介護の学校再生計画

介護員の育成をしてきましたが、受講生が集まらなくなり一時的に事業を中断しました。少人数での開講を何度か実施したことで債務も蓄積してしまったので、これから復活に向けて頑張ります。


テーマ:

家族のリクエストでハンバーガーを作った。

 

 

パン(バンズ)はフライパンで軽く焼いて焦げ目をつける。

香ばしくなるのと、かぶりついたときにパリッとする薄い層ができる。

 

挽肉100%で作る「パティ」はでかくてバンズから飛び出しているのがいい。

でも焼いたらかなり縮むのであり得ないほどの直径にする。

 

マスタードの代わりにいつも和がらしw。

粉がらしに水を入れて練って使うやつ。

更にメイヨネイズを入れて混ぜる。

 

バンズに塗る。

昔のレシピではこの部分にはマーガリンを塗っていたのだか、マーガリンがかなり身体に悪い食品だというウワサを鵜呑みにしているので、最近マーガリンを使わないこの手順に替えた。

以前のレシピではパティの上にこのからしメイヨネイズを塗っていた。

ポテトを揚げるのはお母さんにお願いした。

 そのまま食えば小洒落た喫茶店のフレッシュバーガーになってそれもうまいけど、新聞紙でくるんでレンジで50秒やればバンズが水分で少しフニャフニャになってリアルなマクドナルドが再現できる(爆)。

 今回は敢えて後者w。

普段飲ませていないコーラも用意してジャンキーさを更に演出w

 

成人病促進メニュー。 

 

 業務スーパーさんいつもお世話になってますm(_ _)m

 

 んまかった!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

 ウチの一輪車が雨漏りするガレージの中で朽ち果てていたので、おにーちゃん(長男)と蘇生作戦を実行した。

 近くのホームセンターで7~8年前にグリップが片方無くなってるってことで半額くらい?で売られてた時に買ったものだ。

 ホイールもすっかりサビて塗膜もボロボロの状態。しかもタイヤは空気が抜けペチャンコの状態で長期間経過したためにタイヤがつぶれたままの形になってしまって空気を入れても転がすとガタンガタンなるw。ってかパンクしててせっかく入れた空気はすぐに抜けてしまう(爆)。

 全く使わないわけではなく、庭や花壇に土を入れるときに裏山からコイツで運ぶのだか、いつもガタンガタン跳ねながらしかもタイヤパンクしたまま使ってた(爆)。

 本体のサビ落としとペンキ塗り、それからタイヤ交換もすることにした。

 

 ってことで、タイヤ付きのホイールを買ってきた。

 

 空気が抜けてしまうことがない「ノーパンクタイヤ」にしてみた。空気の代わりに発泡剤が充填されているのでパンクしない。

 

 古いホイールは分別して捨てる。

 よしw。

 思ってた以上に塗膜と鉄の劣化が激しくて驚いた。

まあ、一般的には買い換えのレベルw。

 散々使ってこうなったなら新しく買うのもいいけど、買い換えするほどの稼働はしてこなかったからここはやっぱりレストアだな。・・・楽しいしw。

 「サビてる」って域を超え「腐ってる」。しかもあちこち穴まで開いてしまっているw。

 ガレージの壁際に立てて保管してるため、地面と接触する部分は雨水を受けて腐食が特に激しい。

 まずはサビ落とし。

お兄ちゃんに汚れてもいい服を着せ、高速グラインダーでサビをおおまかに削ってもらった。

初めての機械に興味津々だ。

 回転する機械を使うときは軍手なんか着けちゃだめだって話もした。

巻き込まれたら大変だからね。

保護メガネも買ってやらないとな~。しかもサンダルだし。

 

 おとーさんは液体のサビ落とし。強い酸で赤サビを還元する。

 

 グラインダーは1機しか持ってないので、おとーさんは昔ながらのサンドペーパーでサビ落とし。

 

 あまりにもひどいので、移植手術を検討・・・。

家じゅうを探してもなかなかちょうど良い太さの鉄パイプが見当たらず、どうーしようか考えてたらお兄ちゃんがたき火をかき回すときに使ってる鉄パイプを思いついた。

 「なるほど!」太さも同じくらいかも!と思ったらホントに径が一致した。

 しかもたき火のときにテキトーな長いものってことで使ってただけで、無くなってもどーでもいいものだからこれを使うことに決定。

 

 まずは腐食のひどい部分を切除。

 切除完了!

