1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-07-31 12:46:18

POP FILE RERURNS 八神純子さんの回が更新されましたあ!!

テーマ:増刊号
は〜い!
お待たせの
「伊藤銀次のPOP FILE RETURNS」の
最新回が更新されました。

☆伊藤銀次のPOP FILE RETURNS 第153回
「八神純子」特集その2
〜アメリカ生活で出会えた「もうひとりの自分」編
   ゲスト : 八神純子
 (2016年7月29日更新)

http://www.110107.com/mob/news/diarKijiShw.php?site=OTONANO&ima=3608&id=871&ct=popfilereturns

先週に続いてのゲストは
シンガーソングライターの
八神純子さん。


http://www.110107.com/mob/news/diarKijiShw.php?site=OTONANO&ima=0015&id=868&ct=popfilereturns




今回はアメリカ生活で得たもの
そしてそこで自分の中に
どんな変化が起きたのかについて
熱くあたたかい言葉で
語ってくださいました。

元気な女性に会うのは
とてもハッピーなこと。
こちらまでそのいいフィーリングが
伝染してくるようです。

ひょっとしてというか
前回の更新をお知らせしてなかったかも。
またも銀ドジ
スマンの涙

こちらのほうも
聞いていただければ
発見の多いトークセッションが!!

まだ聞いてないよんという方は
ぜひ前回と続けて
お聞きくださいね。

☆伊藤銀次のPOP FILE RETURNS 第152回
「八神純子」特集その1
〜うまくいかなくてラッキーだった編
   ゲスト : 八神純子
 (2016年7月22日更新)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
伊藤銀次さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-27 19:52:42

ジュリーのライヴに移動銀次したのココロ〜〜!!

テーマ:増刊号
昨夜は
沢田研二さんの今年のツアー
「沢田研二 LIVE 2016 un democratic love」の
初日!!

うれしいことにご招待をいただいて
東京国際フォーラム ホールAまで
移動銀次してきました。





開演30分前に席に着いて
くつろいでいたら
「やあやあこんなところに
伊藤の銀ちゃんが!
ひさしぶり!!」
と声をかけてくれて
隣にすわったのは
なんと白井良明くん。

ひさしぶりといっても
2012年のポカスカジャンの
吉祥寺ライヴ以来なので
それほどのひさしぶりでもなかったけれど
共に沢田さんのこれまでの
サウンド形成に関わってきた
二人が
しかも沢田さんのライヴで
こうして邂逅できたのには
なかなかグっとくるものがありました。

さてさてライヴの本編に入ったとたんに
とばすとばす
ジュリーはとばす!!

いきなり1曲目から
動く!動く!
叫ぶ!叫ぶ!
そして
ジャンプ!ジャンプ!ジャンプ!

初日からジュリーのパワーは全開!!

前回よりも目に見えて強固になった
柴山和彦、佐知川伸一、
大山泰輝、Graceの紡ぎ出す
ロック・アンサンブルを
味方につけて
最後まで
その年齢を感じさせない
アグレッシヴなステージでした。

単なるシンガーとバックバンドという
有り体な関係を超えて
立派に1個の
ロックン・ロール・バンドになってたのが
ファンにはなによりも
うれしいところでした。

さらに加えて柴山君のギター・ソロが
今回とってもよく歌ってて
目をみはるものがあった
バンドをグイグイ引っ張ってく
その存在感がさらに
ジュリーを引き立てていました。

とにかく
なんの曲が出てきても
抵抗なくのれちゃう
オイラはやっぱり
ジュリーと同世代なんだなあ

さらに自分が関わった曲が
演奏された日には
やっぱり素朴に喜んでしまう
ははは、オイラは単細胞

おお、この教会のオルガンみたいなイントロ
どこかで聞いたことが!?






そうでしたうれしいことに
この日はオイラがアレンジした
「渚のラブレター」も演奏されたのです。

「渚のラブレター」はちょうど
オールウェイズが解散して
エキゾチックスが結成されるまでの
はざまの時期にレコーディングされたもの。

なのでエキゾに移行する
吉田建、柴山和彦君、西平彰君に加えて
アディショナルなミュージシャンとして
ドラムスに青山純君、
そしてギターに白井良明君に参加してもらって
レコーディングしたのでした。

実はこの曲は
良明君にとっては初めての
ジュリー・レコーディング体験な曲なわけで
彼が僕の
「ロバート・フィリップみたいな音色で
エルモア・ジェームみたいな弾き方で
この歌のメロディーを弾いてよ」という
無理難題な注文を即座に理解してくれ
見事な間奏をプレイしてくれたおかげで
新しい解釈のロッカ・バラードが完成、
すばらしい曲になったのでした。



これがエルモア・ジェームス。なるほどでしょ?


