1 | 2 次ページ >> ▼ /
2004-11-30 18:07:14

13.悔しい。

テーマ:track
思えば
殆ど私からヤツに連絡している事に気がついた。
いや、別にいいっちゃいいんだけどね。
…いや、やっぱりよくない!

絶対私からの矢印の方が強い気がして。
メールをして返事が返ってこない
というわけじゃないんだけど、
メールをするにも何にしても私発進が多い。

こういうのウザいのかな?と思うけど
返ってくるメールはいつも長い文章ばっかり。
だから嫌いじゃないとは思うんだけど…


どうにかして、ヤツ発進にさせたいのだけれど
うまくいかない…
というか、ヤツからのメールとかを
待ちきれない私がいけないのだろうけど。

いや、でも待ってるよ~私。
4日くらい待った。
全く持って音信不通。
そんなもんなのか??

そして耐えきれず、
今日のお昼にメールをしてしまった…
そしてきちんとヤツから長文で返信。


ん~どうやったらいいものやら。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-29 13:42:50

ハウルの動く城

テーマ:映画
もう20日程前になるけれど
「ハウルの動く城」の試写会に行ってきた。

実はハウルの試写会、
おねだりしてチケットを貰ってしまったのです。

うちの事務所に営業で来られる新聞社の人が
映画の担当もやっているというではないか!
聞けば、その新聞社主催でハウルの試写会を開催すると!!

行きたいです!!と言ってみれば
あっさりと

いいですよ。んじゃチケット持ってきますね。

ってもう、読○新聞様様です(笑)



んでコネをつかっていざ当日。
映画館じゃなくイベントホールのような所で試写があった為
スクリーンにしわの様なものが入っているではないか!!!
でもまぁ、そんな贅沢な事は言える立場ではない…


ハウルの動く城は
相変わらず素晴らしいアニメーションだし。
久石さんの音楽もすごく良かったし。
キムタクの声がどうなのかな~と思っていたけれど
そんなに気になるほどでもなかったし。
キャラクターがそれぞれイイ個性を出してたし。

けどストーリーがいまいち“?”だった。
突っ込みどころが満載過ぎて
何からつっこもうかというくらいに。


んだけれど、ハウルにやられてしまいました。
最初に出てきた時のバサバサな金髪のハウルに
ときめいてしまったおバカな私(笑)

もう一回、今年の〆に映画館できちんと観てきます!
今度はきちんと金を払って…
と言いたいところだけれども
映画館から無料招待券を貰っちゃったので
それを使って。

これって反感買うな~(汗)
AD
いいね!した人  |  コメント(14)  |  リブログ(0)
2004-11-28 19:19:18

12.親を説得 はじめの一歩

テーマ:track
親に上京してみたいという事を話してみた。

私の予想では猛反対をうけるものだとばかり思っていたけれど
そうでもなかった。

何せ業種が業種なだけに(私の仕事はデザイン)
親も思いとどまらせるような
説得の言葉が思いつかないようで。

けど、まだ納得はしてもらえてないので
これからが勝負どころと言った感じ。


うーーーーーー!!!!
負けへんで~~!!!!


ほんと、若いうちにしか
こんな思い切ったことは出来ないと思うし。
なんせ臆病者なんで。
今の現状に甘んじていたくはないのだ!
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-27 15:23:07

Mr.インクレディブル

テーマ:映画
ちょっと前になるけれど
「Mr.インクレディブル」の試写会にいってきた。

実は仕事の関係上、映画の試写会チケットを
貰えることがあるのだ。
ウハウハなのだ。
でも試写会は19:00スタートとかが多い為
行けない事が多々ある。

最近では
「スカイキャプテン」
「僕の彼女を紹介します」
「ターミナル」
「80デイズ」
「オペラ座の怪人」などなど…

見たくても見れない作品が
私の前をあっさりと通過していった。
どれほど仕事をほったらかして行こうかと思った事か!!
(でも憶病者なので結局行けずじまい…)


でも今回は見れた!よかったよ~インクレ。
笑いありな感じでちっとも飽きさせない作品でした。
最近見た映画の中で一番楽しめた映画だったな~

自分的にはMr.インクレディブルの親友の
フロゾンが使う能力がほしくてたまらない。
あれがあったら、簡単に通勤できる…はず。

この作品はどうやら続きものっぽい臭いがするので
パート2を期待しておこう。

いいね!した人  |  コメント(9)  |  リブログ(0)
2004-11-26 17:14:54

ポーラー・エクスプレス

テーマ:映画
昨日「ポーラー・エクスプレス」の試写会に行ってきた。


トム・ハンクスが1人5役もやってのけ
あの「フォレスト・ガンプ」のロバート・ゼメキス監督と強力タッグ!
これだけで期待大!!
といったところだろうけど
見る前の私はさほど期待していなかった。

