大塚刷毛 砂骨材 ローラー 粗目


(税込)885~1,414円

これが粗目。まさに圧巻である。

砂骨剤はもちろん、信じられないほど薄くて軽いローラー。
でも、パワフルで、あらゆることができ、耐久性に優れ、使うのが楽しく、
ネタが一日中持続するように作られています。
ただ薄くて軽いだけの砂骨ローラーとの明らかな違いが、そこにあります。

このローラーは驚くほど薄く、軽くなりました。

つまり見た目は筒なので、信頼性が高く、耐久性に優れ、動作音も静かです。

大塚刷毛 ループローラー レギュラー 13mm 中毛

(税込)1,036~2,197円
強溶剤から水性まで、ウレタン塗膜防水材・床用無溶剤のベースを延ばす作業に最適な「マルテーループローラー」。
パイルはモノフィラループ製法を採用し、毛抜けもなく、驚きの耐久性、材料がレベリングし平滑でキレイな仕上がりを実現。
さらにループローラーは材料を含むタイプのローラーではないため、洗浄性に優れ再利用が可能。
継柄を付ければ作業効率が格段にアップするマルテーの新発想ローラーです。
材料の塗布量に応じ、短毛・中毛をラインアップしています。

大塚刷毛 銀助 新型万能刷毛 筋違

(税込)388~725円
防水・外装・鉄部なんでも対応できる、ニュータイプの厚口万能刷毛
ペイントポケット採用により、含み、掃き出し、洗浄性が格段にナップ。

サイズ30,50,70mm
外装作業に最適。メーカー推奨の逸品。

大塚刷毛 金助 新型万能刷毛 筋違

(税込)427~751円
防水・外装・鉄部なんでも対応できる、ニュータイプの厚口万能刷毛
ペイントポケット採用により、含み、掃き出し、洗浄性が格段にナップ。

サイズ30,50,70mm
強溶剤の塗布作業に最適。メーカー推奨の逸品。

大塚刷毛 外部用 目地 豚毛 平型 10本

(税込)1,490~2,200円
補修や部分塗装から小物や工作物まで、きめ細かな仕上に役立ちます。
弾力性があり、腰のしっかりした豚毛の金巻刷毛です。
シール材などの刷毛目仕上げ作業に最適です。
AD

Windows 9 Threshold

こんぬつわ 佐野ちゃんです

当社は毎回、新OSは即日導入しています。
windows8から 8.1から 8.1update1へ


「ウィンドウズ9」来月発表=米マイクロソフト―IT情報サイト

なんてニュースがありました。

一部報道では、MSは9月30日に次期OSの発表会を計画している。
ほぼ同時にソフト開発者向けに試験版を公開する。

世界的ですもんね 乗るしかない、このビッグウェーブに


試験版ですもんね 仮想に入れるしかない、このビッグウェーブ

・Windows XP 発売日 : 2001年11月16日
・Windows Vista 発売日 : 2006年11月9日
・Windows 7 発売日 : 2009年10月22日
・Windows 8 発売日 : 2012年10月26日
・Windows 8.1 発売日 : 2013年10月17日
・Windows 9 発売日(予定) : 2014年9月予定?

いきますね~大魔神


世界的ですもんね 乗るしかない、このビッグウェーブに

OSいじるのが趣味の変態に需要があります。
そう僕の事です。



最先端な感じがロゴからもうかがえます。

いやぁ。楽しみだ。どんなトラブルが待っているんだろう。


無駄のない美しいUIが頼もしいですね。
AD

あーもう、コレ レアですわ

テーマ:
こんばんわ テンチョーの佐野ちゃんです。
本日、サイトを大幅にリニューアルいたしました。

http://www.gkys-pt.com/

そこで、HTMLの掃除もできたついでに、在庫の掃除もやってまうぞ・・と

まずはPIAのピィーチ25mm 50/箱
もうね、余裕の原価割れ。大量出血サーヴィスね、倉庫にあるもの全部
出すよね、言うよね~、仕入れ担当気絶するよね~




その他にも、次々と在庫を勝手に、特価で出しますよ。マジで


1点モノというか、僕が倉庫で眠ってる商品見つけ次第、写真とって、破格値で
出していきますから、まだまだ、出品できてないの多数ありますゆえ

ボン返上でサイト更新しております。

と、いう訳なので、ぜひ皆様買ってくださいね
オナシャスセンセンシャル
AD
ペイントツールドットコムのサイトデザイン、構成、cssや画像 最近ではjqueryなど
独学で日々勉強しながら、毎日試行錯誤して作っています

