2011年07月02日(土) 10時46分42秒

パステルミンクコート

テーマ:ハーフコート

はやいものでもう七月です。


三日前の3時半起床釣行の寝不足をいまだに引きずっている

ギターバカのオッサンです。


今回の例は 昨年 わざわざ横浜からお越しいただき

ご依頼を頂戴したリフォームです

撮影環境によって色が違って見えますが

同じ品物です。


よそではたまに見かけますが

過剰に期待を膨らませるような

違う品物を並べての 比較写真は掲載しません。

BEFORE         AFTER
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム  大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

裏地を外し 丁寧に身頃 袖 襟 を分解し

準備をします。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

その後 一番効率的に見栄えも良く

きれいに仕上がるよう考えて パターンを作成します。

型紙にあわせてそれぞれのパーツを

ステイプルで板に張り付け固定します。

写真は袖部分を乾燥後に板からはがす途中の物

コの字型の針が散乱しています。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


前身ごろ 乾燥中


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


それぞれ縫い合わせて形になった物を

撮影したものをメールでお送りし ご覧頂いたりもします。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム

裏地の素材 カラーサンプル   よりお選びいただき

裏地を決定後 最終的な段階に入ります。

ご希望によりもともと付いていた最初の

ブランドラベル等も再度縫い付けます。

裏地はシルクを使用。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


そしてやっと完成です。

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム


一般的なパステルミンクのコートのでしたが

毛皮の使い方(並べ方)が ちょっと異なるコートでした。

普通は原料一枚ずつレットアウトと言う縫製をし

縦に並べ繋ぎ合わせていくのですが

このコートはミンクを背中の中心から左右に分け

背中部分とお腹部分を縫い合わせ毛の段差

色の濃淡をアクセントにした毛皮の並べ方でした。

まあ ぱっと見 あまり分かりませんが。


震災後 お客様には遠い横浜より色々心配や
激励のメールを頂戴いたしました。

被害はほとんど無かったものの 先行き不安だらけでしたので

とても励みになり本当にありがたく思いました。



修理内容 料金等はお気軽に

下記までお問い合わせください。


(有)大木毛皮店 井上

TEL 023-641-8582

FAX 023-632-4139

メール info@fur-ohki.com


gitabaka








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ギタバカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。