2016年05月11日(水)

■扇子|市松模様の紳士用扇子|東京2020オリンピック・パラリンピック公式エンブレムのモチーフ。

テーマ:├◆【扇子】2016(婦/紳)

東京2020オリンピック(第32回オリンピック競技大会、2020年7月24日(金)~8月9日(日))まで、あと4年あまり、と言うか、もうあと4年しかありません。(パラリンピックは8月25日(火)から9月6日(日)。)メインスタジアムとなる代々木に建設中の新国立競技場(オリンピックスタジアム)も、公式エンブレムのデザインが決定するまでに、本当に色々なことがありましたね。正直、一人の日本人として本当に恥ずかしい、情けない思いで見ていました。

 

何事も始めが如何に大事なことか、と言う悪しき例えにならないことを祈ります。そしてこれからは、雨降って地固まるのことわざのように、好転して、素晴らしいオリンピック、パラリンピックになることを切に願うばかりです。

 

始めが大事:「物事は最初が肝心であるということ。最初にとった態度や方法が後々まで影響を及ぼすことから、物事はよく準備してかからなければならないという教え。」

雨降って地固まる:「揉め事の後は、かえって良い結果や安定した状態を保てるようになることのたとえ。」

 

 

 

さて本日は、その東京2020オリンピック、パラリンピックの公式エンブレムのモチーフに決まった市松模様のお扇子をご紹介させて頂きます。こちらのお扇子は1種のみになりますが、現在扇子を初め、市松模様をモチーフに致しました和装小物全般の商品を集めていますので、これから少しずつご紹介させて頂きますね。それではどうぞご覧ください。

 





 

扇面は張りのある製。お色はやや黄色みがかったクリーム系になります。市松模様と言っても変形ですが、白と黒、2色の正方形がランダムにプリントされています。


























【うら面】


・紳士用扇子(市松柄)【absm160511-1】¥4,500+税

(大きさ:7寸5分(約22.5㎝)/扇面:絹/片面柄)

 

 

 

※天然素材(べっ甲、象牙、珊瑚、真珠等)、貴金属(金、銀、プラチナ等)を用いた手作り品は、製作時に使用する材料費、工賃等により価格が変動する場合が御座います。また、ひとつひとつ大きさや形状、装飾などが若干変わる場合が御座います。予めご了承ください。

 

 

 

 

トップページへ戻る最新情報は、ブログトップページをご覧ください。

 

かんざし・帯留商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

和装小物商品一覧|サイトマップ商品検索にご活用ください。

 

ブログ内画像一覧月別に各記事のトップ画像が一覧できます。

 

本日はお立ち寄り頂き有難う御座います。またのお越しを心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

▼こちらも併せてご覧ください。

 

 

 

 

 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。(承認制)

 


にほんブログ村 ファッションブログ 和装小物へ
にほんブログ村

★日本ブログ村【和装小物】ランキングに参加中!
上記バナーをクリックして応援して頂けると励みになります。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。