思い出の公園へ

テーマ:
ギスケのお骨と共に、家族で思い出の公園へ行って来ました。

{D0D21310-E32E-441F-BC63-F45AFF303A03}


数年ぶりの公園。一部リニューアルされていて、時の流れを感じました。
暑いとよく入っていた沼や池はそのままで、子どもたちに思い出話しを聞かせたり、訳もなくギースーケーと叫んでみたりで心がスッキリ。

感慨深くなるかと思いきや、あまりにもの暑さに滞在もそこそこに退散。
そうでした。散歩は過酷だったことを思い出しました。

思い出は美しく、現実は厳しい(笑)
ギスケの高笑いが聞こえてきそう。

まだ涙は出ない母ですが、少しずつ心の整理を始めています。
AD
7月22日午後、ギスケ眠るように逝きました。

15歳の誕生日を迎えて2日後の旅立ちでした。

6月から本格的に介護生活に入り、歩けなくなり、食欲がなくなり。
22日も朝から食欲がなく、水分も摂らず、排泄もなく、目に生気がなかったそうです。

そして家族が気付かないくらい、眠るように逝ってしまいました。

本日寺院にて葬儀を執り行い、お骨になって久しぶりに我が家へ帰宅。

{E0BEFCDC-1BD8-47D6-B7B8-F92120F51CAB}

今頃、かつての仲間たちと会ってるか、マイペースにボール遊びをしているか…。

母は実はまだ実感がわかないのか、泣けません。淡々と時間が過ぎていき、悲しみの引き出しがなくなってしまったかのよう。

これからギスケとの思い出に浸りながら、徐々に悲しみと向き合うことになりそうです。
静かに夏を過ごそうと思います。

今までギスケを可愛がってくれた皆さま、この場を借りてお礼申し上げます。
ありがとうございました。
AD
4月からテーマパークダンスを習い始めたむぎ。
それはそれは楽しそうに毎回通っています。

ダンス系は何か習わせたかったのですが、むぎの性格からするとバレエではなく、ヒップホップもなにか違う気がする…ということで消去法でテーマパークダンスになり、体験を経てやはり合っていたので習うことにしました。

内容はディズニーランドのパレードで見るダンスカナヘイ花
講師の方も現役のキャストさん。
とにかく楽しそうな授業で、授業時間は見学できるのですが終了5分前集合が暗黙の了解(笑)
その間は各自保護者の自由時間に充ててます。

子どもたちもそのほうがのびのび出来そうなのと、何より先生も気を遣わずに指導できるのかなと。
 
終了5分前にその日の総括があり、保護者はダンスをビデオ撮影。
今の時期は発表会用のダンスなので、復習のためでもあります。

少し話は逸れますが、ダンス系の発表会って別払いということをわかってなかった母。
先日の説明会で聞いた金額に目玉が飛び出るかと思いましたカナヘイびっくり
事前に聞いていたら習わせなかったかも…。

そして来年度から次女も習う気満々あんぐりうさぎ
メルカリ頑張らなければ。

話を戻しまして。
そもそもダンスを習わせようと思ったきっかけは表現力を高めてほしいということとリズム感を養ってほしいという理由があります。

母自身はダンス系には縁がありませんでしたが、情操教育として音楽や美術に幼いうちから触れることの大切さは身をもって知っています。
 
なので今の時期は情操教育に重きをおきたいと考えていて、ピアノも始めましたし短期間でもいいので絵画も習わせたいと思っています。

時間とお金のやりくりが大前提ですが、いろいろ体験させたい親心がありますよねカナヘイキャンティ

ピアノ編に続きます。





AD