フルCGでリアルな人物を描く映画作品に
ちょっとした嫌悪感みたいなものを持っていたので…


ポーラーは…  やっぱり私的にはきつかった。
何でだろう、CGは本当にスゴイんだけど
人間味が今一つ伝わらないのだ。

それに子ども向けな感じがした。
というか、私が汚くなりすぎたのやも。
サンタクロースが関根勤に見えてしまうし(笑)
雰囲気的にはディズニーランドに行ったような感じ。

でも音楽は良かった。
最後らへんにチラッとエアロスミスの
スティーヴン・タイラーが出るので(CGで)
これは見逃せない。


いつになっても鈴の音は聞こえていたいけど
もう私は無理かな~と。


いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)
2004-11-25 14:43:57

11.冬の口笛

テーマ:track
昨日、久しぶりにSkypeでヤツと話をした。

どうやらPCが壊れたらしく
OSを再インストールしないといけないとかで
えらい事になっていた。

向こうは忙しそうに
カチャカチャとPCをいじったり
ブツブツ言いながら悪戦苦闘していた。

何だか気を散らせるのを悪く感じて
こっちから喋りかける事は殆どせずに
ブツブツ言ってる事に笑いながら合いの手を入れるだけ。
それだけで楽しかった。

遠く離れていても、近くに感じる事ができたから。


二人とも気に入っているスキマスイッチが最近
新曲「冬の口笛」を出したので
途中からヤツが流してくれたんだけど
メロディも歌詞もすごくイイ!



「だまってついて来い」なんてなかなか言えないけど
同じ歩幅で歩いてく、そんな風でいたいよね

形の無いものは確かに信じるのは難しい
でも君がいればきっと木枯らしにも勝てんのさ




何気なく口ずさむヤツの声が聴こえてきた。
それだけで心が温かくなった。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-24 21:25:27

10.恋をすると女は綺麗になる

テーマ:track
今日、髪を切りにいつも行く美容院に足を運んだ。
そこに居る男の店員さんからベタ誉めされた。

前と違って女らしくなったとか
かわいくなったとか。

私は前からボーイッシュな格好しかしていなかったので
今日の服装やら化粧やらを見て
いい出会いでもあったのか?とか
鋭い所を突いてくるのだ。
あなたはエスパーかと。

しまいには店長まで巻き込んで
かわいくなりましたよね?と
同意を求めている始末。


恋をすると女は綺麗になると言うが
本当なのだろうか。


この事をヤツに言ったら何て思うだろう。
少しは2人の関係が前に進むだろうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-23 15:07:12

09.実現?!

テーマ:track
最近、「家政婦」と冗談で言っていたものが
現実味を帯びてきた。


今私がやっている仕事に
限界を感じてきたのが第一の理由。

私はとある会社でデザインの仕事をしているのだが
入社2年目にして壁にぶちあたる。

「より良い物を」
それがうちの上司のモットー。
そりゃ良いものつくりたいのは
こっちだって一緒。
でも毎月同じようなものを作っていて
毎月進歩するなんて、かなりしんどい。

このままだとずーっとこの調子で20代を過ごし
三十路になってようやく
はっ!!とするのではないかと
最近悩み続けているのだ。



今の生活を変えたい!!!!



ヤツのプランでは
私の親戚が東京にいるので
そこに住所を置き
自分のうちにくればいい

ってそんなのありなんですかねぇ?奥さん。


親は東京行きに反対するだろうし(もちろん家政婦の事は言わない)
親戚も東京行きは賛成はしてくれたけど
甘くないぞと言ってきたし…


でも負けないぞと。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-22 13:40:04

08.家政婦は見た!

テーマ:track
東京旅行が終わってからは何とも普通の毎日になる。
あの面白かった2日間が忘れられず
また行きたい!などとくり返していた。

ヤツは来年から東京に就職が決まっている。
私も東京で暮らしてみたい。
でも今の仕事を捨ててまで
踏み出してみようとは思えない。

ヤツは言う。後悔しないようにやりたい事はやる。
そりゃ~そんな風に出来たらどれだけいいか。
ヤツが東京の話をする度に私の憧れは増す一方。

いつか家政婦を雇いたいとかいう話になって
そんな贅沢な事できるわけないやん。
第一、そんなに稼げるの?

俺、給料いいから
ちょっとくらいは贅沢できるって。

だったら私を家政婦として雇って。
あ~いいねそれ。
いいんかいな(汗)
給料は払えないから、住み込みで。
家賃も食費も光熱費も俺持ち。

何、楽勝やん私。
そのかわり、俺より先に起きて飯作って
ちゃんと掃除洗濯して夕飯作って風呂湧かして、
マッサージして俺より先に寝ちゃ駄目。

何じゃそりゃ(笑)
出来ないだろ~?やれそうにないもん。
何!?やれるさ~ やる時はやる女だよ?

