グラムヘイズ Ray オフィシャルブログ「Luz y Sombra」Powered by Ameba

グラムヘイズ Ray オフィシャルブログ「Luz y Sombra」Powered by Ameba


テーマ:

ワンマンお疲れ様でした!

 

 

 

 

 

 

 

終わってから約1週間経ちましたね。

 

 

 

 

個人的に終わってもやることがだいぶ詰まってて、余韻に浸かる暇がなかった。

 

 

 

 

 

 

と、

 

 

 

いうか、

 

 

 

 

 

 

 

 

このブログ書いたらいよいよ終わりな気がしてなかなか書けなかった。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中みんなからたくさんDMやメッセ、手紙をもらいました。

 

 

 

 

 

読んでるとね。伝わったんだなって思うことがたくさんあって個人的に、

 

 

 

俺らしく活動してよかったと思ったね。

 

 

 

 

 

 

伝えるってすごい難しくて

 

 

 

 

文章だと誤解めちゃくちゃあるし、

 

 

 

でも

 

 

 

言葉の力はやっぱりすごくて

 

 

 

 

MCで言ったこととか気にしてくれた人がたくさんいて(後で見返したらマジでMC長かった;反省してます^^;)

 

 

 

なるべくオブラートに包みつつ言えるだけ言った気はする!

 

 

 

 

 

 

 

本当は言葉の力を借りて伝えるより行動で示すのが好きなんよね俺。

 

 

 

 

でも言わないとわからないこともたくさんあるのも事実。

 

 

 

 

一個だけ。それが仕方ない社会の中にいるけど、

 

 

 

「命かけて頑張ってる奴が損することだけは嫌だ」

 

 

 

って思って

 

 

 

だから少しでも言おうかなって 割と言葉選んだ

 

 

大人になりましたね。わたくしも。

 

 

 

 

 

 

 

 

そう。ブログで書いたら文字だけだから誤解が多くてね。苦手なんだよ文章。

 

 

 

 

 

 

 

前置き長くなったな^^;

 

 

 

 

 

 

 

何回も解散発表の時とか発表前とかブログ書いては消してたんよなぁ。

 

 

 

 

 

 

個人的に解散の発表をするのは4回目になるんだろうか。

 

 

 

いつもこれが最後って思ってその度に謝ってきた気がする。

 

 

 

 

 

 

悔しい気持ちはすごい大きいのだけど

 

 

 

 

自分の中で整理する時間があって

 

 

 

結構受け止めちゃってるっていうか。

 

 

 

整理できてなくてぐちゃぐちゃの中ライブしてる時が一番しんどかったんだよね。

 

 

 

 

ある意味がむしゃらにできてたけどスマートではなかった。

 

 

 

 

それを全身でできたのは7月の最後のワンマンの日だった気がする。

 

 

 

 

 

思えばずっとバンドの中での自分の立ち位置を考えることと

 

 

 

 

このバンドが売れるために自分がどうすべきなのかをずっと考えて やれる限りをやってきた。

 

 

 

 

立ち位置を作るためにあえてしたことも結構あるし、それで誤解されてもいいと思ってはいた。

 

 

 

 

純粋に売れるために!しか考えてこなかったなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

それがバンドを守る方法だったと思うから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結果だけ見たら力が足りなくて、このバンドを守れなくて本当に申し訳がないです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラムヘイズの始動ライブの1日前に深夜スタジオから帰りながら電車にいつものように乗ってたら母から電話かかってきてさ

 

 

 

電車だし何気なく後でかければいいやって思って切って、

 

 

でもまたかかってきてさ

 

 

 

ん?って一瞬変に思ってすぐに出たんだけど

 

 

 

泣きながら話ししてきて、父親が外国で医療ミスで亡くなったって言われたのね。

 

 

 

 

その時は頭真っ白になったんだけど、でも受け入れるには時間がかかったというか、

 

 

 

 

 

実感がなかった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろあったから、疎遠になってたこともあったし、

 

 

でも最後にあった日

 

親父は泣きながら俺を抱いて別れた。

 

 

 

今思えばあの時の俺は全力の別れをしてなくて、それは今でも悔いてる。

 

また会えるって思ってたから。

 

 

 

 

 

外国で一人で逝った親父の気持ちを考えるとやるせないよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それから それまで、それなりにそうだったけど、

 

 

全部が当たり前じゃないって本気で思うようになって

 

 

今の自分の命だってどれぐらいもつかわからないし、

 

 

目の前にあること全部がそう思えてる。

 

 