 たき火の鉄パイプを同じ長さに切断してはめてみた。

 

 こっち側はい~感じ。

 でも反対側は腐食が進みすぎてカーブしてるところまでやられちゃってる。

鉄パイプを曲げる「パイプベンダー」は持ってないので、直線のところまでしか切り落とすことができない。

 でもギリギリまで落とした。

 穴があくほどサビが進行してしまっているので、パイプの肉厚は相当薄くなってるってのは容易に想像できることなんだけど、アーク溶接は薄板の溶接には向かないからこーなるんじゃないかってのは思ってはいた。

 期待を裏切ることなく火花が散ったと同時に大きな穴が開いてしまった。

一瞬で鉄が液状になるので、薄板だと溶け落ちてしまう。

 そしてこの穴をふさぐべく溶接を続けると更に隣に穴が開いてイタチごっこになるってのが素人のアーク溶接w。

 それを踏まえてチョン付けの連続で何とかくっついたw。

見た目は汚いけど、とりあえずついた。

 おにーちゃんが溶接してみたいというので、ちょっと体験はさせておくかと思い要らない端材を持って来てやらせた。

 断面がL字の「アングル材」と呼ばれる鋼材。

まず片面を俺が付けてやってもう片面をやらせた。

 アーク溶接の原理を簡単に説明して

 「火花見るなよ!目が見えなくなっちゃうぞ!」って言ってからいざ挑戦。

 なんでも体験することが大切。

本当は大人も手袋つけて不燃性のエプロンつけて革のブーツ履いて作業するんだが、こんなことさせるとは思ってもいなかったので何も保護具がなく、そのまま作業に入った。

 治るケガならどんどんやって学ばせたい。自分がそうしてきたように。

痛い想いをしたときにそうならないようにするにはどうしたらいいか考えさせたい。

 全然ついてねーしw。

難しいよね。

 ペンキを塗る前にサビ止めスプレーで下塗り。

おねーちゃんも目を輝かせて出てきた。

 おねーちゃんも溶接やりたいと言ってきたが、これはさすがにダメ!

 

 

 移植手術を受けたところもキレイに塗れた。チョン付けしたところは強度が出せないので、更にたき火パイプを短く切って少し叩いて径を一回り大きくしたものを被せたものを溶接した。

 

 ヤフオクで調達したペンキが到着。

ホームセンターで買うと高いから売れ残りを出品している人を探した。送料がかかるからこれから使う予定の分もまとめて落札した。

 箱を開けると「段ボールナイフ」ってのが入ってて、オマケに入れたとしてはアイテムが不自然だし(爆)、使用感もあったことから間違えて入れたままフタしちゃったんだと思って出品者の人に送り返した方がいいか聞いたら処分してくださいってことだった。

 ので、ウチでもらったw。

使う機会はなさそうだけどw

 ナイフがどこに行ったのか大きなモヤモヤを解消してあげることができたと想像すると何か嬉しいw

 

 届いたペンキで上塗り開始。

少し薄め液で伸ばしてエアガンで塗ってやればキレイに塗れるのだが、吹きつけ塗装は倍以上の塗料を消費するくせに塗膜は薄いものになってしまう。

 刷毛塗りは見た目はキレイじゃないけど濃いペンキでベッタリ塗れ、その分サビにも強くなる。

 そして一輪車なんてキレイに塗る必要はない。

 ってことで刷毛塗り。

 おねえちゃんも「やりたい!」って言ってきた。

「絵の具と違うからね。顔についたらお風呂入っても落ちないからね。あした学校なんだからつかないように気をつけて塗るんだよ」って言ったそばからあごが緑になったw。

 

 夢中w

 

 完成!