なんて事があった。
あえて突っ込まなかったけど、
これって家政婦じゃなくて同棲やん。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2004-11-21 12:34:08

07.ジブリ美術館

テーマ:track
2日目はジブリ美術館に行ってきた。

新宿から三鷹まで電車、
三鷹からは専用バスみたいなやつが出てたけど
あえて歩く事にした。
昨日とは違って二人の距離が近く感じた。

って、それはいいんですけどね。
私ら昨日からろくな物食ってない!
振り返ると
ディズニーランドでチュロス。
食べる事そっちのけで乗りまくり
夜にミッキー型のワッフル。
これだけ。

私の体はフラフラ。
ヤツは…なんともない。
なんだこの違いは!!
俺最近あんまり食べてないから
このくらい平気なんだよね。

ってマジですか。。。

ちょっと押されるだけでフラフラで思いっきり貧血状態。
やっと相当辛いというのが分かってくれたヤツは
おばあちゃん(私)の杖代わり。
着いたら食事にしようね
と、そればっかりだった。
その願いを聞き入れていたのに
着いてみると展示室を鑑賞…

あれ?
め、飯が食いたい。
と思いつつも面白い展示物に
フラフラになりながら目を見張る。

そこの部屋を一通り見終わると
んじゃこのカフェに行ってみようか?
とパンフレットを指しながらヤツが言う。
もちろんですとも!
と、はりきって行ったのはいいのだが
ジブリ美術館にあるカフェはここだけ。
よって大賑わい。
でも食べないと死にそうだったので最後尾にならぶ。
行列は店に近くなるにつれて椅子が用意されていて
その椅子に座れるまでが一苦労だった。
椅子に座ると絵本とかが見れるのだけれど
この時の私の脳には何も入っていかなかった。

そうしてやっと入れた「カフェ 麦わら帽子」
ヤツが頼んださつまいものスープから出てくるが
へ、ヘルシーです。ものずごく。
案の定、私が頼んだサンドウィッチも超ヘルシー。
コレを食べなきゃ駄目だと
脳が訴えていたので、頑張って食べたよ。。。
あんなおしとやかな味は私に合いません。

もちろんヤツにも合わなかった。
いつもなら出された物は
全部食べるという人らしいが
コレばっかりは無理らしくお残し。
でもこれで私の体力は回復したのだ!


それから色んな部屋を見たり
屋上に上がってロボットのオブジェを撮ったり。
またこの屋上、混んでたのだ。

もう人が多くて撮りづらい!と奮闘していた時に
腰に手を回され、
私の体はいとも容易くヤツの体の前へ。
どうやらいい撮影場所を探し出したようだ。

なんとも密着しながらの写真撮影。
撮られてるのはロボットなのに
恥ずかしいのは私だった(笑)

そんな感じでほとんど見回り、
私はこの日に福岡に帰らなければならなかったので
なごり惜しいけれど美術館を後にした。


三鷹で電車を待っていると
何やらあったらしく、しばし足止め。
これがいけなかったのだ。

ようやくきた電車に乗り込み
電車の中で羽田までの電車時刻などを調べる。

やばい
飛行機に乗り遅れそうなのだ。
新宿で一旦下車。
駅のロッカーに荷物を入れておいたんだけど
ロッカーが見つからない(;´Д`A 焦るあせる

やっと見つけて今度は品川まで。
電車の中で、降りた後は走れとか
あーだこーだ言っているのを
反対側の椅子に座ってるおばちゃんが笑いながら見ていた。

私たちって周りからは
どんな風に見られてるんだろうね?
って聞いてみたかったけど、やめた。


品川に到着して
私は羽田。ヤツは埼玉にある親戚んちへ。
ここでお別れだった。

突然の別れで、でも飛行機の時間が迫っていて
悠長にはしていられなかった。
ありがとね。
確かそんな言葉を言って別れたと思う。
私は改札口を通って
ひとりという寂しさに後ろを振り返った。

ヤツは心配そうに時刻表を見上げてた。
それがたまらなく切なくて。
ヤツが私の方を見る前に電車を待つ列に並んだ。
それからは後ろを振り返らなかった。

電車が到着して、乗り込む時に
ちょっとヤツの姿を探したけれど
人ゴミで見つけられなかった。
そうして電車は走り出す。

すると途中でメールが…
遅れるなよ!と。
それだけで嬉しかった。

よって空港では走る!走る!
この飛行機を逃したら
3万くらい払わないといけないので(←過去に経験済み;)
死にものぐるいで走った。

なんとか余裕を残しつつ
搭乗できました。

そして飛行機も無事着陸。
福岡に着いたよ~と電話すると
親戚の子供達に遊ばれてるらしく騒がしい。
大変だな~ぁと思いつつ
こうして波瀾続きの旅は終わりを迎えたのでした。


そして次の日は仕事だったという私。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。