<舞台> ※公演終了。ありがとうございました!

BIG MOUTH CHICKEN prodice vol.10 challenge act
Ironic process theory~それを永遠と呼ぶ~
omote

ura

築地本願寺ブディストホール 2016年 4月21日(木) ~ 26日(火)
http://bigmouthchicken.com/performance/ironicprocess.html

人間は、どうしたら楽に生きられるのか??
突然イレギュラーに起きることへの悩み。
病気、失恋、事故、老い、挫折。
・・・そして、死への恐怖。
本当の痛み、友情、色々な愛の形 人間と神という極論をダンス、アクションを交えて描いた、笑いあり涙ありの超エンターテインメントストーリー。

チケット料金 前売り・当日:4,000円  ※全席指定

・風雷セット割:6,000円(口座振り込み事前予約のみ) (BMCオリジナル特典付き)
・学割:3,000円(事前予約のみ)※学生書提示
・リピーター割:3,500円
・平日昼割:3,800円  


公演日時 4月21日(木) 14:00(風)/ 19:00(雷)
4月22日(金) 14:00(雷)/ 19:00(風)
4月23日(土) 13:00(風)/ 18:00(雷)
4月24日(日) 13:00(雷)/ 17:00(風)
4月25日(月) 14:00(風)/ 19:00(雷)
4月26日(火) 13:00(雷)/ 17:00(風)
※ダブルキャストで、私は風チームに出演します。
チケットのご予約はhttp://ticket.corich.jp/apply/72679/039/まで。

<映画>

★映画化決定!! ありがとうございます★
セブン
https://motion-gallery.net/projects/7girlsmovie

終戦直後、瓦礫の街で家族や夫の命を奪ったアメリカ兵に体を売った女達、

パンパンと蔑まされた娼婦達が仲間と手を取り合い、力強く生きていく物語。

舞台初演以来アンコールで4度の公演を重ねた代表作の劇場用映画化

プロジェクト。


セブンガールズ映画化実行委員会  http://sevengirlsmovie.seesaa.net/
twitter https://twitter.com/7girlsmovie
Facebookページ https://www.facebook.com/sevengirlsmovie/


<写真集 モデル>
$佐野みかげ ★Girly life-Prism*
*rism 『Prism』 2010年10月20日より全国書店にて発売開始☆ 創英社 http://astarrism.web.fc2.com/
Amazonにて購入出来ます♪http://www.amazon.co.jp/Prism-%EF%BC%8Arism-%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%BA%E3%83%A0/dp/4434149067/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1287724919&sr=1-1/

<監督・主演 DVD>
$佐野みかげ ★Girly life-ツキノウタ ジャケ小
Youtubeにて予告編公開 http://www.youtube.com/watch?v=fg0EutlIFQo

佐野みかげ 監督・主演映画『ツキノウタ』 DVD
2008年9月発売

【story】30歳になっても夢を追う主人公、秋果だが、
バンドは解散。バイトはクビ。それでも夢は諦めきれない。
心配する家族や友人をよそに、孤軍奮闘で迷走しながら、
ようやっとデビューの糸口を掴み取ったその時に、妊娠が発覚。
揺れ動く彼女の背中を押したものは・・・。秋果の選んだ道は・・・?

好評発売中☆3000yen(送料200 yen)
件名「ツキノウタ発注☆」でmikage-hime@mail.goo.ne.jpまでメールを下さい。
折り返しご連絡致します。

着付けのお仕事>
$佐野みかげ ★Girly life-SEDA6月号
http://hinode.co.jp/?page_id=73

P.60のカスタネの頁で「彼と2人っきりで花火大会デートへ!」という特集の浴衣着せてます。クレジットも入ってますので、是非ご覧になって下さい。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
May 23, 2016

なんか、全然初夏っぽくない風景だな。笑 電車と電線と空、そして雑草or庭木。が、私の原風...

