1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017年03月30日

パッセンジャー・・・

テーマ:映画

 

惑星移住のための超長距離航行中の宇宙船内で

途中で1人だけ人工冬眠が解けてしまい

残りの90年を過ごさなくてはならなくなった男が、

孤独に耐えきれず理想の女性を一人だけ起こしてしまう、

というところから始まるお話。

 

ただ、

ここではクリス・プラット演じるジムが主人公だったから

ラブストーリーとして成立していたものの、

これがイケメン君ではなくただの暗いオタク君だったりしたら、

ホラーな密室ストーカー物語になってしまったんじゃないか?

などと思いつつ・・・

 

いつも思うのですが、こういうたまたま危難に遭遇する主人公って

映画でもアニメでもほぼ、

技術者とか理数系の人で、その知識で切り抜けていくんですよね。

まあ、そうしないと物語が成立しないからなんですけど、

文系で機転の利かない自分だったらまさに打つ手なし。

 

さらに

ジェニファー起こしても相手にされないだろうし、

それ以前に人工冬眠装置を解除すらできずに

独り寂しくゲームオーバー・・・と思うといっぱい悲しい(;´Д`)

 

ところで、

ジェニファー・ローレンスって、まあ当たり前なんですけど

西洋人顔で英語の台詞を喋っているんですけど、

顔立ちのせいなのか、立ち振る舞いのせいなのか、

日本人の自分が見ていても妙に感情移入できる女優さんなんですよね。

 

特に今回の作品ではこれまで以上に魅力的に撮られていると思いました。

この映画、ジェニファー好きの人にはさらにおススメだと思います。

 

 

あと、アヴァロン号の船内、

豪華客船というか高級ホテルのようなのですが、

食糧だけなんだかお粗末で、

自販機から出てくる機内食サービスだけで、

その内容も

現行の無重力な実験用の小型宇宙船の宇宙食みたいで、

 

特に主人公のジムは労働者階級のエコノミークラスという設定で、

あのカロリーメイトみたいなものだけで1年以上過ごしたのかと思うと、

なんだか不憫に思えてきました。

 

特にコーヒーのバリエーションの選択肢がひとつだけで、

ファミレスのドリンクバーよりも酷い、

コーヒー好きの自分にはとても耐えられないなと思いました。

 

また船内サービスも全て機械化されているのですが、

航行そのものも乗員乗客は全員冬眠中なのでオートパイロット。

これが原因で序盤の些細なトラブルから。

中盤以降に起こる様々な重大トラブルにも発展していくわけで、

機械=マシンの融通の利か無さや万能なようでダメな部分を皮肉っていて、

そこも面白かったです。

 

実際、アナログな自分には最近流行りの

車の自動運転とか自動ブレーキとかって不安なんですよ、

 

それに機械に頼るようになるとかえって

運転技術の低下で事故増えちゃうんじゃないかって。

 

まず誤操作の回避にはシフトのレイアウトとかペダルの位置とか

人間工学的な操作系の改善の方が先決事項なんじゃないかって

いつも思うんですよね。

 

船内には他にも娯楽施設なども充実していて

プールもあるのですが、

 

無重力下では水は散らばらなくて

球体となって質量のある人体に纏わりつくため、、

コップ一杯の水でも溺れちゃう危険がある

という話を以前聞いたことがあるのですが、

それを視覚的に実感できるようなシーンもありました。

 

自分的評価・・・4 ☆☆☆☆★

予告編などでの印象から

2001年宇宙の旅やインターステラー的なものを期待して行ったら

肩すかしを食らうかも知れないです。

 

前半リアル=宇宙での孤独、

後半ご都合アクション=救出劇

オデッセイやゼロ・グラビティに近いですね、

そこにラブロマンス要素を足した感じ。

 

劇中で“片道120年で240年後の地球を・・・”と話していたので、

亜光速移動によるタイムパラドックスという概念も無く

SF色よりもファンタジー色が強く、

娯楽作好きの人の方がむしろ楽しめる内容だと思います。

 

そんな雰囲気なので既視感は否めませんが、

宇宙を疑似体験できるような美しい映像、

個人的には楽しめました。

 

なにより、宇宙船内=限られた空間という設定自体心地いいんですよ。

狭い乗用車の車内の囲まれ感や

ジオラマ(箱庭)が好きなのもそのせいだと思います。

 

人は理想に囚われすぎると、目的を見失う。

返せば、固執から解放されれば、新たな可能性も見出すことができる。

いろんな意味で通じるものがあるなと思いました。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。