死人にクチなし…

テーマ:
『尺八の匠』と交戦すると昔の思い出が蘇りますよね。
夏、アスファルトに夕立の雨、アイスキャンディーをくわえながら雨宿りした半ズボンの僕のヒザにはバンドエイド、となりではスカートを履いた同級生の女の子が同じようにアイスキャンディーをくわえながら雨宿り…それから数年後、アイスキャンディーをくわえてた女の子は肉棒をくわえ、スカートの奥に隠された秘密を暴かれ、素敵なくらい『ドM』に、イラつくくらいに『従順』な『メス・ヌーイー』となりました。
初めて彼女に『尺八』をさせた時、彼女の歯が『肉棒』にあたり痛い思いをしました。
昔の人は言いました。
『死人にクチなし、フェラに歯なし、マグロ女に愛想なし。』
昔の人は偉いなぁ♪

先日、本マグロを見たよ。
動かん。
暗闇で、うっすらと見える目は天井を見つめたままでした。
怖かった…けど、しっかりとポコチンは…。
皆まで言わんよ、大人やから。
AD

『やせたい』という言葉を『歌謡曲を口ずさむ』かのようにクチにする人が増えています。

そんな人は『体重』も増えていることでしょう♪

実際に『やせることが出来た人』は無言でアクションを起こし、『やせたね』というリアクションをされています。

本当に『やせたい』のなら、寝ずに働けばいいのに。

『かけもち』で働けばいいのに。

さすれば、『お金も貯まる』し『やせる』し、素敵やんかいさ。


ようするに、『う・ご・け』っちゅうことです。


では、今回、わたくしが思うことを・・・

数人で呑みに行くと出てくる話題は『エロ』です。

そして必ず異性交遊に関する話の云々が楽しく笑えて、朝まで生テレビ。

そんな『笑いに通ずるエロ話』の最中、真剣に『俺はアイツを抱ける。なぜならアイツは俺に惚れているから。』と吠えるヌーイーがいます。


イタイですね。


そいつは『抱ける』と思っている人を『抱いてもいない』のに『抱ける』と吠えるているのです。

夢ならまだしも・・・妄想・・いや、思い込みの自意識過剰な発言です。

仮に『抱いてアピール』を明確に出されていても『抱かない』のなら自らクチに出してはいけません。


そんな『抱けるぜ発言』をする人には、言ってあげて下さい。


オマエみたいなモンを『50歩インポっって言うねん。』と・・・。


頭は柔らかく、ポコチンは硬く、エロ話は面白く、が紳士の嗜みです。

こんなん思ってる『わたくし』は早漏ですよ。


最近『心』まで『勃起』したことがありますか?


心に『おしぼり』いかがですか?





AD

いい夫婦

テーマ:

先日、11月22日のことです。

結婚式に行ってきました。

11月22日、つまり『いい夫婦』の日に式を挙げるカップルを祝ってきたのです。

わたくしは新婦と酒呑み友達で、新郎さんを見るのは初めてでした。

新郎さんは恋人時代に新婦さんへバレンタインのお返しにと『ヘリコプター』をチャーターし、大阪の夜景とホテルのディナーとアンティーク高級腕時計をホワイトデーにプレゼントしてくれたそうです。

こんな話を聞いてしまった『わたくし』としては結婚披露宴に『ただならぬ期待』をし胸を躍らせていました。

『いい夫婦の日』を選んで結婚するカップル、しかも『ホワイトデーにヘリコプター』という前科もある。

これは『ゴンドラ』に『スモーク』しかない。

わたくしの予想を裏切る『普通』の新郎新婦入場で披露宴は開始された・・・。



この日、わたくしが思ったことは、男を数える単位を『マスペル』にすればいいのに。

ということ。


AD

リアクション

テーマ:

051118_0642~02.jpg


その昔、わたくしがバンド練習で使用していたスタジオの店長は冬の寒い日にバイクで登場し、豪快に鼻水を垂らしていた。寒い日に『鼻水を垂らす』というマンガ的なリアクションに思わず声をあげて笑ってしまった。

先日、わたくしの所属するバンドのライブがあった。

初めてのハコで、少しくらいは緊張しないといけないはずが、メンバー誰一人『緊張』のカケラもなく、いつものようにリハを終え、近所の商店街をウロウロと散歩していた。

商店街を一周し、コンビニに入り、男子用雑誌を手にとりB級芸能ネタにタメ息をついていた。


ドラムのKが動いた。


インリンのグラビアを見てドラムのKが動いた。


『うほっ!!』


たしかにドラムのKはインリンのグラビアを見て『うほっ!!』と言いやがった。


見事なリアクションでした。

ちなみにドラムのKは女子を意識すると散髪したり染髪したりする。

ようするに『イキる』のです。

そのリアクションが鼻につくよね♪

はげればいいのに。

素直

テーマ:
051112_0603~01.jpg

昔々、あるところに、それはそれは純粋な女の子がいました。

その女の子は初めて出来た恋人以外とは性交をした経験がなく、わたくしのエピソードを『架空の物語』として聞耳をたてていました。
女の子は『ザーメン』という言葉の意味も、業の深さも、迫力も知らない。
だから、わたくしは、その女の子に『ザーメン』の意味を教えた。
『ザーメン』とは東南アジアの小さな島国で使われている言葉で『大変おいしゅうございました』という意味であると教えた。
そして女の子は居酒屋を出る度に無垢な笑顔を披露しながら両手を合わせて『ザーメン』と言うようになった。

素直だ。

わたくしは、素直ついでに女の子に『焼き鳥の砂ずり』を沖縄の方言では『フグリ』という。
と教えた。

女の子は居酒屋で無垢な笑顔を披露しながら『フグリください』と言い、店を出るときには『ザーメン』と言うようになった。
下手をすると結婚した現在でも居酒屋で『フグリ』を注文しては『ザーメン』と言ってるかもしれない…。
居酒屋で『砂ずり』を注文する度に『フグリ』と言い、店を出る度に『ザーメン』と言う『人妻』がいると思えば少しは未来が好きになるはずです。
高校の同級生は小学生の頃、『クンニ』の意味を知らずに『クンニ、クンニ』と叫びながら下校していたそうです。

日本は戦争を放棄します。

ほら、少しは未来が好きになれたでしょ♪



フグリ
【フグリ】
[意]タマキンのこと。




イヌフグリ

【イヌフグリ】

[意]犬のタマキンのこと。