新緑の季節と近況

テーマ:

またまた御無沙汰のうちに、梅や桜の季節から、
新緑の季節やしの木に移り変わろとしてますね~
命の息吹が躍動するこれからの季節が、私は1番好きですピンクハート
冷暖房も不要で、環境にもお財布にも優しいし(笑)


我が家の猫の額サイズ(笑)の庭の緑も生い茂ってきましたグッ



思うに、植物って『与える』生命体ですよね。
基本的に、水と太陽があれば育ち、他の生命を奪う事はしない。
(食虫、食人植物もあるようですが…ここではスルー(笑))
で、空気を綺麗にしてくれたり、緑や花で癒してくれたり、食べ物となって命も繋いでくれる…

万物の霊長とは名ばかりで『奪う』一方の我々人間は、
『与える』愛と優しさを、もっと見習うべきではと強く思う今日この頃…


『お外に何かオイシイものでもあるかにゃ?』

窓から覗く好奇心旺盛&食いしん坊の我が家のオシッコ王子・メイ♂
あちこち放尿三昧 ( 尿疾患があるので致仕方ない面はあるのですが… ) で
部屋中に新緑の香りならぬ、尿臭を撒き散らしております(苦笑)

ニャンコの尿臭はモーレツキョーレツなので、
可愛い我が子でも『勘弁してくれ~』って感じなんですが…ゾゾゾ
思うに、動物達も、地球ちきゅうに還らないものは出さないし、必要以上の物は欲しないですよね。
地球に還らない有害汚染物質を放出し続け、必要以上に色んな物を欲しまくる人間は、これまた見習わんとな~と思ったり…


隣り=実家のご隠居コンビ=大トラ♀(右)&ウスチャー♂(左)
まったり日向ぼっこ中~


実は、ウスチャーの具合が先週から芳しくありません… (過去記事= ウスチャー)
猫エイズ(+)と腎臓病に加え『 悪性リンパ腫で余命半年 』と告知されてからも、
ウスチャー自身と彼のお母ちゃんを引き受けてくれた妹が、
本当によく頑張ってくれて、約1年半が過ぎようとしていますが、
ここに来て投薬や半年前から始めた自宅での輸液(点滴)治療も効かなくなってきたようで、
殆ど食べられなくなり、骨と皮だけのガリガリくんに…
筋力も落ち、自力で立ったり歩いたり、トイレに行く事も困難になりました…

掛かり付けの獣医さん病院曰く『やれる事はやり尽くしました…』と。
物凄く頑張ってきたウスチャーに、これ以上 頑張れ!とは言えませんが、
願わくば、生命力溢れる新緑パワークローバー四つ葉にあやかり、持ち直してほしい…ガッツ
そう思うのも、もはやエゴなのかな…

今はとにかく、少しでも苦痛がないように、
ウスチャーにとって1番良い方向に行くようにと祈っています…ハート
 

AD

夜明けの年

テーマ:

超絶ご無沙汰してしまいましたてへぺろうさぎ

昨年はちょいと体調不良になり、丈夫が取り柄の私マッチョが、今迄の人生の中で

1番医者病院通いした『 鬼の霍乱青鬼 』year (笑)になりました。
体調崩すと気持ちも崩れやすくなり、凹んだり、ネガになったり、荒んだりして…
そんな私の負のオーラどんよりを受けたのか、子供達オッドアイ猫まで次々医者通いみたいな…
結構、踏んだり蹴ったりでしたね汗(苦笑)
まぁ、デトックス(毒出し)だったと思えばいいのかな…
あっ、今はお陰様で、子供達も私も復活グッしております。


んな訳で、ブログも放置三昧で約半年ぶりの更新となりました。
弱小ブログなんで何ら影響ないんすけど(笑)、
また皆様の処にお邪魔しつつ、ボチボチ更新していきたいと思いますんで、

よろしくどうぞ~aya

…という事で、節分豆まきも立春つぼみも過ぎ、本格的に2017年も始動ですね。
一説によると、酉年鳥である今年は『 新たな時代の夜明けの年朝日 』となるそうで、
今迄のように1%の富裕層だけが、自分ファーストで他者を犠牲にし、

甘い汁を吸いつくす旧態依然の体制は崩壊していき、
虐げてきた側と虐げられてきた側の立場が逆転していくようです。
信じる信じないはあなた次第ってやつですけど(笑)

米国はじめ諸外国では、既に 良くも悪くも 《 変化 》 は始まってますもんね。
何か日本だけ、動きが鈍い感じで歯痒いですけど…

もう心底 『 命より金優先 』 の輩どもの高笑いにはうんっざりゲッソリなんで

私は、立場逆転の実現を心底望みますキラキラ

激動の波にのまれない為には、
誰かの言動や、都合よく垂れ流される情報を、安易に鵜呑みにするのではなく、
自分自身で調べ、考え、どう感じるかがポイントになるようです。

依存ではなく自立する事で、自然と 『 真実 』 が見えてくるんでしょうね。
うむ…腹を据えてかからぬば…

 

まだ闇もあるけれど、確実に夜明けは始まっている…


今迄虐げられてきた命達に、幸せの青い鳥が舞い降りる時代になりますように…

AD

 7/26追記> 埼玉県 センター収容負傷猫3匹

  ①と③の子猫、優しい里親さんとご縁が繋がったそうです
  (②の人懐こいキジトラちゃんは、残念ながら亡くなりました…泣

NEW最新情報コチラ
 ↓
センター収容猫〜その後のご報告〜
 
 キジトラちゃんの分も、たくさん幸せになってね
 ご協力頂いた皆さま有難うございましたm(_ _)m


祈・良縁&奇跡キラキラ
AD