テーマ:つれづれ
AD
いいね!(5)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 23, 2016

鵺的「悪魔を汚せ」@下北沢駅前劇場 http://www.nueteki.org/#!bl...

テーマ:つれづれ
May 22, 2016

「星がいっぱいでも」 っていうのは、今回の作品のテーマソングのタイトルなんだけど。 前回...

テーマ:つれづれ
May 21, 2016

コクーンの芸術監督だった、蜷川さんの記帳台。 私も名前を書いて来ました。 ここで蜷川マク...

テーマ:つれづれ
May 21, 2016

「8月の家族たち」@シアターコクーン。 メタクソ面白かった️ 3時間15分 まるで長いと...

テーマ:つれづれ
May 17, 2016

世界のニナガワと同じ日に亡くなった叔父。 蜷川さんもカッコよかったけど、うちの叔父も、酒と...

テーマ:つれづれ
May 14, 2016

友達息子、海登(カイト)5ヶ月。 生まれて直ぐに会いに行くつもりだったけど、忙しくてバタバ...

テーマ:つれづれ
May 13, 2016

前回共演した大稀http://s.ameblo.jp/daiki02291992/の芝居を...

テーマ:つれづれ
いいね!(6)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 08, 2016

三週間ぶりの稽古☆

テーマ:げきだん。だん。
客演で二週間休んだ+公休一週間あったので、三週間ぶりの稽古。
奈々の愛のお陰で、休んだ間の台本は読めてたけど、やっぱりキンチョーするゲロー
行ったら案の定、ダンスの振りが変わってたりしてキャーガーン‼️って感じでしたが、精神的に元気だったので、何とか乗り切れました(苦笑)


ダンスは未だに苦手だけれども、自分のへっぽこぶりを客観視する眼が備わったよ。
まいちゃんに「みかげちゃんのダンスは『本読み』」って言われてる意味がよぅくわかった。
魂がないんだよね。誰でもないの。
私もあんな芝居(私のダンスみたいな芝居)見せられたら「この素人がっ!せめて人に見せる心意気だけでも見せろっ‼︎」って思うよねショック
人様に見せる覚悟がなくてさ・・・何て言えば良いのかなぁ・・・パワハラで宴会芸やらされてる人みたいな(この表現正しいのか?) 笑ってる顔がちっとも笑ってない笑顔・・・みたいな痛々しさでさ。
そりゃさちこ先生も「注意する」以前ですよ。寧ろ視界に入らない様に努力するのが理解出来る(苦笑)

なので、今日はせめて自分の顔を見ました。自分の目を見て踊るってやっぱり難しい。ついつい、自分の手足見ちゃうんだよね。振りを追っちゃうというか。
和希ちゃんとかすげぇ笑顔で踊るので、ああ笑顔だなぁ照れって思います。
まいちゃん先生もいつも「顔!顔!」言うもんな。

前回の客演時、ダンサーさんと話してて「ノッてきて振りが大きくなるとカウントとズレるから気をつける」みたいな話を聞いたのだけど、私みたいな素人から見ると『踊りに感情が溢れてる人』は、振りが大きくなろうが、多少リズムがずれようが ついその人を見ちまうキラキラ(てか、そんな微妙なズレは理解出来てない。笑)
やはり殺陣も踊りも芝居心なんだと。
一体何年やっててその口が言うんじゃ!って感じですが、つくづく思う2016年5月でありますw

きっと今まで、身体表現において表現されてるものを読み取る力がなかったんだな、きっと。
最近、ダンスの公演とか自主的に見に行く様になりましたニコニコ



それはさておき、映像の稽古の方も、盛り上がっております❗️
{0D02D351-9E3F-48BE-B9DE-959D07131197}

{861F27BF-4C1F-4161-B848-E0FE4DE539DB}

{2C8A28CC-6CAD-4452-B14F-644AE3244D58}
なんか、みんなの熱気に負けるまいと思ったよ。自分の顔は気に入らないけれどえー?
いいね!(11)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
May 06, 2016