2014年、今現在の最新を細かく取り入れた当社のサイト
と 自負しております。

ペイントツールドットコム店長の佐野ちゃんです。

ぱっと見、お客様には気が付かないであろう1ピクセル単位のこだわり

テーブルレイアウトだったデザインをすべて見直し
HTMLのソースを極力軽くし、デザインをすべてcssで制御して、サイトの軽量化を
重視し、自己満足になりすぎないように、大前提として

お客様がほしい商品を最短で見つけられるように
サムネイルの画像で、瞬時に判断できるような商品ページの画像加工

僕は趣味で音楽をやっています。
シンセサイザなどのデジタル音源を駆使していろいろ作っています

さらに自作パソコンも大好きでかなりマニアの領域までやりこんでおります

音楽でもサイト構成でも、いつも心がけているのは、見に来てくれている人
聞きに来てくれる人、パソコンを使う人が何も違和感を感じない作り

要するに、違和感を感じないってのは、エラーがない、おかしいと思わない
そういう高い完成度をつねに考えて作っています

ですが、なかなかそうはいかなくて、サイトを更新すると
使いにくとか、わかりにくくなったなどのご意見いただくことがあります
そこは、素直に違和感を感じたユーザーの意見を即時に対応して修正します。
とてもありがたいです、自分では完璧なつもりでも、必ずしもそうではないからです

歌でも音楽でも、それなりの完成度があれば、聞き流しますが
あまりにもヘタな歌や演奏は違和感を感じますよね、そうならないのが理想ですが・・・

「スゴイな!」って言われるような作品ができるに越したことはないんですが
そんなものはなかなか狙ってできるものではない

だったら違和感のないモノを作っていくってのが基本だと心得ます

ペイントツールドットコムは商品写真の撮影から加工、すべて
css、HTMLのコード1行たりとも僕の手がかかってない場所はありません

ボーダーの色、バックグランドのグラデ、すべてにおいて何度も繰り返し
見直し、考え抜いて、すこしでも見やすく、買いやすく、わかりやすく
手に取れない商品をモニタ向うのお客様にどれだけ伝えるかを考えながら・・・

それでも全然、見やすいサイトとは言えません、自分の中では
40点くらいの採点です、まだまだです。まだもっとよくできる。

アレをこうしたらとかcssをもっと簡素化できるんじゃないか・・とか
重たいページをもっと軽くするにはどうしたらいいか、つねにソースを眺めては
修正を加えています。

今回のお盆期間中にサイトを完全リニューアルします

一見なにも変わらないような、そんな作りになっております
ですが、このサイトには僕の今できるすべての知識と技術を詰め込みました。

ペイントツールだけでなく、一の塩やほかの媒体のサイトも今まで作ってきました
そのすべてが、まるで自分の子供のようで、いとおしくもあり、どんどん成長させてきました

株式会社ビーダッシュで僕は、思う存分好き勝手にサイトを作らせてもらいました
深夜に事務所でひとりモクモクとサイトを更新したことは数かぎりなく

正月や盆、連休とかはだいたい僕は深夜に一人で会社に来てました。
自宅でもほぼ毎日、何かしらの更新作業を行っております

仕事をしているという感覚ではなく、僕自身本当に楽しかったんだと思います
毎日パソコンイジって、サイトをつくって、こんな楽しいことが仕事。

この日々は僕の人生でかけがえのない大事な時間です
ブログタイトルの「わかる人はぜひページのソースを味わってほしい。」ってのは

そういう意味なんですね















フラットUI 始めました。

テーマ:
昨今のUIデザインのトレンド、「フラットデザイン」

リッチデザインに拘り続けてきたAppleも、フラットデザインに
大幅刷新しました
画面に表示するボタンやメニューなどの
UI要素を非常に平坦な見た目にするという表現手法

ここ1、2年のUI(ユーザーインターフェース)のトレンドと
なっているらしい

テクスチャ(表面の質感)や、マテリアル(物質の質感)、
そしてディティール(細部)、奥行き(実寸感や重なり)に
こだわったデザインの反対に当たるモノ、
それがフラットデザインと呼ばれているモノの本質

らしい

つねに最先端を追いかける企業理念のビーダッシュの
web担当の友蔵さんは上司の許可を取らずに、
どんどん最先端を無慈悲に取り入れてます。

ただ、最先端だから、はやっているからというわけでなく

やはり、お客さんが、ほしい商品に、
迅速に的確に案内できるサイトを求めていくと、
新しい技術やデザインの優れているモノを取り入れたほうが
よりサービスの向上につながると考えます。

カッコイイサイトではなく、わかりやすいサイト

かゆいところに手が届くサイト構成を目指して、
日々、魔改造をほどこしています。
フラットUI 始めました。