2014年10月24日(金) 16時03分59秒

まるでオーダーメイドのような仕立て直し コートをポンチョ?マント?

テーマ:マント ケープ ストール




今回はブラックグラマミンクのロングコートをフード付きのポンチョタイプにリフォームしました。

依頼者様は参考にこちら をご覧になられたそうです。


もとのコートと形は全く変わりますがその特徴 例えば 毛皮の使い方や

毛の向きやライン 縫製を 生かし最適なリフォーム方法を考えれば

結果として素晴らしいリフォームができます。

毛の方向を縦から横使いに直すのは難しくはありませんが

手間が掛かる分出来上がった印象がそのストライプの変更だけで一新されます。

今回はお客さまのご要望とごく自然な仕上がり(リフォーム品に見えない事)

も考慮し毛皮の向きを変えました。


リフォームでもオーダーでも作業に入る前の考える時間が

とても重要で長い場合もあります。


もとの本体が 2.1kgと今となってはかなり重い毛皮のコートでしたが

裏地 芯 毛皮分量を考え可能な限り軽くを目標に進めます。



BEFORE   フロント       BACK
毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し 毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し

元は肩から裾にかけて広がりのほとんどないボックス型のロングコート


全ではありませんが 必要な場合このようなシーチングで

毛皮縫製に入る前に仮縫いを行います。

勿論 依頼者様だけの型紙で。

毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し


その間コートを分解し 列ごとミンクを解いてバラバラにし

後のパターンに合わせた縫い直しに備えて準備をします。
毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し

毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し


この際重量を増す原因の一つ1cm幅の革革テープも

1本1本解いて 軽い布製に交換します。

毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し


外した革ヒモと縫い合わせの際カットした毛皮の端部分
毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し


シーチングでの仮縫いも終え新しいパターンにあわせて

毛皮を湿らせ板に張り付けます。


こちらは身頃本体前部
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


こちらはフード部分

毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


以外と見えない部分は変に曲がっていたりする毛皮裏面の縫い合わせラインですが

自分の性格上 許せませんので きれいなカーブにちゃんと整えます。あたりまえですが・・・

毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し

アップでどうぞ!!
毛皮 ポンチョ リフォーム 仕立て直し


天気が良いので屋外自然乾燥
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し

フードの毛の使い方やその他もろもろ依頼者様と

何度もやり取りしご提案しながら作業を進めます

形が出来上がった頃 裏地をお選び頂き縫製取付し

完成です。

シルク100% 使用(追加料金あり)

この毛皮の履歴をラベルで付けます。

上は使用ミンクのブラックグラマのラベル

真ん中は最初の製造販売会社のラベル

そして下の目立つピンクのラベルが当店

FUR OHKI 大木毛皮店のラベルです。
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


キレイな扇形をえがいてますね~~
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し

衿元 フードのあきにはカギが付いてあり

そのはしにポンポン付き革テープで前が結べます。


フロント
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


バック
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


ポンポン革紐は取外しが可能
毛皮 ファー リメイク 仕立て直し


重さの変化は


ビフォー リフォーム前のコート   約 2100g

アフター リフォーム後のポンチョ  約 1200g



約 900g軽くなっております。半分までは行きませんが 

元の重さの57%ほどです。

もちろん毛皮使用量が減った事もそうですが 

革テープを布製に交換し 軽いシルクの裏地を使用 

不要な中芯等を使用しない事が軽く出来た要因です。


とても良いリフォーム例になりました。


お受け取り後のお客さまのお返事です


「帰宅後早速着てみました。柔らかい!軽い!裏地も毛皮にピッタリ、サイズもピッタリ、フードもいい感じです。100%120%気に入りました。とても細やかな対応をしていただいたおかげです。ほんとうにありがとうございました。とても丁寧に手をかけていただき生まれ変わった毛皮のコート、これからも大事にしていきます。冬まで桐の箪笥で待機です。今年はとても冬が楽しみです!」


Y・T 様 大変 ありがとうございました。



仕立て直しの際は同時に毛皮のメンテナンスや

クリーニング 柔軟処理を行いお渡しの際は

新品を手に入れた時のように喜んでいただけるように

作業します。


990-0022
山形市東山形1-14-32
(有)大木毛皮店

TEL 023-641-8582

FAX 023-632-4139

http://www.fur-ohki.com/

ギタバカ

お電話大歓迎です

注 お名前やご連絡先の無い問い合わせにはお答えしておりません

(有)大木毛皮店 仙台店
980-0811
仙台市青葉区一番町2-2-11 TKビル 1F
TEL FAX 022-263-3132

リフォームをお考えの方は事前にお問い合わせの上
ご来店いただくことをおすすめいたします。
(担当者が不在の事もあるため)

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ギタバカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。