今更公演後記ー自分の事編ー

テーマ:女優的活動☆ほか
BMCの公演が終了して早10日。
でも、もう物凄く前の事みたいな気もします。
10日ってちょっと前だけど、少なくとも1ヶ月前みたいな気持ち。

今回はカンパニー全体がそうだったんだけど、普段私、公演中すごく写真撮る人なんで(うちの劇団ではあまり歓迎されてないケドあせる)公演終わった後にね、あれこれ振り返ろうと思うんですよね。寧ろその為に写真撮ってるのにね。
いつも精神的にも物理的にも振り返れないまま、次が始まっちゃうんですよ。

あとね、絵日記は「朝起きて、顔洗って・・・」から書きたい人なんで、
今回なんか主催との馴れ初めからblog書きたい勢いなんですが、流石にそんな時間がなくて・・・。
時間ある時に寝込んじゃったとかもあるんですけど、もうGWも終わりですしね。
なので、今日はとりあえず「自分の事」中心に書こうと思います。
まとめるので、話は長いよ!ご注意をw




主催との縁により、私にしては珍しく、本も読まずに引き受けたこの公演。
おまけに役も決まってない(私は客演する場合、通常は先に本を読ませてもらい、どの役をやらせたいか聞いてからオファーを受ける様にしています)。
最初の1週間で役を決めるというので、正直1日に5つ位のスケジュールが
同時進行してて、睡眠時間もままならないタイミングであったが、1時間でも行ければ稽古に行くと言う、私なりの根性見せて(笑)決まったこの役であった。
が、本もよくわからなければ、自分の役もさっぱり掴めなかった。

わからないままに、挑んだパンフレット撮影。
衣装はスーツと聞いてパンツスーツ持参したのに、現場行ったら突然変更に。
image
たぶん、ここから役作りが始まったんだなぁ。この衣装から。

ええと全体図はこんな感じ。
image
最初、演出に「毒々しく!もっと毒々しく!!」と言われ続けたので、白雪姫の継母orヘンゼルとグレーテルの魔法使いのおばあさん、みたいな毒々しさで演ってたのだけれど、稽古も終盤(たぶん残り3日位)になって「もっと可愛らしさを見せてもいいと思うんだよね」と突然言われ、ひっくり返る。えええ???それ、役作りが根本からひっくり返るんですけど???
って思ったし、演出にも伝えたけど、悩んだ挙げ句にとりあえずチャレンジする事にした。

今回、結果得意な事で勝負したけれど、そこに行くまでに随分チャレンジした。
自分の劇団で禁忌とされてる事や、自分が封印して来た癖を「もっとやって」と言われて、正直随分戸惑った。
劇団では映像の稽古を、WSではガチガチのストレートプレイをやっている同時進行で、ひたすら「大きな芝居」を求められるというのは、自分の中でかなり難しかった。
元々引き出しにある物を出したり仕舞ったり出来ない方なので、出したら出しっ放し。仕舞ったら仕舞いっぱなし!みたいな私に、大きな芝居と細やかな芝居を同時にやるという、すげぇチャンスを頂いてしまったのだ・・・ショック!ひぃい。
「納得しなければ一寸だって前に進めません佐野みかげ」的には、「良くわからないけど兎に角言われた事をやる」というチャレンジを頑張ったと、私は褒めてあげたい(笑)

ちなみにさっきの写真の全体図はこれ。

これは、最終的にゲネが出来なかった私達の場当たりを、別チームの仲間が撮ってくれた物なのだけど、この写真が1番気に入ってる。
たまたまなのかわかりませんが、ここはもっと「魔法使いのおばあさん顔」
じゃなきゃいけないシーンなのに、えらい爽やかに微笑んでてアホか!って感じですが、写真的にはかなり気に入ってます(矛盾してるね。女子は可愛い自分のが好きやねん。すいませんw)

