本当の「氣づき」

テーマ:
この記事は2年前
こちらで掲載したものを
加筆修正したものです


潜在意識を知る
きっかけになれば
幸いです



私がお世話になっている
ある会社の会長さん
とても勘の鋭い方なのです
 itsdannie.
 事態の良し悪し
人の良し悪し
理論ではないのですが
一見して判断をされます

そしてそれが当たるのです

実は昨年(2015年当時)まで
私はこういうのは
ただの「勘」だと思っていました

「勘」は「勘」でしかないと。


でも現在は
その解釈がかなり変わりました


どうしても左脳で考えてた私は
ロジックに考えてしまいがちですが
これはロジックでも説明が出来ます

「非言語」の領域を感じる


最近、繰り返し言ってるのが
この「非言語」の領域です



私たちはは
過去の「経験」から出来た
「記憶」だけを使い
目の前を見ている。


それは全て「経験」を
利用してみているのです

経験していないものは
想像することすら出来ないのです


しかし「勘」の良い人は
言語化された「経験」の
その背後にある
「非言語」の情報を
掴みとるのがうまいのです

これを氣づきと呼びます

本当の氣付とは
認識出来ている情報の裏、あるいは奥の
深く、かつ大きい情報を
つかめることなのです
 itsdannie.
 

現在の私
◎はてなブログ(癒し・心のこと)
http://hypnonation.hatenablog.com/

 

◎yahoo!ブログ (住宅のこと)
http://blogs.yahoo.co.jp/osyarehinoki
◎アメーバ ブログ   (営業のこと)
http://ameblo.jp/rework2015/
◎FaceBook     (長尾啓二 個人)
https://ja-jp.facebook.com/keiji.nagao.10
◎お問い合わせ
redragonking2015@gmail.com

 

AD

コメント(9)