2010年05月11日(火) 12時46分35秒

フォックスのコートをバッグにリフォーム

テーマ:衿巻 小物 バッグ 帽子
今回のご相談は毛皮の破れ修理のご依頼でした。

まず現物を拝見する前に写真を送っていただきました。

それを見るとただ皮が経年により劣化しただけでは

なさそうでしたので現物を送っていただきました。

下が品物がそのコートです。

コートがねじれていたり縮んでいたりで

まっすぐボディーに着せられません。


大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-sus
 
お見積りのため裏地を外してみたら予想が的中

洗濯 してあるようです

縮んで変形し 右も左もない状態でした。

洗剤のような臭いも残っていたので

元の所有者様が汚れを落とすためか

臭いをとるためか洗濯機ででも洗ったのでしょう。

臭いをとるためには水洗いは一番効果的なのでしょうが
 
それを毛皮製品にやってはダメな場合がほとんどです。

クリーニング店と毛皮加工の技術がある者が

協力し合えば可能な場合もありますが

それは両者とも高度な技術がなければ

ほぼ不可能に近いです。

毛皮は一度水に濡れてしまえば

必ずなめした後の形に戻ろうとします。

毛皮はその加工段階で何度も水でぬらし

伸ばしたり 場合によってはねじりを加えたり

いろんな角度や方向に伸ばしたり縮めたり

たわませたりします。

毛皮加工独特の加工技術です。
 

このブログの過去の記事 の中にもありますが

この手のトラブルでよく全国のクリーニング店様からも

よく相談をお受けします。
 
依頼者様はこのコートをオークションで

買われたそうです。

裏地を外して裏側から見た画像ですが

もう シワシワ ヨレヨレ です。

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-フォックスコート バッグ
 
色が濃くなっている部分は水を含んだまま

縮んだ状態のまま乾燥して硬くなった部分です

ちょっと引っ張っただけでビリッと裂けます。
 

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-フォックスコート バッグ
 
お客さまの希望は ジャケット もしくは

ベストへの作り変えでしたが

状態的にも面積的にも無理でした
 

それでは何かバッグやマフラー等の小物に

という事で バッグを2点製作いたしました。

黒の革使用もお客さまのご指定です。
 
手さげタイプ
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-フォックスコート バッグ
 
ショルダータイプ
大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-フォックスコート バッグ
 
黒の肩ベルトは長さ調整可能

大木毛皮店工場長の毛皮修理リフォーム-フォックスコート バッグ

素材の状態の関係で本来のお客さまの

ご希望には添えませんでしたが

下記のように嬉しい到着のお返事を頂きました。
 
 

想像以上にゴージャス!でも見ためよりずっと軽くて使いやすそうで

とても気に入りました

こんなステキなバックをリーズナブルに仕立てて頂いて

本当にありがとうございました

又 機会がありましたらぜひ宜しくお願い致します

お忙しい中お世話になりましたありがとうございました。」
 
 
 
お役に立てて本当に良かったです。
 
ギタバカ
 
 
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ギタバカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。