BOFORE

AFTER

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:

小6のお兄ちゃん(長男)に魚を捌かせてみた。

初めての挑戦。

 

 仕事帰りにスーパーに寄っていなだを購入。

魚を洗う手の動かす方向から教えた。

逆になでると魚によってはヒレが刺さって痛いからね。

 そして三身におろす。

まずは反対側を俺が説明しながらやってみせて

 もう片方をやらせた。

 

↑超~もったいないんだけど!(笑)

「骨がキレイに残るようにギリギリのところに包丁入れるんだ」っては教えたけど、最初からうまくできるわけない。

盛り付け。

完成!

よくできた合格

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

テーマ:
 今日はそろそろ始まるトマト運びの準備ってことで、会社の敷地に保管してあった野菜用のコンテナを近くのJAに運ぶ仕事をした。

 まだ初心者のフォークリフトを使って高く積み上げられたコンテナを降ろしてトラックの荷台に載せるんだけど、これがめっちゃ大変。

 この手のコンテナは、ゴミ出しコンテナでお馴染みだが普通に積み上げればコンテナの底は裏側に出っ張りがあって、下の段のコンテナにはまるので、ある程度安定するんだけど、少しでも場所を使わずに保管できるように、通常の向きと逆さまを交互に積み上げてある、そして交互になっている事でその二つのコンテナの中にもう1個横にしたコンテナが入っている。

 つまり、コンテナ2段で3箱保管できる。ってわけだw

 だけどこれをフォークリフトで運ぶとなると超難儀w
乗っかってるだけだし、棒積みだから滑る滑るwww



 何度も崩して落とした。
でもこの道○年の先輩も落としてた(爆)。

 こりゃ難しいわ。
しかもぎっしり積んであるコンテナたちは全く固定されていないので、フォークで持ち上げようとすると、隣のコンテナに引っかかって一緒に持ち上げてしまう。

 本当は、こういうの積むときって、大きなラップがあってそれでぐるぐる巻きにしたり、一番上の段だけヒモで縛って崩れないようにするんだ。

 でも、このケチャップ会社のコンテナはラップ巻きもヒモ縛りも一切禁止。
切れ端がコンテナに入れるトマトに混入してはならないから。ってことだ。

 幸い、普通のゴミコンテナとは素材が違って高い所から落としても割れたりしない。
ゴミコンテナより、少し柔らかい感じ。落とすと弾んで飛んで行く(爆)

 屋外保管でも割れないのだからゴミコンテナもこれにすればいいのに・・・。
ホームセンターで売ってるゴミコンテナって、しばらく使うと軽い力でバキバキに割れてしまう。
 これは太陽の紫外線で樹脂が劣化するからなんだ。
何でみんなこの素材にしないのか?
・・・値段が高いのかな?



 慣れないフォークリフトでゆらゆら揺れまくるコンテナたちをやっとこトラックに積み終えた
(まだ免許とったばっかりだ!)。

 でも練習にはいい。すんげーいい。
毎日これ積む係やりたいと思った。
 製品破損もないし。

 午前中は「JAひぬま」[近くに涸沼(ひぬま)という沼があってその近くの農協]、午後は中央高校の近くの「JA新ひたち野」へ運んだ。
 先輩たちは別のJAへ向かった。

