モラ母から「鬼」と言われ、姉には売春強要をされた私

母と姉という血縁者からのモラハラは、2013年2月8日に、家事調停で一旦の分岐点的な、締めを迎えました。
四半世紀以上の血縁者モラハラという過去の事実は、手放したくとも、私から離れてはくれません。


テーマ:
国営放送のニュースで取り上げた
「貧困女子高生」について
国会議員まで参戦して「叩き」が行われています。

類似の事例として
以前「奨学金返済苦の若者」について

「飲みに行かなければいいんだ! 飲み代を削ろう!」

と私見を述べたタレントが居ました。

私は、ふと、既に母子家庭であった
中学三年生の時の担任男性教師が
三者面談で母と同席の私に向かって

「母子家庭の子らしい、一生懸命さがない」

と言い放った事を思い出しました。

まぁ、これは、余談となりますが…
尊大すぎる自尊心と自己愛の塊のモラハラ母親が
当然ながら、この言葉に過剰反応して
私は帰宅してから
母から叱責されたのは言うまでもありません。

私の成績は
組であれ学年であれ
上の下には絶対になれない中の上でした(笑)

遅刻もしなければ
職員室に呼び出され生活指導を受ける事もなく
注意を受けても、せいぜい「廊下は走るな!」程度ですし
思春期らしい感性と倫理で
大人を閉口させるような発言もしませんでした。

日々の宿題は忘れないにしても
明らかに手抜きをする時も多々あり
夏休み等の長期休暇の宿題提出は
物によっては期限ギリギリの提出で

優秀だとはとても言えないにしても
担任教師にとっては、気に留めておかなくても良い
手の掛からない生徒の部類であったと思われます。

にも関わらず、あの発言の主の教職者は
何をもって、あのような発言をしたのでしょうか?

彼は、我が家の事の何を知っていたのでしょうか?

彼は、我が家の事は何一つ知らないはずです。

彼の発言には「らしい」という言葉の本質にある
彼の「こうあって欲しい」というエゴしか存在していません。

↓ぽちっと



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。