1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-28 18:59:11

劇団9states 23回公演「描かれたテーブル」

テーマ:鑑賞記





観てきました。



とある建築会社の中の騒動とそれを通して投げ掛けられる「優しさ」に関するお話。


正すのが優しさなのか


肯定することが優しさなのか


そこに答えは無いけれど


というよりも答えというものは存在しないと思うのです。


ある行為の結果

対象がどう受けとるかでその行為に優しさを感じるかどうかになると思うのです。


登場人物の挙動はそれぞれの優しさに溢れているようで


劇中の台詞とは裏腹に無責任な行動を優しさと定義されてしまう者もいる。



興味深いお話でした。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-10 18:44:13

せんがわ演劇コンクール「トマソンの祀りのための集まり」

テーマ:ブログ





舞台で共演した事がある懐かしい方々が出るとのことで観に行って参りました。

トマソンとは


赤瀬川原平が提案した、何らかの事情は抱え込んだ無用さ

美しく豪快なスイングを見せながら、バットにだけはボールを当てないという巨人の元4番打者ゲーリー・トマソンから命名されたと言う。


ティッシュ配りをする青年は、ティッシュを配るという存在理由が風化して誰もいないのにその配る動作を続けたところから対象を物質から人へと拡大し考察してみたという意欲作。

せんがわ演劇コンクールのファイナリストにも選ばれて


違うかもだけど


上田さんが構造上トマソンになっていたのかなと勘ぐって見たりして。


刺激的な作品でした。


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-23 22:16:36

DOMO 家をなくすこと

テーマ:鑑賞記




早稲田大学は文学部演劇映像コース主催の講演会に行ってきました。


懐かしくて、日曜であちこちしまっていましたがうろうろと散策しちゃいましたね。

ホームレスと呼ばれる存在に焦点を当てた芸術に身を置く人間の言語表現と肉体表現。

興味深い公演で印象に残ったのは


儀式と強迫性障害は外から見ていると分からない。

フィクションを求めてドキュメンタリーを撮る。

ホームレスのたまり場はベケットやシェイクスピア演劇の舞台装置のようだ

実際に再現しようとするととたんにフィクションになる…


表題のDOMOとは「どうも」という日本語であると共にラテン語で家を表すとのこと。



語るのはフランス人演出家ドミニク・フェレ


踊るのは中西晶大



舞踏は素晴らしいの一言でした。

筋肉の隆起。浮き出る骨。間接の動き。

まばたきがもったいないくらいでした。





旅人は世界を旅しながら、もてなしを探し求めるものだ。

旅人はどこかでいつも家を探し求めながらも、彼自身も人をもてなす必要がある。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

携帯からの予約はこちらをクリック!



[PR] 給与計算アウトソーシング ハウススタジオ 婚活比較 留学生 就活

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。