2012-07-16 18:38:51

灯りをともすように

テーマ:ブログ
観てきました。



LIGHT UP NIPPON

東北を、日本を、花火で、元気に

2011年3月11日、東日本を襲った大地震と津波に被災されたひとりひとりが、

ふたたび明日へと歩めるきっかけをつくりたい。


被災地の悲しみや苦しみが、私たちの想像をはるかに超えるものだとしても、

生きること、生き続けることの先には、かならず希望や喜びがあることを、

改めて感じていただける機会をつくりたい。



震災数日後、たった一つの小さなアイデアから自らの希望を実現する一人の男性と、そのプロジェクトに賛同する全ての町、ヒトを追ったドキュメンタリーです。


----------------------


お話をされる方全てが圧倒的なリアルさで、どんな一言も間違えていなくて。

震災後たった5ヶ月で、ここまでの大きな花火大会を実現する、その町全体の力強さに感動しました。


たった一人でも、前を見て喜んでくれる人がいれば。

たった一人でも、深く心に残る一日として、心に刻まれる人がいれば。


そんな思いがひしひしと伝わってきます。


花火を見上げる少女の笑顔がとても美しかったです。


----------------------

こちらのプロジェクト、僕は勿論昨年から知っていて、興味を持っていたのですが、

このドキュメンタリーを制作したのは、なんと柿本ケンサク氏。


glambフリークの皆様ならその名前にピンとくる方も多いはずです。




































これらは全て柿本ケンサク氏の作品。

そう、glambの秀逸な雑誌特集の中でも一際個性的かつ美しい作品を共に作ってくれたのが、柿本ケンサク氏なのです。


彼の感性、まさに天才と呼べます。

ドキュメンタリーは既にDVDにもなっています。


花火は勿論今年も。8月11日です。

募金も勿論。意義のある花火大会、是非みたいものです。



glamb Tokyo HATA


[PR]気になるキーワード