call me

テーマ:
ラブレターのお返事が届いたよ。
チャンスを、くれるって。

直接会って私の気持ちを伝えるには、
もうひとつ越えなければいけない関門があるけれど
あんな薄っぺらな紙切れだけで、想いを絶たれずにすんだことに安心した。

わたし、絶対に記事にしたいと思っている、ことがあるんです。

返信用封筒に同封されていた課題に、
雑誌の特集記事を考えなさい、というものがありました。

ああ、これは神さまがくれたチャンスだ、と思いました。

私がどうしても記事にしたい、あの09の悲劇。
ひとつの時代が終わって、わたしはいまだに絶望を感じていたりする。
虚無感と、その先にある新しい未来を、記事にしたい。

与えられたのは、A4の、紙切れ1枚。
ここにアウトプットしていいんだって。
見てくれるんだって。

もしかしたら、私は次の選考を通過できないかもしれない。
だけどこの課題を提出することで、誰かが「ああ、この記事書かなきゃ」と思ってくれるかもしれない。
私じゃない誰かが、あのエポックをまとめてくれるかもしれない。

一縷の望みだけれど、
まだ道が閉ざされずにいることが、単純にうれしい。

次の選考は知識を問われるみたいです。
そこを越えてやっと、会ってもらえる。

がんばる。がんばります。
応えてくれたから、わたしは、まだやれる。


AD

傲慢というもの

テーマ:
ちょっと前に、イヤホンが断線した。
ipod付属のイヤホンはサイズが合わない。

サークルを引退する時に後輩がプレゼントしてくれた、キャラクターもののイヤホン。
ずっと飾っていたのを、使ってみた。

びっくりした。
ああ、こんなにも、響いてこないのかと。

低音も高音も拾わない。
ハイハットの裏打ちが耳障り。
イライラ、する。

だけどしばらく使い続けた。
気づいた。

世の中の人みんなが、いい環境で音楽を聴いてるわけじゃない。
プレーヤー付属の試供品イヤホンを、なんの不満もなく使う人は大勢いる。
100円ショップのイヤホンを愛用する人だって。

みんながみんな、本来の、制作者が意図した音で、聞くわけじゃない。

JPOPとよばれる、あの的確なマーケティングとプロデュースに基づいた、わたしのきらいな音楽が
「売れる」理由がようやくわかった。

あれは、そんな現状にさえ配慮した音楽なんだ。
低音も高音もないイヤホンでも
ストレスなく「聞ける」音楽なんだ。

キャラクターイヤホンで時雨を聞いた。
みよこのベースが拾えない。
繊細なハイハットが耳に痛い。
TKの声が心地よく響かない。
あの、なによりうつくしいテレキャスターの、鋭くて透明な音が、ただ、うるさいだけ。

これが現状なんだと、今更のように思い知った。

いいものが評価されない現実に、私は憤るけれど
評価するための環境が、いまの音楽シーンには十分に整備されていない。
こだわりは、安物のイヤホン越しでは伝わらない。
だから、売れない。

自分の傲慢さに、くやしさしか感じられない。
なんて視野の狭い人間なのか。

だからもう、結局ライブしかないんだ。
見て、感じて、それだけしかあり得ないんだ。
イヤホンなんかじゃ何も分からない。
CDは、レコード会社があんなんじゃ、売れない。
もう、ライブしか、ない。

伝える手段は、やっぱり、face to faceじゃないと

だめ


そんな夜です。
AD

揺れている

テーマ:
あなたの尊敬する人は、という質問がある

ふたりいる

母と、先輩
母のやさしさと、先輩の生きざま

これでいいのかと、いつも迷う

志す生き方がある
志しているだけの自分がいる

慢心であるし、傲慢でもある
ほんとうにそこにしか行きたくないという感情
なんて、我儘

がむしゃらに道を探るべきなのかもしれない
こんな意味のない活動なんかいますぐやめて、追い求めるべきなのかもしれない
夢に生きるって、たぶんそういうことだ
なりふり構わず走れない人間に、夢を持つ資格なんてない、と思う

でも、それを選んだが最後
親孝行な生き方をすることはできなくなるだろう

文学部で、女
シュウカツというフィールドでは弱いわたし
を、母は心配して、できるだけ安定した、女性に優しい企業を目指すように勧めてくれる
ありがたい
母の助言を受けて、エントリーした企業もある

就職して結婚して母親になって、
あたりまえの人生を歩んで、笑っていられる生活を、母は望んでくれる

だけど私の目指す道には、たぶんそんな幸せは、存在しない
規則的な生活も定休も
盆も正月もたぶん、ない
こんなめちゃくちゃな生活してる人間と結婚してくれる人がいるのかもわからない
家事も満足にできないかもしれないし、子ども産んだって休めるかわからない
というか、休みたくない

