2014年04月01日(火)

■銀座かなめ屋は、創業80周年を迎えました。 これからも斧琴菊(よきことをきき)ながら日々精進。

テーマ:◆【かなめ屋・イベント情報】
銀座かなめ屋は、今春(2014年4月)創業八十周年を迎えることが出来ました。
これもひとえに、永年に渡り銀座かなめ屋をご愛顧戴きました、数え切れないほど多くのお客様、そしてお取引様、職人様の賜物と、深く、深く、感謝し、心の底より御礼申し上げます。

初代かなめ屋店主の祖父が創業し、そして二代目の父が、陰日向から支えてくれた叔父が、守り続けてきた銀座かなめ屋。今後も、かんざし、そして和装小物屋として、古き良き日本の伝統を守りつつも、時流に合わせ少しずつ新しきを取り入れながら、後世へと受け継いで行きたいと思っております。

そして何よりも、お一人でも多くのお客様にお喜び頂けるよう、一歩ずつでは御座いますが、日々精進して参りたいと思っております。












べっ甲かんざし(斧琴菊(よきこときく))

』は上方の方言で「よき」といい、

』と『万寿菊』を添えて

よきことをきく』。

良い事か耳に入りますようにという意味

三世尾上菊五郎が文政年間、世に広めた

と言われております。




















琴は、この黒べっ甲で作られた(じ)と呼ばれる、絃を支えて音の高低を決めるものをもって表現しています。







































・べっ甲かんざし(斧琴菊(よきこときく)) 参考品。



銀座かなめ屋・初代店主            二代目店主


そして、三代目^^;

図体はデカくとも、まだまだ修行の身、
これからも、大切なお客様、そして
お取引様、職人様と接し、
よきことをききながら
日々感謝の気持ちを忘れず、
そして、一人でも多くのお客様にお喜び頂けるよう、
精進して参りたいと思っております。

どうぞこれからも末永く、
銀座かなめ屋をご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

2014年(平成二十六年)4月1日

銀座かなめ屋・三代目


■関連記事
・【
かんざし・髪飾り・帯留】ブログテーマ

ブログ内画像一覧
 ↑各記事のトップ画像が、月別にご覧頂けます。また、お気に入りになられた画像からその記事へも行けます

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚

ご覧頂き誠に有難う御座いました。またのお越しをお待ちしておりますビックリマーク

※銀座かなめ屋についての詳細、商品の最新情報は、ブログTOPページをご覧ください。


◆【 ブログTOPページ へ戻る。

◇【 
銀座かなめ屋 Official WEB Site 

◇【 銀座かなめ屋 Official Facebook 

◇【 
銀座かなめ屋・三代目 Official Twitter 

読者登録してね

銀座かなめ屋・三代目のブログの更新情報が届きます。

 
にほんブログ村【和装小物】エントリー中。宜しかったらクリックお願します↑


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。