Gin's Bar/アクターズ仙台の公式ブログ

井伏銀太郎プロデュース「Gin's Bar[ギンズバー]」、Gin's Bar直属の俳優研修機関「アクターズ仙台」の公式ブログ


テーマ:
春の嵐というにはあまりにひどい風だった。いや、あれが春の嵐なのか。花散らしの雨とは言うが、まるで花蹴散らしの風だ。会社前の西公園は仙台のお花見の名所だが、あのぼーふーの中をお花見している人がいた。・・・なんかの修行?何も今日でなくてもと思ったぞ。

かく言う私も今週土曜日は会社のお花見である。この4月いっぱいでこの事務所を引っ越すことになっているので、西公園でのお花見は今年が最後か。入社以来、人並みにお花見したり七夕前夜祭の花火を見物したりできたのも、このロケーションがあったればこそ。この季節、外を見れば桜、花火は高みの見物状態で、それが何より自慢の事務所だったのだ。う”う”う”・・・・・さ、さみしいじゃないか!!!

環境に適応しやすい方だとは思うが、慣れ親しんだ場所や物をこちらから変えようとはまったく思えない。つまり引っ越しできず物が捨てられない。どんどん新陳代謝していく人がいるけど、うらやましいかと言われればうらやましくはない。断捨離なんかひとごとである。

が、しかし、それでも捨てていかないと引っ越しできないんだよなー。14年間在籍してる私も長いが、この会社自体の歴史は更に長いので、デザインの変遷もさることながらアナログからデジタルへと移行していった足跡が、片付けしていると絵巻のように見えてくる。デジタルの中でもメディアの移り変わりがありましたからねー。フロッピーからMOになりCD・DVDになり、出力紙をお届けしていた時代もあったが今やメールですべて済んでしまうわけで。それがたかだか、ここ10数年のうちの出来事なんだから、なんだかいろんな物事が加速度をいや増して変化していく・・・ため息がポソッと出るってもんよ。未だにガラケー使ってる私なんて、もうデジタルウェイブにすっかり乗り遅れてるよねー。

そんな中、またまた言っちゃうが芝居作りはどこまでもアナログです。デジタルになったのは音響・照明のオペレーションとお客様の名簿管理、稽古スケジュールや脚本をメールで送れるようになったことぐらいか。DM頼みだった公演の宣伝・告知もいまやメールがメイン。便利だわねーホント。そんな風に演出すんのも便利になんないかねー。なんないよねー。AIが脚本書く日が来ようと、アンドロイドが芝居する日が来ようと、手作業感がなくならないのが芝居作るってことなんだろう。マニュアルもソフトもツールもない。コツコツ積み上げるしかない世界・・・美化し過ぎっすね、ははは。

さて、西公園の桜は見事に…花びらを散らし!かろうじて残った花もいつまた雨風にたたき落とされるかわからず。4月末まで咲いてる年もあったことを思えば、今年は満開の期間が短かった。おーーーい!土曜日までもってよねー!!

西澤
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
例年になくアワあわ慌ただしい3月4月である。一ヶ月前は神奈川で、今週土日は女川。このぶんでいくと来月はえながわか…と適当に書いたらホントに恵那川ってのがあった。恵那までが地名で「恵那川上屋(えなかわかみや)」という岐阜県の和菓子屋さん。栗菓子が売りらしい。ホームページ見ると……うまそうではないか!ちょこきんとんぷりんにマロンショコラ、栗山ショコラはこの時期だけのモンブランなのね…いやいや今はその話しじゃないから。

女川の公演会場を下見に行った先月12日、一時間近く待ってありついた海鮮丼…んもうたまりませんでしたわよっ!あの時あの場にいたメンバーは恐らく、本番で来た日には何を食おうか心に決めたに違いない。アスリートさんたちは大事な試合の最中には絶対生ものを食べないというよね。浅田真央ちゃんなんかも、試合後の自分へのご褒美的に満を持してお刺身を食べるらしい。私らだって大事な本番を控えて気をつけなきゃいけないんだけどさぁ……あの誘惑にはあっさり負けるワ。弱っ。

