〈 追 憶 の 向 こ う 側 〉

筆者のリアル体験物語。「社内恋愛」を題材にした私小説をメインに、創作小説、詩を綴っています。忘れられない恋、片思い、裏切り、絶望、裏の顔―― 全てが入った、小説ブログです。



はな ご 案 内 はな


小説(創作・私小説)と 詩 がメインの、趣味のブログです。


拙い文、物語ですが、想いを込めて書いています。
誰かの心に残ってくれたら、それだけで幸せ。はな

ちょっとした空き時間に 読んでくださると嬉しいです。四つ葉


連載中の物語(があれば)は、月・金に更新予定です。
…がっ。
基本的には、不定期で気ままにやってマス。にやっ
趣味のブログなので、どうかご理解くださいね。おはな。


メッセージボード用



はな 作 品 紹 介 はな


創作小説 … 
フィクション。人物や場所は、全て架空。作り物。

私小説 … 
ノンフィクション。筆者の実体験を基に書いた物語です。
人物や場所は、全て実在。
特定を防ぐため、人物・団体名は仮名にしています。
一部、脚色箇所があります。


★ 短編創作小説
『 想いは雪よりも白く 』 ( 完 結:全19話 )

数年前に初めて書いた、〈処女作〉。
執筆当時は公開予定もなく、完全な自己満足作品に仕上がりました。
折角の機会なので、恥を忍んで掲載。
結構ベタなストーリーですが、どうかご容赦ください。(笑)


☆ 私小説
『 逢瀬は、プラットホームで。 』 ( 完 結:全195話 )

筆者のリアル体験物語。
1992年 4月。生まれて初めて、一目惚れに落ちた。
クールでミステリアスな彼に夢中になるが、誰も知らない裏の顔を持っていた――。


☆ 私小説
『 砂の城 』 ( 完 結:全141話 )

筆者のリアル体験物語。
『逢瀬は、プラットホームで。』から、数年後。
新しく身を置いた会社は、欲望と嫉妬が渦巻く、“砂上の楼閣”。
信じていた、彼と親友に裏切られた先にあるものは…。






$::: 追憶の向こう側 :::-! 著作権は放棄していません $::: 追憶の向こう側 :::-!
無断転載及び二次利用は固く禁じます。
::: 追憶の向こう側 :::-arigatou
Copyright © 2012-2016 〈追憶の向こう側〉 All Rights Reserved.

テーマ:

 

ご無沙汰しています。ペコリ

 

このテーマで更新(投稿)することは、二度とないだろうと思っていました。

でも、あるんですねー(笑)

 

 

先日、約20年ぶりに、懐かしい人に会いました。

 

男性じゃないですよ。(笑)

〈 砂 の 城 〉にも何度か登場している、加藤さんに会ったんです。

 

誤解されると困るので、早めに言っておかないとね。(笑)

 

会社を去ってから間もない頃は、何度か会っていたのですが、自然と疎遠に。

それからこんなに長い間、年賀状だけのやりとりを続けてきました。

 

特に、〈砂の城〉に出て来た人達と再び会うという選択は絶対に無いと思っていたし、私には有り得ない事でした。

でもね、加藤さんだけは例外だったな。

 

スマホでメールのやりとりが少しずつ始まって、「会おうよ!」となったんです。

お互いにドキドキでした。(笑)

 

お互いに主婦だし、彼女は三児の母でもあるので、夕方までの数時間程度のお茶だけですが、それでさえもすごく緊張しちゃって…苦笑

 

だって、20年ぶりってすごくないですか?!

お互いに判るかな? とか、会話は弾むのか? とかまで考えてしまいました。

 

だけど不思議なもので、会った瞬間に時間が巻き戻るんですね。

どれだけ歳を重ねても、容姿が変わっても、お互いにすぐに判りました。

 

感動を通り越して、顔を合わせたら笑ってしまいました。

どうしてだろう? 何故だか、笑っちゃうんですよね。

「元気だったー?」って言い合いながら、二人で笑顔でした。

 

現在の生活については勿論、昔話に花が咲きました。

旦那さんのこと、出会いや馴れ初め。子供のこと。

私が去った後の、会社のこととかね。

 

唯一の失敗は、当日写真を持っていかなかった事。残念。

飲み会等で撮った写真がたくさんあったのに、持っていかなかったんです。

次回は忘れずに持っていかなくちゃ!

 

ひとつ、ちょっとだけ驚いたこと。

加藤さんは、白根さんとも年賀状のやりとりをしているんだって。

元気そうとのことなので、何よりです。

そのうち、3人とかで会えたら楽しいのかな? とかも思っています。

 

3時間弱の時間だったけど、本当にあっという間で、物足りないくらい。

 

…こういう気持ちになるんだな~。

 

長い時間が、一瞬で縮まる、とても不思議で初めての感覚。

会えて、本当に嬉しかった。

 

幸せな時間を過ごすことが出来ましたはな

 

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。