あなただけのガラスのジュエリー   工房 Veil ~ヴェール~

"大人の女性を輝かせる
世界でたった一つのガラスのジュエリー"


テーマ:
おはようございます

Glass Jewelry 工房 Veil ~ヴェール~ の 塚本昭子です

またまたごぶさたしてしまいました

先月のワークショップも大盛況のうちに開催できましたこと、ご参加のみなさま、そしてお手伝いをして下さったSさん、Yちゃん、会場をご提供いただいたHana musubiさまに心より感謝申し上げます

そしてあっという間に5月も終わりに近づき
来月の展示会が近づいてきました!

2月に展示会を開催いたしました、米沢市金池のHana musubi さんで、二回目の展示会を開催です

着心地のいい洋服【Moe】と「工房 Veil」のコラボ展示会

暑い夏もおしゃれを楽しみたい、忙しい毎日の中にも女性であることを大切に生きたい、そんなあなたにピッタリのガラスのジュエリーとお洋服はいかがですか?

展示会裏20150613

「美・輝・装 ~美しい装いで あなたらしく輝く、夏~ ここにしかないガラスのジュエリーと着心地のいい洋服」がテーマ

美・輝・装…はどう読むのか、どの順番なのか、はあなたにお任せ

【Moe】の洋服も、工房Veilのグラスジュエリーも、どちらも「美しく 装う」という共通項
お客様にもっと美しくなっていただきたい、女性として輝いてほしい、という共通するコンセプト

そして、【Moe】とVeil、にしかない、オリジナルの作品であること

そんな想いから、このテーマとなりました

展示会表

*時 6月13日(土).14日(日)
                 10:00~19:00
*ところ  Hana musubi×Charp cafe   (米沢市金池5-5-5)
*お問合せ Hana musubi TEL0238238741

今回は土日二日間のみの開催になりますので、ご注意ください

駐車場ですが、土日のみ近くのきらやか銀行さんの駐車場にも駐車出来ます

二日間の期間中、塚本は在廊しております
皆さまにお会いできることを楽しみにしております

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました

Glass Jewelry 工房 Veil の 塚本昭子 でした

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは

工房Veil ~ヴェール~の 塚本昭子 です

気がつけば四月、あっという間に前回の記事から1カ月経ってました

もう桜が終わってしまったところも多いですよね

こちらはまだこれから

まだ桜のつぼみは小さくてもう少し先になりそうです

山形市辺りは開花したようなんですけどね、こちらはもっと南に位置するのに積雪が多いからかしら、いつも遅いんです

今日は、イベントのお知らせを一つ

2月に展示会を開催させていただいた米沢市金池のフラワーショップ&カフェのHana musubi × Charp cafeさんでGlass Jewelryのワークショップを行います

~こころときめく春~ 「私だけのGLASS JEWELRY」ワークショップ

春のお出かけに、自分で作った「私だけの」ペンダントを身につけて、こころときめく春をもっと楽しく♪

アクセサリー用の工具を使って、ワイヤーワークでとんぼ玉のペンダントを作っていきますますが、初めてさんはシンプルなペンダントを、受講経験のある方はペンダントにアレンジをプラスして楽しんでいただきます

春色の天然石・ビーズもいろいろ、お好きなとんぼ玉と、天然石・ビーズをご自分でコーディネートを♪あれこれ迷ってセレクトする時間も楽しんでくださいね

どこにもない、たった一つ、のペンダントを

制作の後は、Charp cafe さんの美味しいスイーツでティータイム♪

DATE: 4月18日土曜 19時より(カフェ終了後)~21時半頃まで
PLACE: Hana musubi × Charp cafe(はなむすび ちゃーぷかふぇ)
      米沢市金池5-5-5 TEL 0238238741

費用:¥3000(材料費+デザートとコーヒーor紅茶付き)
            +
    とんぼ玉代(3000~8000円)

人数:16名

*工具は準備がございますが、アクセサリー用工具をお持ちの方はご持参ください

*お好きなとんぼ玉と天然石・ビーズをお選びいただきます

*完成した作品をお持ち帰りいただけるようご指導致します

(夜の Hana musubi × Charp cafe、昼とはまた違う雰囲気ですてき!)

お陰様で現在残席が少なくなってきております

材料の準備の関係でいったん10日に締め切らせていただきますが、ご検討中の方は、上記のイベントページからお申込み・ご連絡下さいませ

ワークショップの頃は米沢の桜もやっと咲き始めた頃でしょうか

春の宵のひととき、皆様と楽しい時間をすごせる事を楽しみにしております

今夜も最後までありがとうございました


Glass Jewelry 工房 Veil の 塚本昭子 でした




いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 工房Veil ~ヴェール~ の 塚本昭子です

2月にチャレンジさせていただいた、フェイスブックの5day art challenge!