今回、うちの劇団員の奈々ちゃんの表現を借りると「禍々(まがまが。まがまがしいって意味ね)担当」と思ってたんですが。ええ。「美しき禍々担当」として
張り切ってたんですが、どっちかというと「笑われ担当」的になってました。舞台開いてみたら(苦笑)

このシーンで失礼なアドリブ入れられるんですけど、残念ながら9割打率で
ウケてましたw




本編とはまるで関係ないプロレスシーン、ドレスで、二人とも13cmヒールでやるのは中々大変でした。しかし私、良い顔してんな(爆!)
プロレス技、かけてもかけられても、顔が負けてるっていう・・・・
(最終的に私が負けるんですけど)


ここも、毎回舞台上で全員で写メ撮るんですけど、
なんか私だけ入ってないというねしょぼん
決めセリフ言ってるのに、みんなに無視されるという、悲しいシーンでありました(笑)

image
(この写真だけ公式写真です。うちの舞台写真も撮って下さっている
SKYさん撮影です)
これは、うちの作家のデビさんが歌舞伎漫画でも描いてた、海老反り。
私的には福助さんリスペクトの(笑)ポーズです。
これもねぇ、つまらないことなんだけど、些細な段取りが大変で、ダンサーさんが助言してくれたりして、ようやっと舞台にあげられたんですよ。
なんか、自分のやりたい事一つカタチにするにも、みんなと足並みを揃える事がどれだけ大事なのかと思い知らされた場面の一つでありました。




今回、私、神様役だったんですけど、神様チーム全体の写真。
派手やかで賑やかでキャラクターが溢れてました。
最初、困惑した衣装も、結果良かったな。評判も良かった。

弁天様。
私の今回のお役どころ。弁財天さま。http://dic.pixiv.net/a/%E5%BC%81%E8%B2%A1%E5%A4%A9
っても当日パンフにも書いてないので、私が弁天様という事は、なぜかお客様も知らない裏情報である。

琵琶をヴァイオリンに持ち替えて、アテクシ。
image
あ、これも公式写真だったあせるSKYさん撮影。
これちょっと、禍々しい顔してますな(笑)
てか、神懸かり的に角度が一緒や!天才やなアタシ!!
(いや、SKYさんがか?笑)

弁天様は芸術の神様であると同時に、嫉妬深いお方らしいので(井の頭公園のボートに乗って、弁天様の所に行くとカップルが別れるって有名な話ですよねw)、この音楽で男女の心を惑わせて、別れさせるというシーンざんす。

役名はヴァティー(名前の由来は知らない)。
ヴァっちゃんは、金ピカ好きな金持ちお嬢になりました。

見てこれ。お客様には絶対見えないこだわり。笑。



神様学校の同級生。永遠のライバル。吉祥天女クミー。クミーは美と愛の神様。
実は奥手なヴァティーは華のあるクミーにいつも嫉妬しています
(勝手に裏設定w)

でも私達の関係が育って行くには、Wキャストのもう片方のチームの
「クミー&ヴァティー」の存在が大きかった事は否めません。

こちらは左がクミーで右がヴァティー。
我々とは逆の役割担当で創って来た感じ。
ピンクの髪のりっちゃんヴァティーは、私と違ってすげぇ可愛いい、
ぶりぶりブリッコでした。
初めて見たときビックリしたもんなぁ。
自分が「白雪姫の継母、毒リンゴ」で演ってる役をさ、ロリータのブリッコで
創って来るとは想像もしないじゃない?笑

そしてもう一人、私には秘書という重要な相手役がおるのだが、
それ書き出すともう膨大になっちゃうので、今日はここまで。
長文読んで下さった方、有難う。お疲れ様でした。

チェキ娘。
このチェキはお守り。楽屋の鏡前から、今は自宅の洗面所へ。
これを見て「愛と美を忘れずに」生きて行くのだ!
いいね!(12)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

「東北関東大震災」支援クリック募金 blogram投票ボタン

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。