それはファンがいて応援してくれること自体もそう、ライブに来てくれることも、ライブが出来てることも。

 

 

 

 

 

一個一個の出会いや、出来事がすごいありがたく思えるようになって、

 

 

これを読む人もそう思ってくれたら嬉しいっすね。

 

 

 

 

 

グラムヘイズでたくさん壁にぶつかったんだけど全部がありがたい。本当に。

 

 

 

 

 

 

 

少しずつ活動してくうちに

 

 

違和感を感じ始めてはいたんだけど、その溝がどんどん大きくなっていって

こうなることを止めることができなかったのが悔しいなって思う。

あそこでこうしてれば、とか今思えば結構あるんだよな・・・なんて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グラムヘイズは仲が良すぎたんだと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今ねO-WESTのアルバム聞きながらこれ書いてるんよね。

 

 

 

 

 

芹ちゃんも言ってくれたんだけど、DirtyHeavenをアルバムに入れてよかったよなって言ってくれてさ、

最後のライブでのノリがそれまでと全然違かったって。

 

 

ありがたかったね。本当に。

 

 

 

あの曲はあの時の等身大の自分って感じの曲だね。1年以上前の曲だけどね^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

セトリ組んでた時から思ってたけどライブ始まってから終わるまであっという間だった。

凝縮された時間だったなぁって。

 

 

今までで一番って思ってくれたみたいで よかったよ!

 

気持ちよく弾けたしビジュアル系らしくも、ね!

 

image

 

やっぱり5人でのステージが一番だったね!

 

 

最後に「物語」を描けた感じがしてすごい感情動かされたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな俺と一緒に戦ってくれた相棒達!!image

 

 

たくさんありがとう!これからもよろしくね。

 

 

 

みんなの思いちゃんと届いてます!image

 

 

 

心残りはグラムヘイズでの手紙をダンボールいっぱいにできなかったことかな。。。

本当にありがとう。

 

 

image

 

 

 

綺麗なお花ありがとう。グラムヘイズカラーだね!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

れいくん

 

 

 

image

 

 

 

 

 

 

本当は一曲一曲いろんな思いがあって書きたいんだけどね。すっごく長くなりそうだから。

 

またいつかね。

 

 

 

 

 

関係者の皆様JILLEDRAYからグラムヘイズまで本当にありがとうございました。

 

 

スタッフの方たち一緒に夢見てくれてたのに残念ではあるのですが

本当にありがとうございました。

 

 

優しく、時に厳しくしてくれた兄様方本当にお世話になりました。ありがとうございます。

 

 

 

自分たちに優しく、厳しくしてくれたボス本当にありがとうございます。

 

拾ってもらったおかげでより多くの人に自分たちの音楽を聴いてもらえるきっかけになって感謝してます。

 

 

 

失敗もあったけどいいこともたくさんあったし本当にたくさん学びました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて

 

 

 

 

ハーフだからさ

 

 

 

文章まとめるの苦手なんよね。うん。

 

 

 

 

 

今後についてだけど

れいくんは1日1日全力で生きようと思ってます。すごい単純な感じ。

 

 

 

 

俺の気持ちとしてはこんな感じ↓

 

 

image

 

 

 

ネタじゃなくてマジでね。

 

 

 

 

だから力を蓄えるためにいろんなことに挑戦しようと思ってます

 

 

 

 

それは自分のギターと音楽をさらにもっともっともっとレベルアップして理想に近づけるようにするために。

 

 

 

またここでか別のアカウントかわからないけど、報告できたらと思います。

 

 

 

 

 

そしてあえてここで言わせてもらう。

 

 

 

 

何年かかるかわからないけど、

 

 

 

俺は東京ドームのステージに立つっていう夢のためにこれからも全力で音楽する!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気づいてた人いるかな?

 

 

 

 

俺がこのバンドやってて自分が伝えたいって思うことは歌いながらギターを弾いたりしてたんよね。それを発するのはもちろんさとる氏なんだけどね。

 

 

 

たまにでいいからグラムヘイズを思い出してね!

 

 その度に曲を聴いてくれたら嬉しい。

 

 

 

 

 

 

最後に

グラムヘイズを応援してくれたファンのみんな本当にありがとうございます。

 

 

 

 

 

con mucho amor y cariño

 

 

Ray

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

p.s.

 

メンバーへ

 

 

きっと続けるっていう道もあった気がするんだけど、それぞれの道を選んだわけだから、これからの音楽人生をテキトーに過ごしたら容赦せんぞぃ!!

全力で音楽してめちゃくちゃすごくなってまたいつか集まろうっ。

 

いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(2)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース