GINYAのフリーエージェント研究所

自分のライフスタイルの主軸を、フリーエージェント(FA)化していく為の試行錯誤の研究所です。
最近では、与沢翼さんが日本での「FA伝道師」を宣言され、この考え方を広められています。
自らの「稼ぎ力」を磨く為の有益情報をお伝えします。

Amebaの健全なサイト運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている可能性がある為アクセスすることができません。

テーマ:

皆さん、
こんにちは。

現在の私の生業ですが、

本業のサラリーマンとしてのお給料の他に、区分不動産に特化した「アンチ1棟!区分不動産投資術」で区分マンション賃貸経営を実践中です。


また最近はインターネットを活用したビジネス業への進出と、自分のキャッシュポイントを増やすべく奮闘しています。


一緒に会社や年金に頼らなくてもいい、ライフスタイルを作り上げていきましょう!
--------------------------------------------------------------

皆さん、こんにちは。


OECDのレポートによると、世界的に”高卒以上”の割合は上がってきているそうです。


OECD加盟国の高齢者(55から64歳)の34%は高校を出ていないのに対して、

83%の若者(25から34歳)は高卒以上というデータになっています。



日本では高卒以上の人が殆どを占める訳ですが、国によっては現在でも高校を出ていない人が過半数を超える場所もあります。



”高校を出ていない国民の割合が高い国はどこなのか??”

そんなデータがあります。



<25から34歳の高卒未満の多いOECD加盟国ワースト10>


*()←カッコ内は高卒未満の割合

1位:中国(64%)
2位:インドネシア(60%)
3位:メキシコ(54%)
4位:トルコ(50%)
5位:ブラジル(39%)
6位:スペイン(34%)
7位:イタリア(26%)
8位:南アフリカ(23%)
9位:ノルウェー(19%)

10位:フランス(15%)



このようなデータになっています!



高卒未満が過半数を超える国がある事に加え、特にスペインやノルウェー等の ヨーロッパの国々の割合が米国よりも高いのは意外かもしれません。



また、世界第二位の経済大国になった中国でも、国民の64%が高校を出ていないのだそうです。



逆にこれらの人々も高校まで出られるようになればと考えると、中国はまだまだ潜在力を持ち合わせている国と言えますね。



日本の外に目を向けてみると、日本は特殊である事を改めて感じる事が出来ます。



日本の場合は高卒という部分ではほとんど伸びしろはありませんが、

他の国々では”教育を受ける”というキーワードがこれからも重要な位置にあることは間違いないようです。



今、インターネットを活用した”教育”を受けるというプラットフォームがどんどんできつつあります。


今日本の教育産業は成熟して売り上げが伸び悩んでいると聞きますが、世界に目を向ければまだまだ市場はありますね。


有難うございました。


AD
いいね!(181)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。