 もちろん降ろすときもやったw。
転がるたびにフォーク降りて拾いに行って・・・w

 フォークリフト、うまくなりたいな~。

 明日は古河市で積み込んで埼玉県川越市(また川越かよ!)へ野菜ジュースを運び、また古河市に戻って積んで埼玉県岩槻市へ野菜ジュースを運ぶ。

 一度戻るってのがいしこい!
2時出発だから1時に起きなきゃ。
もー寝なきゃ!
お・や・す・み
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は埼玉と千葉へチョコレートシロップを合計5トン近く届けた。
帰ってくると、明日の配送先へ持っていくトラック用のアルミホイールの積込みがあると連絡がきた。
 が、大井までホイールを取りに行ってるトレーラーがまだ帰って来てないということでしばらく待機。



 来た。
ホイールといっても、アルミを鍛造(たんぞう)した原料。
アルミは、強度がとっても弱いが、他の金属(亜鉛や銅など)を混ぜて熱処理をすると数倍強い「アルミ合金」という素材に変身するw。

 飛行機に使っているアルミももちろん「超々ジュラルミン」と呼ばれるとんでもない強度に仕上げられた素材を使っているから壊れないのであって、純アルミで作ったら一回飛べば空中分解するだろう。
 このホイールはアルミ合金で更に鍛造(たんぞう)といって叩いてより強くしている。

 大井へ取りに行ったのは、アルミホイールの元になる鍛造品で、まだ縁は波打っているし、高温の熱処理で全体が黒く煤けている。
 メーカーであるアメリカの会社から海コン(海上コンテナ)で運ばれこれを日本に構える同社の工場へ持っていって削り出し、磨いて製品となる。

 乗用車のアルミホイールと違ってすんげぇ高額w。


 専用のスロープを海コンに接続してフォークリフトごと中に海コンの中に入って取り出すというワイルドな方法w。

 

 ↑完成品(笑)
 運ぶ会社が鉄の純正ホイールはいてたらおかしいから?w
この運送会社のトラックはほとんどがこのメーカーのアルミホイールを装着済みw


 明日はトレーラー1台と10トン車2台で工場へ運ぶ。
10トン車の一台は俺が持っていくことになっている。



 俺が持って行くやつも積込み完了!
行き先は新潟県の上越市。
 山を越えるので、ちょっと心配。
前回先輩に同乗して行ったときも力のない古いトラックだったので峠越えでヒーコラして大変だった。
 俺が明日乗っていくこの白いやつも力ないw。 



 トレーラのほうも向こうで積込中。


 2時半出発の予定。
無事に行ってこれますよーに。

おやすみなさい。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


 今日は初めて乗るトラック。
塗装していない白いトラックが2~3台あって、中古で買ってから色塗りをサボったのか、塗るヒマがないのかわからないが、今日はそのうちの一台に乗ることになった。




 1回戦目は、地元の野菜ジュース工場へ原料の入ったドラム缶をたくさん届けた。
海外からやってくる野菜の絞り汁が詰め込まれたドラム缶。
 レモン、ニンジン、ほうれん草、リンゴとか。




 運転席の後ろにある寝台に、マジックハンドがあったw。




 助手席のモノがとれる!(爆)

 2回戦目は茨城町へ不織布を取りに行った。不織布100ロールはさすがに重かった。
紙オムツとかになるそうだ。



 3回戦目は、1回戦目と同じ野菜ジュースの原料を工場へ搬入。

 そし4回戦目は、隣の市にある缶を作る工場へパレット運び。
それが終わって帰ってくると、明日の積込み。
 朝積み込んでから出発する場合は「朝積み」と呼び、前日に積んでおく場合は「宵積み」と呼ぶ。
 その「宵積み」で近所の調味料のメーカーへ。
明日は5トンのチョコレートシロップを埼玉県川越市と千葉県千葉市に運ぶ。
たぶん帰りは大黒埠頭で原料のドラム缶を満載して帰ってくるんだろうな。



