大阪府議会で大阪(伊丹)空港の廃港を求める決議が可決する見通しとなっていることに絡み、大阪府の橋下徹知事は24日、兵庫県議会の伊丹空港存続決議可決を「物事を考えなくてもできる小中学生でもできる決議」と批判した。

 空港決議をめぐっては、橋下知事が23日、県議会の決議を「意味がない」と非難。これを受け、兵庫県の井戸敏三知事が「伊丹廃港決議案は空想論」などと述べるなど、互いに中傷合戦を繰り広げている。

【関連記事】
大阪vs兵庫、県議会が伊丹空港存続決議 廃港派の橋下知事は…
「伊丹廃港考える」決議が可決へ 大阪府議会
伊丹空港廃止、箕面市議会が決議の見通し 地元3市の差際立つ
伊丹空港の制限緩和 「まずジェット機枠」 兵庫県知事 
「伊丹空港廃止」をめぐり5決議案 府議会会派、足並みバラバラ
医療最前線 ドラッグ・ラグの行方

雑記帳 カバの「龍馬」、鹿児島へ(毎日新聞)
国税局、監視委と反対の判断…ビックカメラ決算(読売新聞)
普天間問題、未決着なら継続使用 米海兵隊司令官(産経新聞)
元外務次官、元毎日記者ら証言へ=「密約」で参考人質疑-衆院委(時事通信)
<足利銀行訴訟>元専務に18億円支払い命じる 宇都宮地裁(毎日新聞)
AD