2009-11-21 10:00:38

18歳未満の少女との恋愛は犯罪ですか?

テーマ:ニュース(アメブロ)
18歳未満の少女との恋愛は犯罪ですか?
 18歳未満の少女と性交渉するとどんな問題があるのか、あなたは正確に知っていますか?■児童買春と淫行..........≪続きを読む≫


18歳未満の少女との恋愛がすべて犯罪だとすれば、刑事責任能力が認められる14歳以上(刑法第41条)の恋愛はすべて犯罪行為となってしまいます。


さらに、中学生・高校生の恋愛を描いた小説、マンガ、映画などはすべて犯罪を助長するものであるとみなされてしまいます。


そんなバカなことはない。


ただ、恋愛の名を借りた行過ぎた行為を規制するのも、ある種未成年者に対するパターナリズムとして必要な面もあります。


そこで、現行法あるいは最高裁判所判例等で、未成年者の恋愛や性行為(※1)がどのように扱われるのか、まとめてみました。


ケース1 性行為をからまない、未成年者との恋愛


性交渉がないので全然OK!


ではありません。


親(正確には監護権者)の承諾なしに、未成年者をあちこちつれまわしたり、自宅につれこんだりすると、未成年者誘拐略取罪(刑法第224条)に問われる可能性があります。


この罪、実は適用範囲がかなり広い(短答式に注意!)。本罪の特徴は以下の通りです。


・目的犯ではないため、デート目的であっても、成立する。

・犯罪主体が未成年であっても成立する(※2、3)。つまり、未成年と未成年のデートでも成立する。

・本罪の保護法益は、監護権者の監護権&未成年者の自由であるため、未成年者が同意していても犯罪は成立する(判例・通説)。

・未成年者の場合、心身未発達という理由から年齢にもよるが、誘拐(※4)が認められやすい。

・客体が未成年者であれば、結婚していても、19歳と364日であれば成立する。

・未遂処罰規定もあるため(刑法第228条)、極論するとデートに誘うだけで処罰されうる。


例えば、親に猛反対された高校生同士ののカップルに対して、トチ狂った親が告訴するということも考えられます(※5)。


でもまあ、健全な中学生、高校生のデートくらいであれば、違法性は阻却され、犯罪となることはないと思われます。


ケース2 未成年者と同意のうえ、性行為をした。


これはさらに場合わけをする必要があります。


ケース2-1 相手が13歳未満の場合


たとえ相手の同意があっても、強姦罪(刑法第177条後段)あるいは強制わいせつ罪(刑法第176条後段)が成立します。


ケース2-1-1 見た目が20歳くらいで、本人も20歳だと言って、それを誤信して性行為を行なった場合


この場合は故意を阻却し、強姦罪や強制わいせつは成立しません(刑法第38条第1項)。


ケース2-2 相手が13歳以上18歳未満である場合


まず考えられるのが、児童福祉法違反(児童福祉法第34条第1項第6号、第60条第1項)。


18歳未満はすべて児童として扱われます(児童福祉法第4条第1項)。


なお、児童福祉法の「淫行」についての判例


○1996年(平成8年)10月30日東京高裁判決

…「児童に淫行をさせる行為」は、文理上は、淫行をさせる行為をした者(以下「行為者」という。)が児童をして行為者以外の第三者と淫行をさせる行為と行為者が児童をして行為者自身と淫行をさせる行為の両者を含むと読むことができる。…
…児童福祉法34条1項6号にいう淫行を「させる行為」とは、児童に淫行を強制する行為のみならず、児童に対し、直接であると間接であると物的であると精神的であるとを問わず、事実上の影響力を及ぼして児童が淫行することに原因を与えあるいはこれを助長する行為をも包含するものと解される。…
淫行をする行為に包摂される程度を超え、児童に対し、事実上の影響力を及ぼして淫行をするように働きかけ、その結果児童をして淫行をするに至らせることが必要であるものと解される。…」