女川駅から続くレンガみち沿いのシーパルピア女川は、いろ~~~んなお店が隣り合ってるところだった。手づくりオーガニック石鹸のお店の近くに蒲鉾屋さんがあったり、服を売るお店もあったり、なにしろ駅に温泉があるってのがスゴいよ。その一画の「女川町まちなか交流館」というのが今回の公演会場である。木をふんだんに使った建物は入った瞬間に香りが良く、きっといい具合に音が響くんだろうなと思わせられる。震災以来「Whiteプロジェクト」として震災を題材にした芝居を上演してきたが、沿岸部の被災地での公演は今回が初めて。どんなふうに受け止めていただけるのか、そうではないのか、まったくわからない。いつもどおりのことをやるしかないってことだ。

なんにしろ新しいお客さまに出会えるのはうれしい。そこから交流が生まれればさらにありがたい。仙台から車で約90分の距離とはいえそれほど頻繁に行き来ができるわけでもないもんね。移動手段が公共交通機関と助手席と徒歩しかない私にとってはなおさら…いかん、手段がしょぼ過ぎる!と、とにかくもうすぐ女川なのだ!待ってろよ~~~海鮮ど~~~~~ん( ̄¬ ̄* )ジュル

西澤
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
最初は神奈川、最後は横浜かなんつーことは言わないよーに。

神奈川かもめ短編演劇祭がきのうで終了した。入賞はできなかったけど、お客さんと審査員の投票点数で全12団体中3位になれたことは、大きな励みになった。『イーハトーヴの雪』をたくさんの方が支持してくださった結果であるわけで。投票してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

普段よその劇団の芝居を観る時間のない私にとっては(いや、時間作ればいいんだけどさ…)、演劇祭は一気にいろんなところの芝居が観れるいい機会だ。審査員の講評を聞けるのもすんごくためになる。ホンッッッ・・・トにいろんな芝居があるもんだ。似たようなのはいっこもない(当たり前か)。今回惜しむらくはAブロックの芝居がひとつも観れなかったこと。多分いろんな感動も衝撃も受けたんではないかなー。確実なのはまだまだ精進せねばってことだけど。

来月『White—クリスマスキャロルをもう一度—』とともに公演する女川町は震災被害の非常に大きかったところ。どんな風に受け止められるのか、受け入れていただけるのかはまったくわからない。いろいろ思うところはあるのだが……何言っても書いても足りないか過剰かとっぱずれてるか、要するに意味がない。これはもう一生懸命やるしかないんだな。余計な思い入れも思い込みも持たずに。

そんなわけで今週末からは稽古再開。『イーハトーヴの雪』も『White—クリスマスキャロルをもう一度—』も、1ミリでも良くするために練り直しです。ねりねり。

西澤
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
神奈川芸術劇場で『イーハトーヴの雪』の本番が始まったころだ(3月3日19時6分)。さて、どんなもんか。私は明日からの参加で、今はまだ勤務中である。明日も同じ時間からの本番なので、明日の今頃は客席でドキドキしながら観てんだろうな。自分が役者やらないってのは体力的には楽だが、演出だけしてて今回みたいに順位をつけられる演劇祭の場合は精神的によろしくない。手の出しようがないもんね、当然だけど・・・とか書いてるうちにもう本番終わったぞ。はやっ!

まぁなるようにしかならんので、とにかく乗り換え間違わないでたどり着けるようにだけがんばろう!・・・そこかよ・・・・・

西澤
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
さっそく入れ替わったホワイトデー仕様の特設コーナーを徘徊してきた春木舞です。
ターゲットが女性なだけあってかわいいパッケージや動物モチーフが多くてわくわくしますね。今度は何を味見しようかな。

さて、先日の「イーハトーヴの雪*組曲」にご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!
夜の回はワインパーティーなんてお知らせしておりましたが、昼の回も出しちゃおうという鶴の一声で、すべての回でワインが出ました。情報に誤りありでした。
でも皆さん嬉しそうに飲んでいかれたので、昼の回も出せてよかったなと思いました。昼に飲むお酒ってしあわせな気分になれますよね。
回によってはワインに合わせたおつまみをお持ちくださった方もいらっしゃって、思った以上に盛況となりました。
祝勝会と壮行会(本人主催の…)ということで、たくさんの方にお祝いと応援のお言葉をいただきました。これはぜひ銀さんにはかもめ王になっていただかなければですね…!

横浜の次は女川公演が待ちかまえています。
Whiteも上演予定ですが、前回とはキャスティングがちらほら変わるようで、昨年末のWhiteとはまた違った作品をお見せできそうです。
こちらもそのうちアナウンスいたしますので、お楽しみに!
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。