調査対象:力士シール

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2009年12月29日(火)

久々の更新

テーマ:力士シール

§資料紹介§

  <分布図>
  <地図(銀座北部)>
  <地図(銀座南部)>




■2009年■


 銀座スパイの調査室-2009年



∮現在の調査状況∮

 忙しくなったり、いろいろと面倒なことがあったため久々の更新となった。
 しかし、相変わらず進展は無い。街中の力士シールは剥がされつつあり
 ネット上でも情報を拾うのが困難になってきたためである。
 とはいえ、調査を打ち切ったわけではなく、現在は新しいシール貼付場所を
 見つけるべくフィールド調査を主に行っている。

 以前、ネットのどこかで力士シールはもう貼られていないという
 情報を目にしたが、どうもそうは思えない。
 静かにだが、新しく貼られ続けているような気がする。
 今まで無かったと思われる場所にシールが貼られていたことが
 あったからだ。

 シールの表面が劣化していたため、ただ気づかなかっただけかもしれないが
 なんとなく、まだ貼られているように思う。

 そういえば、10月下旬に資料を入手できそうなイベントがあったらしい。
 あいにく、それを知ったのが11月だったため逃してしまった。
 常にアンテナを張り続けていないとならないことを痛感した。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009年07月01日(水)

2008年

テーマ:力士シール

§資料紹介§

  <分布図>
  <地図(銀座北部)>
  <地図(銀座南部)>




■2008年■


 試行錯誤ながら、2008年にどのようにしてネット上に

 力士シールが現れたのかを資料にまとめてみた。

 少しずつ改良していくとする。

 銀座スパイの調査室-2008年

 2009年については後日掲載予定。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年06月26日(金)

ネット上での憶測

テーマ:力士シール

§資料紹介§

  <分布図>
  <地図(銀座北部)>
  <地図(銀座南部)>




■作者について■


ずっと見過ごしていたが、銀東一歩道橋に “アーモンド” の文字があった。

当ブログの<地図(銀座北部)> で、力士シール番号 "No011" と "No090" の

間あたりで見ることができる。


銀座スパイの調査室-名前

このようにグラフィティライターが
名前を描くことを「BOMB」というらしい。


以前、興味深いブログを見つけた。

ずっと紹介できなかったが、改めて紹介しよう。

阿満都"氏作のロゴが掲示されている。


<ガーガメル放送局>



次にこの力士シールを見てほしい。


銀座スパイの調査室-No056



共通点にお気づき頂けただろうか?

もはや、力士シールの作者が阿満都"氏であることは
間違いないだろう。

少なくとも、『枠あり』 の力士シールに関しては阿満都"氏

関わっているとみてよいだろう。



しかし、ネット上では阿満都"氏よりもQP氏の方が、作者であるという説が

多いようだ。

なぜだろうか?

今まで調査をしてきて、QP氏が作者であるかのような "強い根拠" は

特に見当たらなかった。



「flickr」というサイトに力士シールが載っている。

そして、QP氏が作者であるかのように紹介されていたが

それが根拠となっているのだろうか。



現在、当ブログでは以下のように認識している。

 ・ 力士シールの作者は阿満都"氏である。

 ・ QP氏も力士シールに関わっている可能性がある。

 ・ 阿満都"氏QP氏は同一人物である可能性がある。
 ・ 力士シールは複数の作者により作成されている可能性がある。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年06月26日(金)

画像(@銀座 No091 ~ No093)

テーマ:力士シール

§資料紹介§

  <分布図>
  <地図(銀座北部)>
  <地図(銀座南部)>



No091                         No092

銀座スパイの調査室-No091  銀座スパイの調査室-No092

No093                         

銀座スパイの調査室-No093  

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009年06月18日(木)

更新

テーマ:力士シール

§資料紹介§

  <分布図>
  <地図(銀座北部)>
  <地図(銀座南部)>



■更新■


なかなか時間が取れないため

調査が3週間程も滞ってしまった。

かと言って更新をせずに放置するのも

いかがなものかと思うので今日は

更新しよう。


調査から離れている間、いろいろと

進展があったようだ。


まず、6/8に内外タイムスという新聞で

力士シールが採り上げられたようだ。

さらに6/16に市ヶ谷経済新聞でも

採り上げられている。


市ヶ谷経済新聞の方はともかくとして

内外タイムスの"結界説"は・・・

なんというか、その、これは違うのでは

ないだろうか?


しかし、何の根拠も無しに否定しては

記事を書かれた記者の方に失礼であると思うので

結界説が違うと思った理由を挙げてみよう。




■反"結界説"■


まず、例の記事では下記のようなプロセスで

力士シールから結界説へ話が推移している。


 (1)都内各所に力士の顔をモチーフとした

    謎の"力士シール"が貼られている


 (2)以前、このように奇怪な事件が大阪で発生した

    ビニールテープが街角に巻かれるという事件で

    この件についての憶測の一つに結界説がある


 (3)元来、相撲は神事であり力士は特別な

    力を持つ存在とされていた


 (4)それ故、力士シールは、力士の神聖な力を使用し

    東京を守る結界として各所に貼られている



起承転結でテンポ良く話が進んでいる。

だがしかし、この「起」の部分で既に違うのでは

ないだろうか?


"力士シール"というのは正式名称ではなく

ネット上でそう呼ばれているにすぎない。


語源について調査したところ、この"力士シール"という

言葉は去年の春頃に、とあるブログで登場してから

広まったものである。


なんとなく力士に似ているということで

このような表現が使われたようだ。


このシールの作者と思われる阿満都"氏の

作品がダイヤモンド通信などで見られるが

顔が太目という点以外は力士との共通点が

無いように見える。


偶然、力士シールという名前がついただけにも

かかわらず、力士をモチーフにしているという前提で

結界説を挙げてしまうのは、少々苦しいように

思われるが、いかがであろうか。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。