音楽と心中して、40歳くらいで死にたい
それが親不孝だってことぐらい、わかってる

ずっと揺れてる

2月の下旬と呼ばれる時期に差し掛かって
そろそろラブレターのお返事が、郵便受けに届くころ
明日からの6日間のどこかで、わたしは現実を知る

自信は無い
見返してみると未熟さばかり目立つ、いやなラブレターだった

でも、最後の奇跡を、のぞんでしまう

受かったら、わたしは、筆記試験までの1週間、シュウカツをやめよう
落ちたら、わたしはいったん、オンガクをやめよう

そうして夏を迎えるころ、わたしの手の中にある未来を見つめて
もう一度、考えよう

いちばんいいのは、あなたのもとで音楽と人間とたたかうこと
にばんめは、居心地のいいばしょでしあわせに暮らすこと

どちらも手に入らなかったら、まっとうな人生はあきらめて、オンガクと心中します

二者一択

オンガクか
しあわせか

私の尊敬する人は、オンガクを選んだ
信頼できるパートナーと一緒に、オンガクと生きる決意をした
それがとても、うらやましい

私が音楽を選ぶとき、わたしのたいせつなひとは、理解してくれるだろうか


揺れる、午後


あいしてるのに、全部は選べない
YUKIの声が耳に痛い

AD

息抜きかんりょー

テーマ:
いろいろすっきりした!
何も考えずに、とはいかなかったけど、しっかり遊んできました
なんしゅうかんぶりだろ 苦笑


天使の卵、のピアスって実在するんですね


天使の卵―エンジェルス・エッグ/村山 由佳




ちなみにこのお店
http://www.mirai-tenshi.com/

たまたま発見して、ものすごく興奮してしまった

就活終わったらピアスあけるつもりなので
たぶん
無事に穴が完成したら、お迎えしようと思います

すきなんです、この本
なんてことない恋愛小説だけど、好きなんです

はやくお迎えしたいな!
さっさと就活終わらせてバイトしようと思います
目的が出来たぞーたのしみー


あと、ゴールデンスランバー見ました
伊坂の小説の劇場版


ゴールデンスランバー/伊坂 幸太郎

タイトルになってるのは、ビートルズのラストアルバム収録曲


アビイ・ロード/ザ・ビートルズ


おっもしろかったです!

細かい伏線まで回収しまくるのは、いつもどおり
配役の妙と、音楽のセンスの良さに完敗です

音楽いいなーいいなーてずっと思ってて
エンディングで流れだした曲で納得しました

「幸福な朝食 退屈な夕食」
ああ、斉藤和義か、と


ゴールデンスランバー オリジナルサウンドトラック/斉藤和義

監督・中村義洋 × 音楽・斉藤和義
は、前にもあったタッグのような気がします
同じ伊坂のフィッシュストーリーも、たしかこの二人
ちがうかな
いいコンビだよなあ、フィッシュストーリーも見てみよっと

竹内結子の役柄が、私的に久しぶりの大ヒットでした
ランチの女王以来
堺雅人の素敵っぷりは言うまでもなく

ばらばらになったひとたちが、homeに帰っていく映画です
とてもよかった

たいへんよくできました。


あと、ダヴィンチコードもようやく見たんですけど
DVDで


ダ・ヴィンチ・コード

あれ、映画だと理解するの難しい気がするのは気のせいでしょうか
滝のように説明されて、おっつかない
私の頭が鈍いのか

本読んでみます
なんか、うん、設定はすごいんだけど
頭がついていかなかったw
ゆっくり文章で読んでみたら面白い気がする

三部作なんですね
今読んだらアウトかなー
家にあるんですけど、ハードカバーなので持ち歩けないのが悲しい
文庫本買ってこようかな

っていうか、映画見てて
そんなにモナリザが重要な存在に思えなかったんですけど w

重要なの?
最後の晩餐のが重要じゃないの?
モナリザのモデルはマグダラのマリアなの?

わからん
本読みます


太った気がします
粗食を心がけます
飲みすぎには気をつけます
日本酒おいしいけどこわいです


アバターがヤバターらしいんですけど
ヤバターっていう言葉の響きがツボです
それだけです


そんな感じです
寝て起きたらまた頑張ろう

徒然なるままに、おやすみなさい

うまくいかない

テーマ:
伝えようする意思って大事だな、と思う
どうでもいい瞬間に、こういう認識がひそんでいる
たとえばぼんやり眺めていたテレビの画面とか

私には意志があるんだろうか
伝わらないのはそのせいなんじゃないだろうか
あきらめてるのが、ばれてるんじゃないだろうか

だって伝わらないじゃない
って 思ってしまう
そういう環境で育ったからかもしれない

伝わることを知っている人がうらやましい
きちんと言葉にできる人がうらやましい

わたしはいつも遠回りだ
あきらめてあきらめて、笑うだけだ

ああ、伝えなきゃ

届けなきゃ

意思

グロリア

テーマ:
ちょっと気が抜けています
うーん、反動


2月になってもう5日
はやいなあ
日々を消費している感覚
何かに追われてるような


目下の問題は、来週の土曜日に何を作るかってことです
説明会あるんだよなー
ぱぱっと作れるお菓子ってなんだろ
もはやドロップクッキーでいいかな

去年のバレンタイン前に
女の子で鍋したときに
みんな随分凝ったものを作る計画を立てていて
なんていうか、尊敬しました
ホールケーキとかシュークリームとかさー
わたしは無理です、そもそも持ち歩けないし!

最終手段は、お母さんが毎年作る生チョコを失敬することかなw

ちなみに去年はブームに乗って生キャラメルを作りました
手抜きばんざい


私の長所ってなんでしょう

マイペースなとことか
基本的に冷めてるとことか
非常に長所として言いづらい
自分では別にこれでいいと思ってるんだけど

なんかこう、わかりやすい長所が欲しいです
いまだけ

とりあえず実験的に、身長をアピールしてみます
迷走してることは分かってる
こう、ちっちゃいけどやるときゃやるんだぜ、的な
無理か


ES書き始めると、かならず別のことをやりたくなります

ブログ書いてるときは大体ES広げながらだし
昨日はES片手にブラウザ環境の整備にのめりこみました

最近重かったからメンテナンスしたら、ちょっと軽くなった! 快適ー
ちなみにFirefoxです
ここまで作りこんだらもう乗り換えられない
一生ついていきます、たぶん


もう完全に徒然日記


そろそろES書こうかな
なんか明日行く説明会、選考くっついてるらしいです
まさかの面接

お、おしゃべりしてきます
面接なんてそんな大層なこと出来ないっす