○初めてのお越しの方へ登場人物のご紹介

右差しこんな奴らです。

いいね&コメント、本当に有難う御座います照れキラキラ

めっちゃ嬉しいです!

(返信できる時と出来ない時があってすみません)

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・ 

 

英語教室での出来事。

授業が終わって、帰ろうとしていた時・・

小熊が言ったんだ。

 

 

 

だから・・私は待ったの。

待ったの・・・

・・・・・・・・・。

 

奴が帰ってこねぇ。

 

 

トムに挨拶すると言い残して姿を消した息子・・

何処へ行ったのだ・・

 

 

と言ってもまぁ・・すぐに見付かるだろう。

きっと・・ここ・・・

 

廊下にでも居るはずさ!

 

・・ん?居ない・・滝汗

何処消えた?

 

っは!?

トイレがあるじゃないか・・!!

 

 

 

 

 

 

むむ・・ここにも居ない・・滝汗

ここしかもう行くとこが無いはずなのに・・?

 

 

はっ!!!

 

 

生徒の子供達はもう皆帰ったはずだ!

と言う事は・・

ここに居るのはきっと小熊だ!

 

私は小熊の名を呼んだ。

 

しかし返答が無かった。

 

ははん。なるほど・・

 

 

私は、最前線で戦う息子に

改めて声を掛けてみた。

 

 

 

・・はい滝汗??

 

 

 

 

アタチ・・やってしまいました・・

やってしまいました・・・

 

 

 

 

馬鹿女、謝る。

 

トム・・ソーリー・・・

心からソーリー・・。

 

・・・トムでパニくって一瞬忘れたが・・

肝心の息子は・・

 

 

その時、遠くから声が聞こえた。

「おかぁさ~~~ん!」

 

ペンギンこの声は小熊!?

声のする方へ言ってみると・・

 

 

ペンギン・・・お前・・何故そこに居るむかっ

くまえ?

友達と一緒にここまで下りてきてたんだよ!!

 

それより何してるのよぉ~!

 

 

あぁぁん?

 

小僧・・トムにも私にも謝れ。

(トムは私の過失だけど・・謝れw)

 

 クローバーブログランキング参加中☆ポチっとお願いしますクローバー

最後に一押しポチっとなぁ~~下差し

人気ブログランキングへ ←携帯の方はこちらから

 

どくしゃになってね!

AD