名古屋大学の卒業式が25日、同大豊田講堂(名古屋市千種区)であり、学部生2159人、大学院生1845人の計4004人が巣立った。

 大学院修了式に続いてあった学部卒業式では、浜口道成学長が学位記を授与した後、「愚直に挑戦し続けていただきたい」と祝辞。卒業生代表の文学部、藤原香里さんが「守られ育てられた環境から巣立ち、自立し、社会に貢献しなくてはいけない。自分の可能性を信じ、まっすぐ進みたい」と決意を述べた。【高橋恵子】

【関連ニュース】
名古屋大学病院:承認受けず臨床試験 幹細胞使い
希少金属:「家電から発掘」計画開始 名大が回収拠点設置
名古屋大病院:国の承認受けず幹細胞臨床研究
From60:60年前 恩賜賞に坂田名大教授 /愛知
大学入試:国公立大2次試験最終出願 名大前期2.9倍 医学部の人気目立つ /愛知

<労働時間>有休取得率に目標 ガイドライン改正(毎日新聞)
<信楽透器>電球の光ほんのり通す 特許と商標出願中(毎日新聞)
東急東横線でも男性はねられ運転見合わせ 目黒(産経新聞)
<JR不採用>和解金550万円減額 前原国交相は評価(毎日新聞)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
AD