人生フルスロットル

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w


テーマ:

Stand by oneself -死者-


尋常ではないね!




マジで尋常じゃない!

全てのヒントは勝手に認知かと思っていた爺様と九官鳥



最後の最後まで死者が誰だか分からない状態で、3年3組じゃないけど館のばばぁが尋常じゃくて、コイツが死者なのか??って、一瞬錯覚しちまった!(´Д`;)




榊原君、この子の事覚えてる?

千曳司書が戻ってきてチョット心強くはなったけど、今度は風見がおかしくなった!

恒一の事を死者だと疑い始めた恒一を狙う  この状況で冷静でいられる恒一が中学生とは思えないね


千曳の事を傍観者だという赤沢  クラスメイトが次々に死に至り、風見の死に悲しむ勅使河原…

てか、ここまで火の海なのにも関らずこの館にいる事自体ハンパない!!!

その中で死者を探す鳴ちゃん、それを追う恒一、鳴ちゃんを殺そうとする赤沢…

恒一もさっさと鳴ちゃんは双子だって言えばよいのに何故言わない? って、思うところでもあるけどw




そんなに死にたいんなら一緒に殺してあげる!

赤沢さん… (;゚д゚)アッ...  雷でやられちゃた!.

1年半前恒一はやっぱり赤沢と出会っていたようですね! 1年半前!

そして、恒一の父親も1年半前に夜見山に来たと電話口で言っていた  どうして恒一は覚えてないんだろう…?


私が  私が止めなきゃ…  後悔するかも  だから…


鳴ちゃんは死者を仕留めるために一人で死者の元へ、そして恒一には来ない方が言いと言いつつも裏庭って言っちゃうし(^▽^;)

鳴ちゃんを放って置けない恒一は行くよねww   そこには倒れた木から這い出ようとする死者の姿を見た恒一は驚愕    そして、日影も驚愕ww




工工エエエエェェェェェ(゚Д゚;)ェェェェエエエエ工工 

確かに夜見北での心構えその④がどうしてあやふやになったのか気になってたけどコレだったのかww

今回、机が足りなかったのは職員室、そして怜子をやろうとする鳴ちゃんに変わって恒一が死に還すというけど、踏ん切りがつかない

そして、怜子が通り魔から殺されるところを目撃していた鳴ちゃん
一緒に住んでいながらやっぱり恒一にだけしか怜子は見えてなかったんだろうね?

死者が死に還り災厄は止まった、でも8月の犠牲者は10人という結果に、これで死者に悩まされる事なく卒業でしょう…

勅使河原と望月くんは次の後輩に災厄の止め方を教えようとしてましたね^^


最後の最後まで死者が分からなかったなぁ…

1話目の初っ端に出てきたダムから始まり、密かにヒントを出してくれていた爺さんに完敗でした\(゜□゜)/


毎週楽しみにしていたAnotherの感想もこれにて終了w
いやぁ、面白かったなぁ^ω^



Another(上) (角川文庫)/綾辻 行人
¥700
Amazon.co.jp

Another(下) (角川文庫)/綾辻 行人
¥700
Amazon.co.jp

Another 通常版 第1巻 [Blu-ray]/高森奈津美,阿部 敦,前野智昭
¥6,930
Amazon.co.jp

あ゛ぁやっちゃったなぁ… ぉぃ… な毎日w
いいね!した人  |  コメント(0)
同じテーマ 「Another」 の記事

[PR]気になるキーワード