ぎんじねこ -ginjineko-

Blaze your own path -ぎんじねこ -ginjineko-のブログ-


テーマ:
今年最後にして最初の新曲になるかもの「Cross Road」の動画です。
動画の撮影はiPhone4で行っています。

西海岸の海沿いハイウェイをアメ車でドライブ、なイメージらしいですが、音もいい感じにマッチしてるんじゃないでしょうかw
MP3のデモ音源はオフィシャルサイトの方にアップしてますので合わせてチェックしてみてください。
http://www.kamoneginji.com/studio/music.html
※デモ音源はLine6 POD HD 300を使用しています。


http://youtu.be/8zP2790_It8

■Line6 Mobile in
http://jp.line6.com/mobilein/

■Line6 Mobile POD (App Storeで無料)
http://itunes.apple.com/jp/app/mobile-pod/id475002772?mt=8

■SAYTONE
http://www.saytone.jp/index.html

今回見た目にはわからないと思いますが、実はPUがバージョンアップしています。
今までと同じ、斎藤楽器工房の手巻きのミラクルビンテージピックアップSAYTONEなのですが、細かな改良が加えられたSAYTONE2が搭載されています。

今までの様に、音の反応と鋭さと倍以上のパワーを体感できる程豊かな倍音等はそのままに、ボリューム操作時の音の減衰カーブが超自然になっています。

心無しが、音の反応速度もアップしている気もします。
ピックが弦に触れるその瞬間に耳の奥で音が鳴る。
そんな感覚です。

スカルに搭載されているSAYTONE "sledge"はお値段がPUの割にエゲツナイ金額ですが、下手にエフェクター迷子になって同金額以上を浪費するなら、SAYTONEを搭載した方が良いです。

弦が響いてそれを音として拾う最も原始的且つ、直接的なパーツが良くないとその先ケーブル以降のサウンドには無いものは足せないわけで。

とにかく、僕はSAYTONE無しのギターでは満足に弾けなくなりましたw

--

今回の動画は、Line6さんより提供/ご協力頂き、昨日発売されたばかりのiPhone/iPad用オーディオインターフェイス「Mobile in」を、アンプシミュレーターはMobile in専用アプリ「Mobile POD」をiPad2で使用して撮影しました。

実際に画面内のiPadに映っているブツがそれです。

Mobile POD自体の音であったり使い勝手は、昨日のUstreamで全機能チェックをした際に過去ログを録画しているので、以下のリンクでご覧頂く事ができます。
紹介以外のシーンもあるので、そこらは適当に飛ばしてくださいw
■Ustream内で行ったMobile PODのサウンドチェック放送過去ログ。
http://www.ustream.tv/recorded/18900392


実際の音ですが、普通に弾く分にはまったく問題なく、現在App Store内で公開されている各種アンプシミュレーター類の中ではベストです。
mobile PODの名前のごとく、iPadやiPhoneがそのままPODになります。
それだけでも、十分使う価値があると思います。

通常、マイク端子にインターフェイスをつなぐタイプが多いのですが、iPhone/iPadの内蔵アンプはとにかく音が悪いと評判なのです。
が、mobile inはUSB端子に直接つなぎ内蔵アンプを経由しないので、アプリのそのままの音が出てきます。
そこが大きなメリットの一つじゃないでしょうか。
それと、mobile PODだけではなくHDMI形式に対応しているiPhone/iPadのDAWアプリであるMusic StudioやGarege Band等にもストレス無くつなげるのも大きなメリットの一つ。

電源は端末から直接吸い出してくるのですが、恐ろしく消費電力が低いので1時間や2時間ぶっ通しで使ったところで、バッテリーはそんなに減りません。


今回動画の撮影では、オケをLogicで流し、別トラックにMobile PODの音を流し込んで撮影したのですが、通常弾いている際はほとんどレイテンシーを感じないのですが、録って聞いてみるとやはり少しだけ遅れています。
なので、2ミックスに落とす際に、ギタートラックだけ0.2秒程頭をずらしています。

現在、アプリにオケを流す機能は内蔵されていないのですが、先にiTunesを起動して、その後mobile PODを起動してホームボタンをダブルタップしてタスクトレイを出した後に、左スワイプで出てくるiTunesコントローラーで再生/停止することで本体1本でオケに合わせて演奏することができます。

現時点のバージョンでは、Mobile PODの起動時にiTunesを終了してしまうという問題があるのですが、追って修正が入るとの事です。


ガチのレコーディングでは、レイテンシーや音のアタックの粒でまだまだ使えるには厳しいですが、ライブやセミナー等では普通にガンガン使えるレベルです。
ちなみに、動画撮影後にギターのトラックにはイコライジングや空間系等のミックス処理は一切行っていません。
素のmobile PODの音です。


便利な世の中になったもんですw


そして、今月12/10(土)には島村楽器神戸三ノ宮店で行われる「神戸ギターショー」において、このmobile inとmobile PODを使用したライブ&セミナーが行われます。

目の前1mで、実際の生のmobile PODの音を体験でき、福山ボイスで機能を徹底解説していきます。
もちろん、曲もどんどんやります!

当日はチケット制で、席数に限りもあるので、mobile in/mobile PODが気になっている方は是非是非おこしくださいませ!

チケットのご予約は、島村楽器三ノ宮店さんに直接「チケット予約するねん!」とお電話ください!

078-327-3611


当日はセミナーだけじゃなくて、ギターショーの名前の通り、あらゆる楽器メーカーの上位ランクのギターや機材がずらりと展示される宝の山状態ですので、セミナーだけじゃなく色々と楽しめますよ!



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

ぎんじねこ -ginjineko-さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。