今頃?ですが、追いかけながらこちらでもご紹介してまいります

さて、3日目の記事は
Glass Jewelryの中でもカジュアル系の作品をご紹介させていただきました

今まで沢山のお客様出会わせていただき、お話を伺ってきましたが、とんぼ玉のアクセサリー、って言えば、革紐のチョーカータイプを連想される方が多いです

シンプルですが、気軽に身につけられる手軽さも魅力ですよね
でも、やっぱりカッコ良かったり、おしゃれだったり
身に付けた方が自信を持っていただけるような一点にしたい
どこにもあるものじゃない、Veilにしかないもの
そんな一点を作りたいと思ってきました

*水の惑星

~宇宙から見た地球…美しい青の星、水の惑星
いのちが満ちる世界~



男性の方にオーダーいただいた作品
メタルビーズを合わせ、少し太めの本革紐を通して仕上げました
アジャスター部分には水滴を思わせるようなつややかなクリスタル
深いブルーのカイヤナイト
ランダムに散りばめたのは銀箔
これこそ焔の技なので、同じ模様はもう二度と作れない作品です

*ペンダント二種

~水流 と やまゆり~

お任せでオーダーいただいた作品
おおよその形と色あい、ご予算を伺って、あとはお任せします、とのこと
実物をご覧いただき、「とんぼ玉の概念が変わりました!」ととても嬉しいお言葉を頂いた作品です

どちらもおいしそうなドロップみたいなガラスのまろやかさ
爽やかな色合いの水流 にはクリスタルやフローライト、プレナイト等
やまゆり にはシトリン、チェリークォーツ、ジェードetc…を組み合わせました
本革紐も、いつもの丸紐タイプではなく、ちょっと変わったメタルカラーのベージュの平紐でアクセントをつけています

*ほおずき

~思い出の草の実は、いつまでも心の中にある~

こちらもオーダーで、しかもほおずき、を作ってほしいのです、と言うご注文
ほおずきに寄せる深い思い出があるんです、と語って下さいました
とんぼ玉の技法上も、そして私の技術力としても、可能な事と不可能な事があるので、お断りをさせていただく事もあるのですが、こちらは、本当に試作に試作を繰り返して、やっと表現できた思い出の作品です

ほおずき、ってどうやって表現すればいいの?
立体の実を、どうやって表せばいいの?
ほおずきの実を友人宅から分けてもらって、写真も撮り、どう作るか頭を悩ませました
思考錯誤の繰り返し
最初の段階の作品なんて、とてもお客様に収めることなんてできない様なレベルのしろもの
ダメダメ玉が量産されて…
ある時、ふっと突き抜けて
突然完成度が上がりました
そして、やっと完成
なんでかしら?
その過程を知る友人は「なんで?どうしてこれからこれに変わるの?…宇宙人がきたのね!」(笑)
…来たんでしょうか?

玉の中にほおずきの葉を描き、そして、あらかじめパーツとして作ったほおずきの花を沈めて
ほおずきの茎を表面に描き、これも別に作った実を玉の表面に立体感をつぶさないように埋め込む…
自分としてはそれまでにない位の集中力を使って、やっと一つの玉をつくりあげました

これは今はもう作りたくない(笑)
宇宙人は遠い星に帰ってしまったみたいです

お送りしてご覧いただいたお客様から「感激です!こんなふうにつくってもらえるなんて想像もしてなかった!」といただき、生みの苦しみも報われた瞬間でした


今日もご覧いただきまして、ありがとうございました
しばらく、追いかけっこで記事をupしてまいります
お付き合いいただけたら、嬉しいです

Glass Jewelry工房 Veil 塚本昭子
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんにちは 工房Veil ~ヴェール~の塚本昭子です

Facebookのバトン、5day art challenge も5日間お陰さまで終わりました

ブログが追いついてませんね(汗)

そして、「春待ち気分のグラス・ジュエリーとお洋服の展示会」もおかげさまで盛況のうちに終了いたしました

そちらも少しずつupしていきますね♪

こちらは5day …の二日目に発表したもの

いつもはグラスジュエリーを制作している私ですが、昨日はちょっと違うものを

まだ長男が幼かった頃合間を見て作っていた洋服達をご紹介させていただきます

作品、といっていいのか、と迷ったんですけどね

過去の作品もOKということなので

学生時代はミシンがけを始めると、すぐにミシン針を折ってしまう名人でした
友人がなめらかに扱うそばで、私ひとり、ぱきっ!ぽきっ!……あれ?みたいな

そんな私が、長男が生まれ、はじめて子連れで結婚式の招待をいただき、子供用のお呼ばれで服を探したのですが・・・

ない!・・・その頃はあんまりなかったのよね、いい感じのデザインが

あると思うと結構なお値段

あっという間に成長するからきっと一回で着れなくなっちゃうのは、どうよ?