 5トン分のチョコレート。超重い。



 「なんでチョコがこんなに重いんだ?」
って思ったので今検索したみたw




お・ま・え・か・!w

 買ったことあるかも・・・。

 この商品はウチの近所で作られていたのだったw

 明日は、このチョコシロップ(やケーキシロップ等)を5トン分手で降ろしてくる。
2:30出発。
 久しぶりにブログを書いているが、こんな時にやらんでも・・・w。
3時間くらいしか寝れないじゃん(爆)

おやすみ。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:



 後ろ側のデフが壊れてた。












 先日の大雪で先輩がスリップして雪に突っ込みバンパーを曲げて運転席の乗り降りするときに踏むステップが脱落した状態。
 その後も乗り込むとき大変な状態で使っていた。




【土浦市+横持ち+トラック入替】
0618 自宅発
0626 ★出勤完了(タイムカード)




2122 ★退勤(タイムカード)
2130 帰宅



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 今日は埼玉県嵐山町へ加工食品を配達。
俺より2ヶ月後に入ってきたU山くんと2台。
俺は10トン車で、U山君は大型免許取得のため教習所に通い中なので4トン車で向かった。



 信号待ちで前のトラックに自分のトラックが写ってるw。
ステンレスの観音扉だと写るんだよね~。
アルミだとすぐに白くなっちゃう。
この扉って金属製に見えるけど、木製の合板扉にステンレスやアルミの薄いシート貼ってあるだけなんだw。だから木製の扉(笑)。



 埼玉県嵐山町に到着。




 荷物はトラックに載せきるため複数の商品がごちゃ混ぜになって各パレットに混載されてしまうがこれは運送屋の都合なので、荷下ろしをした後に現地のパレットもたくさん使って各商品ごとに分ける。
各商品ごとに分かれると、倉庫の人達が検品をはじめる。
俺たち運送屋は、ここまでやったら帰途につく。



 実家に近いということで、茨城へ出発するU山君と分かれて実家へ。
タダメシと昼寝のため。でもホントはなかなか顔を見せられない親に会ってくるのも目的だ。
トラック乗りを始めたことで余計に心配をかけている。

前回、前々回は母親はパートで不在、父親に顔を見せたが今回は父親は仕事で母親が家にいる。




 実家に着くと母親が昼メシをおごるから食いに行こうというので、近所の出来て間もないレストランへ出かけた。
 もう当然のようにおごってあげるべき歳なんだけど、これもおふくろの楽しみの一つだと思って素直におごってもらうw(カネもないんだけど・・・)。
 まあ、メニューはおふくろ向きの「おいしいものを少しずつたくさん」ってやつだなw。
俺なら牛丼3回食うかな(爆)。
 でもおいしかった。
 これじゃ、天ぷら屋さんも寿司屋さんも商売あがったりだ。
ソバはわからん。でもたぶんおいしいんだと思う。
 イチゴのパフェは、中にチーズケーキのサイコロが4、5個入ってて甘すぎなくて良かった。



 専務から連絡が入り今日は積み込みがないから洗車を2台やってくれと指示を受けた。
2台の片方に俺がおととい洗車した俺がよく乗る1066号車(今回も乗ってきた)が入っていたので1066号車のほうはおととい洗車したというと、群馬営業所から修理のために茨城に持ってきている2393号車と、横持ち専用の3303号車を洗車機にかけてくるように言われ、実家で少しゆっくりしてから帰ろうとしたが茨城に向け出発することにした。



 まずは群馬営業所の2393。
タマゴ運び専用車。赤城山の山の上の養鶏場から山の下の養鶏場へタマゴを降ろすトラック。



 洗車機がなかった時代は大変だったんだろうな。





 続いて横持ち専用の古いトラック。
公道を走って良いものか緊張w。
もちろん車検はついているが・・・。

 普段のコースから外れて国道を片道10分くらい走った。 


 今日はおふくろと食事に行けて良かった。


【埼玉県嵐山町】

0505 自宅発
0520 出勤完了(タイムカード)
0530 事業所発
0820 現着
0950 現発
1025 実家着
   母親と食事(花園町「いっちょう」)
   母親と買い物(花園町「FOREST」)
1410 実家発
1730 事業所着
1820 洗車(2393&3303)
1951 退勤(タイムカード)
2015 帰宅

