次々行きますよ~

テーマ:

まだまだシーズン終わらない方も多いと思いますが、オフトレのことも考えた方がいい時期になってきましたよ。

 

てなわけで、オーダーメイドのインソールのキャンペーンを5月はやりたいと思います。

 

詳細は広告をご覧ください。

こちらの広告、灘区、東灘区限定です。

 

レアものです(笑)

AD

単純な理由

テーマ:
オーダーインソールをオススメする理由はた〜くさんありますが、単純なものを一つ。

実際の足のサイズが26.4cmの人はおそらくたくさんいますが、指が長い人と短い人では支えなきゃいけない面積は変わってきます。

でもその辺で売ってるインソールでは27cmだったら支える場所は指の長さ関係なく同じですよね?

それが本当にあってるのか?って話です。

なんでこんな話かって?

今日から3日間、東急ハンズでインソール販売会やってますんでどうですかってことです。

番宣!

よろしくお願いします^ ^
AD

丁度いい?

テーマ:
オシャレ靴、ビジネスシューズ、パンプスなど革でできた靴。

馴染んで来たら大きくなるのはわかってるのに・・・

試し履きのあのキツさ・・・

小さかったら履けないけど大きかったらとりあえず履けるからどうしても大きく選びがちです。

でもその大きさが外反拇趾や内反小趾、扁平足や膝痛、腰痛なんかの原因になってることもあるんですよ。

足のサイズに合った靴を選ぶには、まずは自分のサイズを把握しましょうね。

グラウクスでは3次元測定器で足長、足幅、土踏まずの形状などを測り、適切な靴を選ぶお手伝いをいたします。

測定は無料なのでいつでもご相談ください^ ^

サイズの切れ目

テーマ:
普段の靴を選ぶとき、実際の足のサイズが25.7だったらおそらく26cmを選ぶだろうし、店員さんも普通は26cm持って来てどうですか?っていうと思います。

でもスキーブーツはちょっと違うんです。1cm刻みってことはそのサイズがある程度の範囲を網羅しているということです。だいたい25cm(25.5も含む)のブーツは25.0〜25.9までの実寸の人を想定してるんです。

ってことは25.7だったら26cmのスキーブーツを選んだら結構隙間があるはずなんですね。

ただ、それを押し付ける気は毛頭ありません。

最終的に一番大事なのは履いた人の感覚です。実際僕らが経験上大丈夫だと思う方でも入らないとおっしゃる方はいらっしゃいます。

そんな時は無理せずご自身がいけると思うサイズを選んでください。