なんにもない日

テーマ:

夕方、ひとりきり、すべきこともしたいこともない時間。

ぼんやりとソファに座って、なにもしない。

最初は贅沢だと思っていたけれど、いまはすこし苦痛。

 

消費している、という感覚になる。

時間とか、人生とか、そういうものを。

ああ、私は無為だな、と。

これがいまの日常。

 

なんにもなくたっていいのだと言われる。

いまの私にはそれが必要なのだと。

本当にそうなのか、私自身にはわからない。

 

やりたいことがないの。

大好きだった本も音楽も色褪せてしまった。

つまらない人間になってしまった。

あんなにたくさん、夢があったのにね。

 

目の前には窓があって、暮れていく空を見ている。

今日が終わってしまう。なにもしていないのに。

AD

どうしようかな

テーマ:

久しぶりに何か書いてみたい気持ちになって、この懐かしいブログを開いてみた。

むかしのわたし、まぶしくって涙が出そう。

いまのわたし、とても迷っている。

 

何を書きたいわけでもないのだけれど、なんとなくまた始めてみようかな。

アラサーのわたし、いま長い長いお休みの途中。

AD

the Doomsday

テーマ:
何を言おうかなって、ずっと考えてる。
これで面接じゃなかったら笑える。

明日、とっても会いたかった人たちに、会えます。

何を言おう。
言いたいことはたくさんある。
どれを言おう。
どうやって伝えれば、分かってもらえるだろうか。

限られた時間で。

昨日買ったばかりの真新しい雑誌をめくりながら
どうして私はこれを作りたいんだろうって
改めて問いかける。


私は、音楽を通じて人間を知りました。

人間がきらいで
自分なんかもっときらいで
いろんなものから逃げていた私は
音楽の中で、たくさんの人に出会いました。

今でこそ、電子音の音楽だって聞くけど
それはそれで面白いし、楽しいけれど

あの頃私は、バンドしか音楽じゃないと思ってた。

その理由は、
たぶん
バンドの方が、ひとの感情の揺れがリアルだから。

声とか、楽器とか
全部感情を反映する。
電子音でフォローされたら分からない、あの空気。
ナマモノ。

そのなかにわたしは、人間を見た。


今日、ある選考に赴いたら
高校時代の同級生に遭遇しました。

あのころはきらいだったコミュニケーション
会話するってこと
が、とても自然に出来た。

わたし、変わったんだなーと
変なところで実感しました。

もう、人間、そんなにきらいじゃないよ。


ああ、もう
言いたいことが多すぎて、パンクしそう。


6年分の想いです。
受け取ってください。


あした、わたしの世界は、かわる。
AD