大府でメガネをやりたくて ~目からあなたを元気にするブログ~

2013年6月に愛知県大府市柊山町でオープンしたまったり系メガネ屋です。
地元・大府のこと、お店や商売に対する思い、そして目やメガネのこと…。
色々と語ります。


テーマ:

こんにちはニコニコ




今日で3月も終わり、明日からは新年度ですねNEW


消費税も8%に上がります右上矢印


ちなみに当店は、ひとまずのところ6月いっぱいまで現状価格で運用しますのでご安心くださいチョキ




さて今日は、先日やってしまった失敗の話しょぼん


今春大学に進学される女性のお客様女の子


お母様は以前当店でご購入いただいた方で、進学にあたってメガネを作ってあげたいということでご来店いただきましたs c h o o l




このお客様で難点なのは凄く近視が強いことメガネ


裸眼の視力は0.05もありませんえっ


普段はコンタクトレンズで過ごしていますが、これがメガネとなるとレンズも結構分厚いものになりますあせる


その為に薄型のレンズ等を勧めたりするのですが、ネックになるのはお値段が高くなること¥




今回僕が考えたのは、なるべく費用の負担が掛からないようなレンズ提案をすること。


そこで薦めたのが屈折率の高い外面非球面レンズ虫眼鏡


ちょっと高めにはなるのですが、ハイグレード品よりは抑えめの価格になるので、良いのではと思いましたそうだ!




そしてお渡しの日。


実際に掛けていただくと、帰ってきた返答は…。


「歪んで見えて気持ち悪いビックリマーク


以前にも少しお話ししましたが、外面非球面設計はレンズを薄くできるメリットはありますが、見え方についてはやや落ちます。


レンズの周りの部分を通して見ると、歪んだように見えてしまうのです。


その傾向は度数が強くなればなるほど顕著。


その点を軽視して、費用負担のことばかり考えた結果が掛けにくいメガネになってしまったのです。


交換は両面非球面レンズという、よりグレードの高いものにしたところ今度は違和感も少なく掛けられるようでした。




今回「いけない」と思ったのは、良いもの(高価格なもの)をちゃんと提案しなかったこと。


提案した結果、外面設計を選ばれたのなら仕方ないかと思います(提案力不足なのかもしれませんが…)。


今回はそれすらしなかった。


反省すべき点ですこのとおりです




良いものは高くはなりますが、価格なりの意味を持ちます。


その人の環境にまるで不要であれば提案する必要はありません。


しかし適した環境の方であればせめて比較対象の土俵には上げなくてはいけないと思います。


もしかしたらそれが、生活をより楽しく生き生きとしたものとしてくれるかもしれない。


そう考えると売り手も色んなイメージをして臨む必要があるかと感じます。




今回は僕にとって大きな学びとなりました学校


一つ余計な段取りを踏んでしまいましたが、大学に進学されるお客様の生活をより良いものになれば嬉しいですニコニコ




お読みいただき、ありがとうございましたm(__)m





    メガネ GLASS JOY 02(グラスジョイオオブ) メガネ


      住所 : 愛知県大府市柊山町8-293

      ※ 町名は「ひいらぎやま」と読みます


      電話 : 0562-85-1018


      営業時間 : 11~20時  木曜定休


        ニコニコ ご来店お待ちしています ニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。