大府でメガネをやりたくて ~目からあなたを元気にするブログ~

2013年6月に愛知県大府市柊山町でオープンしたまったり系メガネ屋です。
地元・大府のこと、お店や商売に対する思い、そして目やメガネのこと…。
色々と語ります。


テーマ:

こんにちはニコニコ



さてスタジオスカイロケットの展示会まであと2日ですチョキ


丹下くんの来店時間は12~16時くらいの予定なので、よかったら見に来て下さいメガネ


メガネの話は今日はここまでです。


以下は全く関係ないですから興味のない方はここで閉じて下さい(笑)



競馬が好きなことは時々お話していますが、今まで見た中で「これぞプロフェッショナル!」と思っているレースがあります馬


1997年・第115回天皇賞(春)。


マヤノトップガンという馬が勝ったレースです1



このレースの何が凄かったかというと、騎手・田原成貴の決断力グー


同馬はこのレースの前年、前々年にもG1という最高格のレースを勝っているんですが、その戦法というのが先行策。



レースは大体15頭くらいで走るんですが、先行策はスタートで少し頑張って3番手前後に付けて進めていく戦法です。


先行策は前にいる馬が邪魔になって不利を受けにくいというメリットもありますが、何より馬券を買っている人から納得されやすいにひひ


最後の直線で先頭付近にいることが多いので、勝利の可能性を感じさせてくれるからです。

何より同馬の性格にフィットしていたから前々年はそれで結果を出していましたグッド!



でも田原さん曰く前年から少し馬の「訴え」が変わってきたと言います。


前半はリラックスして走り後半追い上げたい、いわゆる追い込みになりたい、と。


その言葉が示しているのか、前年の成績は勝ったり負けたりを繰り返すようになりましたダウン


何としても勝たなくてはいけない天皇賞、決断をする必要があるのではないかはてなマーク


トップガンの最高のパフォーマンスを見せるには、違う方法があるんじゃないかはてなマーク

そして迎えた115回天皇賞。


ここで最大の敵になったのは「常識」や「世間の目」。


先行策でそれまでにG1を3つも勝ってきている戦法を捨てるのかはてなマーク

大半の人が先行するマヤノトップガンを支持しているのに、それを無視するのかはてなマーク

田原さんはそれに悩み、天皇賞近くになると精神のバランスを崩していたようです。



でも当日は肚をくくってました。


前年までの戦法を捨て、集団の後ろの方からレースを進めたのですビックリマーク


このレースでは他に強い馬が2頭ほど出走していましたが、最後の直線ではこの2頭を抜き去り、見事1着を勝ち取りましたグッド!



競馬ではよく「タラレバ」が言われます。


このレースでも先行したら楽に勝てたんじゃないか、と。


確かにそれは分からないことなのですが、僕は無理だったと思います。


それより遥かに田原さんは悩んだうえで出した決断だっただけに、このレースを未だに最高のレースと思っているんですそうだ!



実はこのことを思い出したのは、先日の子ども芸能祭の反省会で「メンター」で紹介したHさんとかと子育ての話をしたからです。


でもそれはまた別の機会に音譜





ありがとうございましたm(__)m




GLASS JOY 02

中村響






    メガネ GLASS JOY 02(グラスジョイオオブ) メガネ


      住所 : 愛知県大府市柊山町8-293

      ※ 町名は「ひいらぎやま」と読みます


      電話 : 0562-85-1018


      営業時間 : 11~20時  木曜定休


        ニコニコ ご来店お待ちしています ニコニコ

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。