それを3人で解決していかなければならない


それこそが政治なんだろう。きっと


そう考えるとちょっとは政治もおもしろいってなってきそうだぞ★


誰かそんな物語を漫画にしてくれないかなあ~


お、そうだ! 漫画にしてみよう!



AD

燻製

テーマ:
ふとしたことから

「燻製」に凝ろうとしています‼

といっても作り方を今日ネットで

勉強し始めたホヤホヤです。

以外に簡単に作れそうだなあ~

明日中華鍋とスモークチップを買ってこよう🎵

目的はブーコロホルモンの新メニュー開発です🎵

ひょっとして

ホルモンも豚タンも燻製が作れるかも🎵
AD

真実を知りたい

テーマ:
最近アメリカのドラマ「ヒーローズ」にハマってます🎵

何年か前シーズン1を見たことがあって

一回ハマったので今回は2回目にハマりました❗

そこで

何度も出てくるある台詞に引っ掛かりました。

それは

「真実を知りたい」というワードです‼

あまり日本では会話で使われない言葉です。

日本語で通常なんていってるんだろう?

真実を追求する場面があまりないのかも……

警察とか、医者とか、さまざまな仕事の世界では「その根拠は?」という言葉で確認してる言葉だ❗

アメリカでは普通の会話でも

その根拠を知りたいとか

なんでそう思ったの?とか

ルーツを知りたい欲求が学校の教育で確立されているんだろうなあ~

日本でも日々の会話でなんでそう思ったの?

こんな会話が普通にされる文化になったら

面白いのになあって

ヒーローズを観て感じました🎵
AD

夢のあるしくみ

テーマ:
やりたくてやっていない。

やらされ感でやっている。

自分のやることに魂を込めろ❗

ってよく僕自身人にいってるけど

相手にとってみたらそんなつもりもないかし

自分なりには頑張っているだろうから

意味がわからないだろうな?

そのズレはなんだろうな?

野球選手とかプロの世界は結果がすべてだから

指導者は伝えやすいだろうな‼

会社は結果がすべてといっても

そこまでもプロを本人が求めていないから

そのまま伝えてもわからないと思う。

生命保険の世界は固定給より実績を重要視した体制になっているから

プロの世界に近いと思う‼

そこをわかりやすく

商品企画の世界も

やる人の夢を作っていきたい‼

今まではうまくいかなかったけど

だんだんわかってきたぞ☀

新しい夢の仕組みを作っていこう🎵



燻製

テーマ:
燻製を企画しよう✨

なかなか進まないから俺が探そう✨

って思ってネットで調べたらいっぱいある‼

豆腐の燻製。

合鴨の燻製。

チーズの燻製。

全部炭火でちょっと炙ったら旨そうだ🎵

グリムと同じく

ブーコロも

おつまみ企画で

スタッフと勝負するか✨

粗利益勝負だけど❗

マネージメント4

テーマ:




逆境に耐えうる忍耐力を身に着けるには?
「理不尽な経験も格好の下座行だと思えばいい」

読んでいくと

逆境に立たされたときに、楽観的になれることが大切だとか。

ま、そりゃそうだ!でもそこが難しいのになあ~

って読み続けていくと面白いことがあった!

楽観的とは性格のように思うが

実は意思である‼というところ☆

そうかもしれない!

絶対なんとかなるというよりは

絶対何とかしてみせるという意思だ‼

今まで何度かあった逆境を

意思の力で乗り越えていった気がするぞ✨

これからも

何ともならない状況になっても

何とかしてみせる❗




マネージメント3

テーマ:




仕事で起こる問題に臨機応変に対応するには?
「あらゆるケースを予測して、精度を高める努力をする」

そうらしい‼いやそう思う‼でも

これがなかなか難しい‼

なぜかというと

人は成功すると思ったら失敗の事は考えないから☆

だから

あらゆるケースを予測するのが必要ないと思ってしまう‼

こういう人は一個一個の足し算という感覚でマネージメントをしているはず

本当は継続的に一個一個を回転させ

どう掛け算にしていくか?

という発想が必要なんだと思うけど

僕もやっていてここが難しい‼



そこを乗り越えるには

「やってみなければわからない」

「世の中絶対はない」

ここら辺の考え方を経て

「もしダメでも次はこれを試そう」

という準備が出来るとこから始めると

常に

プランをねって、やってみて、検証と改善をする‼

これもおそらく完璧ではないから

また3か月後に検証してみよう

この回転が普通にできる人が

マネージメントのプロになれる人のような気がしています❗

マネージメント2

テーマ:



日々の仕事の判断力、決断力を磨くためには

「何事も即断即決、間違ったたら修正すればいい」


ここがポイントらしいです


今僕が心がけているのが


たくさん小さな決断を回すということをやっています


やってダメなら小さな修正をする


大きな修正をしょっちゅうやっていると


コロコロ変わって収拾がつかないので


大きい格は変えずに小さな修正をする


それがまたダメならまた修正をする


そこまでやってダメなら大きなところが間違っているから


根本を考え直す★


一番重要なのは


考えて決めたことは修正することがプライドが許さない


ここの悪魔にはまらないことだと思います!

マネージメント

テーマ:



課長になるにはプレーヤーとしての実績をあげていればよかった

だが、部長やその先の役員を目指すとなると

その延長線では太刀打ちできない!

役員まで上りつめる人はどこが違うのか?

なるほど

面白いテーマだ‼

個人ではスーパーマンにはなれないけど

チームとしてはスーパーチームを作れる人だろうなあ~

2、3頁の企画ものなので

読んでまとめていこう🎵