いめーじだいじ

テーマ:
寒い季節も終りゴルフシーズン真っ只中
ゴルフには良い季節となってきたけどキャディ業務はこれから試練かもw


忙しくなってきたのでラウンド数は減ってますが
自分や他人の研修でコースはまわってたりします

そんな中当然プロとご一緒するケースも多いのですが
当たり前のように大概は自分は最後にTeeshotしますよね・・・
するとどうでしょう
物凄くいい当たりだったりします

これにはちゃんと理由があるはず
自分なりに感じたのは
①狙いところが明確である
②綺麗な弾道を直前に見られる
といったことかも!?

とても良いイメージを持って打つことができるのではないでしょうか


またプロは教えたがりのアマと違い、スイングがああだとか言ってきません
聞けばちゃんと答えをくれるし、精神的にマイナスになるようなことは言ってきません
アプローチで一言もらったのも
「落とすところを決めてから打とう」
うん、的確なアドバイスw
そんなの当然じゃんと言われそうですが、わかっていても出来てないあるあるですね


まだまだ50叩くことも多いですが
45切ることも多くなってきたので、そろそろ初の30台を!!

AD
んー イツ以来か全然分からんってくらい久しぶりのAmeba

キャディ始めてそろそろ1年くらい経つかな?
環境が一変したことでゴルフに対する考え方も自ずと変わってきたな~

周りには同じゴルフ(バカ)好きな人が大勢いるのはもちろん
プロやプロ予備軍(学生)やプロキャディもいたりする

レッスンを受ける機会も多くあるが、そこは未だ未体験w
ひとつだけレッスンプロである社長にグリップ(握り方)とアドレスの基本を教えてもらった
あーじゃないこーじゃないといろいろ試しながら練習とラウンドの日々を繰り返してきた

もちろんキャディをやってるとお客様のプレイも見る
綺麗なスイングから手打ちのスイング
大半の人は「独特なスイング」という形容がピッタリだが
その独特のスイングからは想像できないくらいのスコアの人もいたりするワケで
90くらいまでのスコアであればとにかく曲げないで前に進む!
こういった人が多いことも分かった

一方、自分はというと距離が6000y以下でも6500y以上でもスコアに変化はなかったりする

ゴルフをいうスポーツがいかに少ないスコア(打数)であがるかを競う以上
大怪我(ミス)のない人の方が、ナイスショットも多いがミスも多いわたしのような人よりも
優れているということになる

もちろん目指している目標にもよるよね~(言い訳w

まだ振ることができる40代
今目指しているのはポコーンと打ってミスのないショットではないw

スイング作りから始めた自分のゴルフ
多くのパーツを自分で作り、最終的に動くロボットを完成させるようなイメージだが
いびつながらも動くところまではきた感じかな~

ようやくスコアを作っていくゴルフ(第二段階)にいける
・・・といいなw
AD

テーマ:
ゴルフに一夜漬けはダメだぞ!

社長(プロ)にそう言われてから1週間以上・・・

仕事終って体力に余力があっても雨で濡れた身体が気持ち悪い

なんて理由でサボってましたw


半額で練習できるようになったせいか

今までホームにしていた練習場に通うのが馬鹿馬鹿しく感じちゃったのも原因だったりすんのよね


まっ、前回悪かったアイアンをメインに練習。。。

アドレスの撮り方=ライン(ヒザ・腰・肩)はだいぶ慣れてきた

しかし球がバラつく

ってかスイングがバラついてるw


バックスイングの腕の上げ方がバラついてるのが原因と判断

それじゃどぉ上げるの?

意識しながら何度か打つと原因が分かった!!

なんてーか「ゴムゴムのぉおおお~~~」になってたw

違う違う、俺の腕は伸びないんだった


要は軸回転で打ってない

はい!アドレス>はい!軸>はい!回転

はい!球安定!!


はい!下手くそは練習あるのみですw
AD