1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-03-25 18:14:03

ブランケット・ブルームの星型乗車券

テーマ:読了記


ようこそ、毛布をかぶった寒がりの街へ
クラフト・エヴィング商會の作家による、ここではない、どこかの街の物語。

本好きのための酒屋「グラスと本」、
別れについて学ぶ「グッドバイ研究所」、
春の訪れを祝う「毛布を干す日」……。
寒い季節にぴったりの、ブランケットで包まれたような温もりいっぱいの一冊。

読みました。

クラフト・エヴィング商會の座付き作家。
吉田篤弘氏の「ブランケット・ブルームの星型乗車券」

いつぞやの昔に世田谷文学館で催されたクラフト・エヴィング商會の展覧会に書いてあったか、木挽町のエッセイだったか

膨大なイメージをひとつに纏めるのがあれだから、日記形式とか記事とかにしちゃえと言う言葉の通りの作品。

多分、そこが他の作品とは少し違う背景の奥行きになっているのかなと想像したりなど


あと


グッバイ研究所は「さよならだけが人生だ」が源流かなと深読みしてみたり


まだ夜が寒いこの内に



お時間、お心に余裕とあらば是非とも
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2017-03-22 19:17:57

角砂糖の日

テーマ:読了記



「作風から察するに、

あなたは詩を

書くひとなのでしょう。

詩集をだしませんか」
「いえ、それよりいっそ歌集を」

不世出の幻想小説家

唯一にして幻の

歌集、30年ぶりに復刊。


読みました。

復刊した一連の作品群はどれも丁寧な装丁でついつい本棚に並べたくなるのです。

歌集に関しては読むというよりも、解釈する作業だと思っているのですが、まぁ大変。

映画「ザ・セル」のように頭の中に潜ってそのまま迷子なったようでした。
 

 

言語化難しい。

 

跳ねうさぎの一連の作品はクラフト・エヴィング商會の二兎を想起させます。

 

好奇心。

 

また、文字として起こされた表層の奥にあるイメージの広がりは飯田茂実「世界は蜜で満たさる」を思い出しました。

 

短歌は割と穗村弘氏の影響が強いので日常感の強いものが多かったので咀嚼するのに力がいりますね。

 

 

 

お時間、お心に余裕とあれば是非とも

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-03-18 20:53:38

飛行機の黄昏

テーマ:読了記


独特のモダニズム感覚で根強い人気を誇る稲垣足穂。月や星への憧れ、ヒコーキ野郎たち礼讃、神戸への偏愛など、珠玉の随筆を精選。

読みました。

久しぶりの読了記。

本事態は読んでるんですよ

科学と文学を横断する新機軸の随筆シリーズと銘打った本書はまさに偏愛。


テクストとしても出でくる「花を愛するのに植物学は必要ない。昆虫に対しても、その通り。天体においてはそうだろうか」

その通りで豊富な知識から繰り出される"好き"故の質量のある言葉達。

チャールズ・ドヂソン氏もたしか、理解しようとするのではなく愛する事だと仰ってました。もちろん幼女へ向けて

読んだ後、見上げた夜空はオリオン座の一等星以下が見えないくらいの明るい現代を生きる我々に御大はこの言葉を記していました。

どうか


折角、夜が暗いうちに


あなたの見識を宇宙的に深く豊富にするために


星を手に入れられんことを
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング ハウススタジオ 婚活比較 留学生 就活

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。