ぶらっとブラスト

サンドブラストエッチングのこと、日々のこと...
なんでも自作主義のアラフォー店長がテーマにとらわれず書きたい放題!

$ぶらっとブラスト

サンドブラストエッチング工房 グランジュテ

アラフォー店長のプライベートブログ

「ぶらっとブラスト」へようこそ!!



滋賀県東近江市にある
サンドブラストエッチング工房グランジュテの店長が日々の

ことや趣味、サンドブラストの改造ネタなどを綴っています。
 

世界にたったひとつの贈り物の製作やサンドブラストの楽しさ

を皆さんに知ってもらうための体験教室も実施しております、

エッチング工房グランジュテのページはdown


 
ショップページ

   ラブラブhttp://glass-grandjete.ocnk.net ラブラブ


 ショップブログ

 ラブラブhttp://grandjete.shiga-saku.net/ ラブラブ


星読者登録はこちらから 星


音譜グルッぽ「サンドブラスターを作ろう」はこちらへ 音譜



テーマ:
こんばんは

寒くなってきましたねぇ・・・
工房の暖房を入れたいけど、お客様がいないときは節約のために
厚着をして頑張ってる”よぴお”です。


今日は、久々にサンドブラストに使う砂を洗おうと思ったんだけど、
ちと寒いので自作のこれ これ↓ を使って砂のメンテナンスです。



仕組みはとっても簡単



風の力でガラスの削りカスやゴミ、砕けて小さくなった砂を分離します。

皆さん知ってるかな?
昔歴史で習った江戸時代の農機具「唐箕(とうみ)」原理なのよねグッド!
(知らないと言う人はウィキペディアで右矢印

風の流れは掃除機を使って、ガラスの削りカスなどはサイクロンを
使って回収します。

で・・・

再生された砂はこんな感じ(写真左側)^^



写真の右側はサイクロンでトラップされたパウダー状の削りカスです。
ブラスト中は常に集塵機を回してるけど、回収しきれない削りカスが
結構あるんですよね。

たまに砂をキレイにしてやらないと作業中の視界が悪くなったり、
意図した彫りができなくなるからね。
これで明日からまた気持ちよく作業できるぞっとにひひ

ということで今日は水を使わない砂の洗浄なのでした。



にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ  ←ポチッとお願いします!
にほんブログ村
AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
こんばんは
いったいどれだけぶりの更新でしょう(笑)

我が家には随分前からこんなものが大量にありまして・・・


何だと思います?
ゴールドなんでございます!
でも実は金メッキされた電子部品の足の部分なんだ。
その量何と2kg!!

買い取り屋さんにメッキは無理と言われてずっと物置で眠っておりました。

が・・・

先日、ネットで金は「王水」以外でも溶かすことができるという記事を見つけまして、

もしかしたら金が取り出せるのではないか!!

早速やってみました。

金を溶かす溶液はなんと「ヨードチンキ
そう、救急箱にはいってる消毒用のあれですよ。

なんか、ガセネタっぽいなぁ・・・

でも家にあるしやってみるか、ということで



ジャブジャブっと注いで半日・・・
この後、愛用のDHCビタミンC(一粒にレモン38個分!!
を投入して中和すると


おお~、ヨードチンキの色が消えて黄緑色に変身!!
肝心のメッキはどうなったかというと・・・


左が投入前、右が投入後半日
すっかり金メッキがはがれています。

学生の頃、理科で金を溶かすことができるのは塩酸と硝酸の混合物
である王水だけと聞いていたのでびっくり目
情報はガセじゃなかったようです。

で、金の融けた溶液にレーザーを当ててみると光跡が浮かび上がる
コロイド溶液になっております。(チンダル現象っていったかなぁ・・)
きっと金がコロイド状になって僕に取り出されるのを待っているん
でしょうねにひひ



でも、この後どうやって金を取り出せばいいんやっ?

う~~

そこまで考えてなかった・・・
誰か、この後どうすればいいのかお・し・え・て~
それよりも金メッキ買い取ってくれるところないですか?

詰めの甘かった”よぴお”なのでしたダウン


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
こんばんは
先日のブログでお味噌作りについて書きましたが、
お味噌の仕込みに使う麹を少し残しておいて以前から
一度作ってみたかった甘酒に挑戦してみましたチョキ

それでは今回のレシピです。

用意するものは
  お米 1合
  麹  150g
  お水 適量
材料はたったこれだけ^^

1.まずはじめに炊飯器にお米1合に2合分のお水を入れて
柔らかいご飯を炊き上げます。

2.炊きあがったらお水200mlをご飯の中に注ぎ入れ約60℃
に冷まします。
60℃以上だと次に加える麹菌が死んでしまいでんぷんの糖化
が出来なくなるので注意!!


3.60℃になっていることを確認したら麹を加え混ぜ合わせます。



4.混ぜ合わせたものを60度で8時間保温するのですが、
今回は家で使ってる電気ポットに60度モードが付いていました
ので(3)をポリ容器に入れて60度のお湯が入ったポットの中へ
浮かべておきました。
保温中はポットの蓋は開けたままで時々湯量を確認!!
※保温は炊飯器(蓋は開けたまま)の保温モードでもいいみたいです。




5.途中2時間おきぐらいに温度の確認と全体をきれいなスプーンで
混ぜ混ぜ。このとき少し味見をすると徐々に甘さが増していくのが分
かります。

6.8時間経過するとあら不思議、お砂糖を入れていないのにすっごく
甘い甘酒の出来あがり。
お好みで生姜を浮かべて召し上がれ

始めて作った甘酒だったけど、とっても美味しく出来あがりました。
お味噌といい、甘酒といい出来あがりまでには時間はかかるけど、
この待ち時間も楽しみのひとつなんだな思う”よぴお”なのでした。
スローライフ、発酵、天然酵母なんだかワクワクしちゃうよ!



出来あがった甘酒は仲間のみんなで試飲会!
あっという間に無くなっちゃっとさニコニコ
参加できなかったメンバーさんたちごめんね・・・




<今日のうんちく>
どうしてご飯があまくなるのでしょーか?

それはね、麹菌が作り出すアミラーゼ(ジアスターゼ)っていう酵素が
でんぷんを糖に変えてくれるからなんですね^^
でもね、そもそも麹菌は生き物だし、酵素はたんぱく質なので高温には
耐えられません。また酵素にはその能力を最大限発揮できる至適温度
っていうのがあって、それが60℃なんだな。
人間の目には見えないミクロの世界でいい仕事してるでしょ。


ところでこのアミラーゼっていう酵素は、唾液の中にもあるんだよ。
白ご飯をカミカミするとほのかな甘さを感じるでしょ。
これもでんぷんが糖化されてるからなんだよ。

ペタしてね



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。