じゃあ作っちゃえ~!
と頑張ったのが、こんな感じなのでした↓


セーラーカラーのスーツ

生地も大人っぽく、グレンチェック、ボタンも凛々しく

型紙はありましたが、いろんなデザインを少しずつ組み合わせて、イメージに近いものを作ることができました



スーツが作れたことから味をしめて、子供が寝静まった夜、ラジオを聞きながらミシンに向かう日々

そのうちこんなコートも

リバーシブルのコート、トグル付きの本格派?です

裏はチョコレートブラウンのコーデュロイ

下は↓ツイードのジャケット


それぞれ、子供たちが大好きだったおもちゃと共に

ミシン針を折る名人だったわたしが、大人になってやっとまともにミシン使いが出来るように

コツコツ、同じ事を繰り返して積み重ねていく作業は苦手な私

子供服は大人服よりもまだ短時間で完成まで行けるのが魅力でした

ビーズや刺繍等も教えてもらって作ってみたけど、それ以上作ろうとか思えなかった

長期決戦より、短期決戦のほうが向いているわたしです

コツコツと積み上げていくような、編みものや刺繍の作品を作り上げられる人は、本当に尊敬してしまいます

この頃はまだとんぼ玉には出会ってなくて、何か作りたい、なにが出来るんだろうと、自分探しをしていた時期

誰かに、すごいね、って言ってほしくて、子供の笑顔が嬉しくて、真夜中にひとりミシンに向かっていました

今は大きくなった息子達

こんな幼かった頃もあって

そして、なにか、を探していた自分

やがてとんぼ玉に出逢い、ガラスの透明な輝きと、焔の業(わざ)に魅せられるのです

今日もありがとうございました

Glass Jewelry 工房Veil 塚本昭子でした





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
工房Veil~ヴェール~の塚本昭子です

羊毛フェルトの作家、まんまることりの、のこのこさんからバトンをいただき、昨日から五日間、5days art Challengeに参加してます

5日連続で毎日自作を三点ずつ発表しながら、一日に一名又は二名のアーティストを指名してチャレンジしてもらう、というfacebook上のバトン

アメリカが発祥のこのバトン、実はお話を頂くまで全然知らなくて、初めての参加です

5days,introduces the three works,to nominate a daily another artist.

3images a day for 5days and nominate one other artist each day.

初日は過去の作品を振り返って記事をアップしてみました

Glass Jewelry(グラスジュエリー)のネックレス三点

*ラビリンス(迷宮)

ラビリンス

~甘い香りの花々が咲き誇る庭はまるで不思議な迷宮のようで…帰り道などなくてもいいと、ひとときそこに立ちつくすのです~

blogのヘッダー写真にもなっているこちらの作品

深い紫を背景に、こまやかな気泡がガラスの美しさを引き立てます
ラフカットのレモンクォーツやアメトリン、アメジスト、チェコビーズの透明感と美しさ
留め具は花のマンテル、後ろ姿も美しく

*ラ・メール(海)

ラ・メール


~グラデーションを描く青の世界
海の色と空の色と、溶け合って一つになる~

いつもは花玉の作品が多い私ですが、こういう抽象的なイメージも制作しています

ラピスラズリやカイヤナイトなどの青い石は知的で静謐なイメージ

クリスタルの透明感とあいまって、海のようなとんぼ玉と共に、たゆとう水の姿を現しました

フリンジのように石を配置して、ゆれる波に心を任せるように…

*夜会

1390704077445.jpg

~美しい鎖骨に似合う黒のネックレス

シンプルなブラックドレスに合わせたら、ピンヒールでおでかけください~

以前のブログでもご紹介した作品

ラビリンス、もそうですが、このノアール、も約2.5㎝ほどの玉の中は、7層~10層の工程を経て一つのとんぼ玉として完成します

①地玉と呼ばれる土台となる色ガラスの一層目から

②クリアガラスを薄くかけ

③その上にあらかじめ作って置いたリボンレースと言うパーツをランダムに巻き

④泡を入れ

⑤またクリアガラスをかけ

⑥緑のガラスで葉っぱを描き

⑦またクリアガラスをかけ

⑧先に制作した花のパーツをカットしたものをひとつひとつ崩れない様、咲かせてゆき

⑨最後に表面を整える為にまたクリアガラスを溶かしたものをまいてなめらかに整えていきます(長いですね、説明…汗)

小さな物なのですが、その中にギュッと凝縮された世界

いつまでも見あきない様な奥行きを感じてもらえたら、と想い、制作しています

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

前回の記事でお知らせした展示会

今月の21、22、23日の三日間の10~19時

米沢市金池のHana musubiさんのサンルームにて展示会を開催いたします

デザインは異なりますが、上記のようなネックレスも出展致します

どうぞ実物をお手にとってご覧になってみて下さいね

Hana musubi × chirp cafeさんのFacebookページは

  
そして、本日ご紹介のバトンを手渡すのは
うさぎ羊毛フェルト Chocolat Box(ショコラボックス)畑 牧子さん

羊毛フェルトの作家さんなのですが、のこのこさんとは全く異なる独自の世界を表現されている作家さん
うさ飼いさんで、うさぎLOVE!の牧子ちゃんの作るうさぎ達はほんもののウサギと見分けがつかないくらいそっくりで、ラブリー♡!

牧子ちゃんのブログはこちらこちらから

今日も最後までご覧いただきまして、ありがとうございます

Glass Jewelry 工房Veil の塚本昭子でした




 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)