裏口から侵入

テーマ:
【裏口から侵入】





ボクみたいなモンを雇ってくれている居酒屋での話。



営業が終了し閉店した店内を清掃していた“タートルヘッド佐藤師匠”が非常口付近のテーブル席で眠る“不審者”を発見した。その“不審者”は裏口を利用して不法侵入してきたことは明確だった。なぜなら、その“不審者”が裏口を出てすぐの階段踊り場で眠っていたのを数人の従業員が目撃していたからだ。外はあまりに寒かったのだろう。でも不法侵入は立派な犯罪だ。不法侵入先で寝息をたてる“不審者”を“そっとしてあげる”ほど“にっぽん国”は平和ではない。心地好く眠る“不審者”へ警告する為に“さらっさらヘアーの店長”は仕方なく動いた。“さらっさらヘアーの店長”は不審者へ極上に丁寧な口調で話し掛けた。



眠れる獅子。



暖かい寝床での睡眠を妨げられた“不審者”は“さらっさらヘアーの店長”に逆ギレ。不法侵入した挙げ句に逆ギレである。しかも“不審者”は“わけのわからんこと”を大声で怒鳴り散らした。



『おまえ!歳いくつじゃ!』



そんな“キレ技”は卑怯である。ギャラリーは大盛況。逆ギレの漆塗りで勢いを増す“不審者”への対応は“ポリスへ通報”しかなかった。“タートルヘッド佐藤師匠”は“ポリスへ通報済み”ということを“さらっさらヘアーの店長”に報告した。もちろん不審者の耳にも“ポリスへ通報済み”という情報がもれた。



豹変。



“不審者”は豹変した。“ポリスへ通報済み”の情報をキャッチしてから確実に態度が豹変した。“寝惚けていた”という設定でコンタクトをとってきた。ヘタな演技だがウマイ話である。



しらばっくれる。



さっきまで大声で散々と怒鳴り散らしていた“不審者”はポリスが到着する前に態度を豹変させ“子犬のような表情”を浮かべて裏口から退店された。謝罪もないままに…。



仕事を終えたボクは始発電車で地元へと到着した。そして人気のない道をトボトボと歩いていると路上に使用済み感溢れる浣腸が落ちていた。



浣腸といえば!



その昔、“タートルヘッド佐藤師匠”は“肛門”にデカビタCの先端を挿入されたことがあるそうだ。



伝えたかったコト。



ボクが伝えたかったコトは『大人は“裏口”が大好きだ。』という“恐ろしい真実”だ。



恐ろしや、恐ろしや。
AD

秋の蜃気楼

テーマ:
【秋の蜃気楼】



昨日のライブは久しぶりに“緊張”したが無事に“ぐだぐだ”なライブが出来てよかった。そして“屋外”でのライブが大変だということを痛感した。



ライブの後に某バンドのリーダーから接待をうけた。某バンドのリーダーに連れられて怪しげなビルの地下に潜む店へと入店した。扉の奥に広がる風景に驚愕した。



乱れ飛ぶパイオツ。



中学生ならタマキンが破裂しても仕方のない環境に戸惑いを隠せない“初潜入”のボク。そんなボクを後目に某バンドのリーダーとドラムは“ベテランっぷり”を発揮してパフパフや女股ハムハムに没頭しては“鼻の下の距離”を“フルマラソン”にしておられた。人様に見られてはいけない振る舞いを堂々と晒している“ベテランさん”な二人の勇士にボクは敬意を込めて敬礼をした。しばらくすると、気分の高揚を抑えられなくなった某バンドのリーダーは“ピンクトップ丸出し女子ダンサー”に『好きやぁ!オレと付き合って!!』と何回も告白しておられた。凛々しい姿だった。偶然にも服の下に“亀甲縛り”を施していた某バンドのリーダーは店内アナウンスでステージに招かれ、乱れ飛ぶパイオツたちの餌食となり、挙げ句にフロントボーイのマイクパフォーマンスで『服の下は亀甲縛りィィィ!!この人の私生活はいったいどうなっているんだァァァ!!』と称賛されていた。



あの日、ボクは“秋の蜃気楼”を見たに違いない。きっと全ては“幻”だったのだ。そうでなければダメだ。ダメなのだ。なぜなら、帰りのタクシーで某バンドのリーダーが『ビルの近所に“ビル内で働くオネーチャン”が住む寮があるらしくて、オレ、昔、意味なくビルの近所をウロウロしててん。』と“危険”な告白をしていたからだ。



“秋の蜃気楼”から丸一日が経過して洗濯をしようとハンガーに掛けた上着を外すと、上着から“乱れ飛ぶパイオツたち”の香水の香りが明確に鼻孔を貫いた。残念ながらあの“秋の蜃気楼”は現実に体感したことのようだ。



ということは!!



某バンドのリーダーは“危険”ということになる…。



そら“公然猥褻”で連行されはるわ♪
AD

亀田問題

テーマ:
【亀田問題】



凄いフラッシュでした。ボクサーに対して酷すぎるパシャパシャでした。ほとんどの局のワイドショーが時間を費やして“亀田問題”を放送し論議していました。

ボクが思うこと。

長男は“オヤジ”についての想いを喋っていました。けれど本当に守りたかったのは“次男”だと思う。だから長男は“あんな奇行”をしたのだと思う。

そして今日、ワイドショーで放送されていた“メキシコへ向かう長男”の顔はスッキリとしていた。きっとメキシコ入りする前夜祭として昨夜実施したメキシコシコが極上にナイスで大漁だったのだと思う。あのスッキリとした顔はタマキンが軽くなった証拠だ。中学生たちの間では“オナニーをすると頭が悪くなる”という恐怖伝説があるが、実は“オナニーをしないと体が悪くなる”というのが真実なのです。すべての真実は“体の悪い大人”たちの都合のいいように変換されているのです。



コーヒーゼリーを手で握ると“なんだかエロい感触”がした。
AD

対処

テーマ:
【対処】



怒りが込み上げてきた時ほど冷静になれ。



そうです。難しいことなのですが“怒り”とは上手に付き合わなければいけません。“怒り”にまかせた行動は多大な損失を招きます。

ここで“怒り”を鎮める対処法を密かに教えます。これを読んだ方はお得です。

では“掛け算の九九”を読む感じでお願いします。



クンイチが、1
クンニが、2
インブが、3
インポが、4
インゴが、5
ツルベが、6
イナバが、7
イングリが、モングリ
クク、81



これでも“怒り”が鎮まらなければ仕方がないです。存分に暴れて周囲の人に迷惑をかけて下さい。その後は積極的に献血運動に参加して下さい。

“怒り”で血を使うだけじゃ“もったいない”よね。