これにあたるか否か、「淫行」についてのあてはめの問題となります。


それでは、いわゆる淫行条例にひっかからないか。


有名なものとして、福岡県青少年保護育成条例違反事件の最高裁判決(1985年(昭和60年)10月23日最高裁大法廷判決)があります。


○1985年(昭和60年)10月23日最高裁大法廷判決多数意見

…本条例(福岡県青少年保護育成条例)一〇条一項(当時)の規定にいう『「淫行」とは、広く青少年に対する性行為一般をいうものと解すべきでなく、青少年を誘惑し、威迫し、欺罔し又は困惑させる等その心身の未成熟に乗じた不当な手段により行う性交又は性交類似行為のほか、青少年を単に自己の性的欲望を満足させるための対象として扱つているとしか認められないような性交又は性交類似行為』をいうものと解するのが相当である。
ただし、右の「淫行」を広く青少年に対する性行為一般を指すものと解するときは、「淫らな」性行為を指す「淫行」の用語自体の意義に添わないばかりでなく、例えば婚約中の青少年又はこれに準ずる真摯な交際関係にある青少年との間で行われる性行為等、社会通念上およそ処罰の対象として考え難いものを含むこととなつて、その解釈は広きに失することが明らかであり、また、前記「淫行」を目にして単に反倫理的あるいは不純な性行為と解するのでは、犯罪の構成要件として不明確であるとの批判を免れないのであつて、前記の規定の文理から合理的に導き出され得る解釈の範囲内で、前叙のように限定して解するのを相当とする。…


●伊藤正己裁判官反対意見

 多数意見は、「淫行」という概念を限定解釈することにより、右条項を合憲ならしめようとするのであるが、そこに示された解釈は、「淫行」という言葉から通常の判断能力を有する一般人が想到し得る範囲をはるかに超えているのであつて、私はこの解釈に与することができない。


この多数意見の見解によると、真摯な高裁のレベルを超えないものであるならば、性行為があったとしても必ずしも「淫行」となるものではありません。


しかし、実際の運用はそうとう厳しく、性行為=犯罪という流れになっており、本当に前述の大法廷判決の趣旨が活きているのか疑問が生じているところもあります。


もっとも、記事にあるように無罪判決が出た事例もあるようですが、簡易裁判所の判決なので、どれほど実効性があるのかは疑問といえます。


※1 性行為の定義については判例参照。


※2 もちろん、刑事未成年の規定はある(刑法第41条)。


※3 被拐取者以外の者であれば、すべて主体となりうる(通説)。


※4 誘拐とは、欺罔・誘惑を用いて、他人を生活環境から不法に離脱させることをいう。デートに誘うことが直ちに誘拐といえるかどうかは判断に苦しむところがある。


※5 もっとも、よほどのことがない限り警察は相手にしないが。ちなみに、未成年者誘拐略取は親告罪です(刑法第229条)。




<<参照条文>>

刑法

(故意)

第38条 罪を犯す意思がない行為は、罰しない。ただし、法律に特別の規定がある場合は、この限りでない。

2 重い罪に当たるべき行為をしたのに、行為の時にその重い罪に当たることとなる事実を知らなかった者は、その重い罪によって処断することはできない。

3 法律を知らなかったとしても、そのことによって、罪を犯す意思がなかったとすることはできない。ただし、情状により、その刑を減軽することができる。


(責任年齢)

第41条 14歳に満たない者の行為は、罰しない。


(強制わいせつ)

第176条 13歳以上の男女に対し、暴行又は脅迫を用いてわいせつな行為をした者は、6月以上10年以下の懲役に処する。13歳未満の男女に対し、わいせつな行為をした者も、同様とする。


(強姦)

第177条 暴行又は脅迫を用いて13歳以上の女子を姦淫した者は、強姦の罪とし、3年以上の有期懲役に処する。13歳未満の女子を姦淫した者も、同様とする。


(未成年者略取及び誘拐)

第224条 未成年者を略取し、又は誘拐した者は、3月以上7年以下の懲役に処する。


(未遂罪)第228条 第224条、第225条、第225条の2第1項、第226条から第226条の3まで並びに前条第1項から第3項まで及び第4項前段の罪の未遂は、罰する。


(親告罪)

第229条 第224条の罪、第225条の罪及びこれらの罪を幇助する目的で犯した第227条第1項の罪並びに同条第3項の罪並びにこれらの罪の未遂罪は、営利又は生命若しくは身体に対する加害の目的による場合を除き、告訴がなければ公訴を提起することができない。ただし、略取され、誘拐され、又は売買された者が犯人と婚姻をしたときは、婚姻の無効又は取消しの裁判が確定した後でなければ、告訴の効力がない。


児童福祉法

第4条第1項 この法律で、児童とは、満18歳に満たない者をいい、児童を左のように分ける。
・・・(各号 略)・・・


第34条第1項 何人も、次に掲げる行為をしてはならない。
・・・(1~5 略)・・・

6.児童に淫行をさせる行為

・・・(6以下 略)・・・


第60条第1項 第34条第1項第6号の規定に違反した者は、10年以下の懲役若しくは300万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。


AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。