明日→休み
あさって→茨城のタマゴ配送(初)0530事業所出発


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
 以前から妻が「富士山が見たい」と言ってたので、そのうち子供達をお母さん(おばあちゃん)に見てもらって連れて行こうと考えていた。

 妻は体調を崩してなかなか本調子に戻らなかったが、最近だいぶ良くなってきた感じがしてたのもあって、少し外の空気を吸わせたいとも思ってた。翌日は疲れが出て寝たきりになっても連れて行こうと思った。

 いつもの仮設トイレのタンク96個満載の10トン車で静岡県掛川市(正確にはそのとなりの森町)へ2台で向かう。
 もう1台も10トン車なので合計192個のタンクを配達する。
俺と、3つ年下の先輩K林くんで持っていく。



 日付が変わる頃自宅を出て事業所へ向かう。
妻はコーヒーを水筒に補給したりお菓子をいろいろ用意してたw。

 国道6号線をひたすら都内に向かって走り、四つ木ICから首都高に乗った。




途中、松戸市内のコンビニでトイレ休憩。


首都高から東名に入り、できるだけ進んでからサービスエリアで仮眠する。
朝4時までに東名に乗ればETC割引きで高速代が少し安くなるので、会社から4時までに東名に乗るよう決められている。間に合わなかったら罰金になるw。

 無事3時過ぎには東名に乗ることができ、眠くなるまで東名を進んだ。

 先輩達はノンストップで目的地に最も近い「掛川SA」まで走ってそこでギリギリまで爆睡するプランなんだけど、俺は眠いアタマで走り続けることが苦手w。

 いつも東名に乗って間もなく眠気との戦いが始まる。
今回も例によってすぐに眠くなり、海老名SAで力尽きた。

 SAに駐車して妻と仮眠をとった。
ケータイアラームで5時半に起きて再出発。
約1時間半寝れた。



 しばらく走ると空がだんだん明るくなってうっすらと富士山が出現。
妻も大興奮しながら徐々に見えてくる富士山を堪能(笑)

 東名高速って、どっち方向から来ても正面に富士山が見え、富士山の麓に沿って廻り込むようになっているからしばらく富士山の勇姿を楽しむことができる。
 絶対これは富士山の見え方を意識して作られた道路だと思ったら、この道路を建設した先人の想いが伝わってくるようだ。

 目的地へ向かうための森掛川ICに近づくと、予定どおり約30分ほど時間に余裕がある状態。掛川SAに停車して二人でコンビニで買った弁当を食べた。
 掛川SAには、既にK林くんのトラックが来ていて、ハンドルに足をあげて大爆睡する姿を確認w。
 朝メシを食べてるときに俺たちに気付いていないK林くんは起きて出発していった。
俺たちも朝メシを食い終わって出発。

 森掛川ICを降りると、間もなく目的地に着きそこで俺とK林くんでフォークリフトを使ってタンクを降ろし、妻には積む時に挟む材木を手渡してもらう手伝いをしてもらった。

 


 帰りは陽が昇りきっているし、行きとは違った見え方を楽しめた。

 あっという間の静岡旅行は終わった。
疲れたw

 妻は事業所に着いてすぐ帰らせ、俺は明日の積み込みをやってから帰宅した。



【掛川市(静岡県)】
2350 自宅発
0010 事業所出発
0215 ミニストップでトイレ休憩(松戸市)   
0304 用賀IC(首都高)
0817 森掛川IC(東名)
0830 現着
0835 荷下ろし開始
0955 荷下ろし完了
1000 伝票受領
1003 現発
1326 東京IC(東名)
1405 四つ木IC(首都高)
1720 事業所着

走行距離:673km
消費燃料:170L
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。