なので昨夜
二人にとって共通の思い出のある
この曲の演奏中に二人は
「いやー懐かしいねえ そんなこともあったねえ」モードで
涙ちょちょ切れながら
はしゃいでしまったのでした。

この曲のレコーディング中には
まさかその後
僕が沢田さんに書いた
「アルシオネ」という曲を
良明君がアレンジすることになろうとは
まったく誰にも予想だにできなかった。

ほんと長くやってるといろんなことがある。
ライフ・イズ・ミステリアスです。

ライヴが終わって
楽屋を表敬訪問
そこでギタリスト3人で
記念のぱしゃり
かっこいいスリー・ショットのはずが
おっと、オイラうっかり
バックステージ・パスがついたままやん。





沢田さんとのツー・ショットも
ぱしゃりしたんだけど
これはあいにくオイラだけの宝物に
させてくらはい
むふふ、あしからず〜〜

ツアーは11月まで続くそうです。
ジュリーにはまたまた
何度目かのピークが来ています。
もう最高のロックン・ロール・ショーだから
ぜしぜしみなさん
どなたもチェキラ〜〜〜!!
伊藤銀次さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
2016-07-21 01:58:40

長江健次君の九州ツアーにゲスト参加しま〜〜す!!

テーマ:増刊号
いよいよ長江健次君の
デビュー35周年を記念した
全国ライヴツアーが
北海道から始まりました。






しょっぱなから盛況な
ツアーがすべりだしたようで
よかった。


今回は
ツアー・タイトルに
「いろんな人と一緒」とついてるように
いく先々で
バラエティーに富んだ
いろんな組み合わせのバンド形式で進められます。


僕はまず来月8月の九州シリーズに
歌のゲストとして参加、
そしてなんと
9月の尾道、松山、大阪は
ベーシストとしての参加。


さすがサービス精神旺盛な
長江君ならではのツアー
どうか各地のみなさん楽しみに待っててくださいね。


それでは今日は
8月の九州ツアーのお知らせを
ドン!!


☆長江健次デビュー35周年全国ライブツアー2016
     ~いろんな人と一緒~


<福岡公演>
◼︎ 日時 : 2016年8月7日(日)
    開演 16:00 
◼︎ 会場 : 福岡 ル・ジャルダン
   福岡県福岡市博多区中洲3丁目7-24 ゲイツビル7F
   TEL:092-620-1657
◼︎ 出演 : 長江健次
    久保田洋司、根岸和寿、太田公一、
     ゲスト : 伊藤銀次
◼︎ チケット: 前売 ¥4,500


<長崎公演>
◼︎ 日時 : 2016年8月8日(月)
   開演 19:30 
◼︎ 会場 : 長崎 OHANAカフェ 
    長崎県長崎市浜町2-25
    TEL:095-827-2405
◼︎ 出演 : 長江健次
     久保田洋司、根岸和寿、太田公一、
    ゲスト : 伊藤銀次
◼︎ チケット : 前売 ¥4,500


<大分公演>
◼︎ 日時 : 2016年8月9日(火)
     開演 19:30 
◼︎ 会場 : 大分 ミュージックハウス・カンタループ2
     大分県大分市都町3丁目2-30
      TEL:097-548-5363
◼︎ 出演 : 長江健次
     久保田洋司、根岸和寿、太田公一
     ゲスト : 伊藤銀次
◼︎ チケット : 前売 ¥4,500


<熊本公演>
◼︎ 日時 : 2016年8月10日(水)
開演 19:30 
◼︎ 会場 : 熊本 酔ing
熊本県熊本市中央区花畑町10-10 中山ビル2F
TEL:096-356-2056
◼︎ 出演 : 長江健次
     久保田洋司、根岸和寿、太田公一
     ゲスト : 伊藤銀次
◼︎ チケット : 前売 ¥4,500


ご予約は4月11日10:00より下記のURLにて承ります。
https://ws.formzu.net/fgen/S17872078/


もちろん各ライヴハウスでも承りますので
お問い合わせくださいね。



これは、今回のツアーのために、長崎・オハナカフェで作ってもらったスペシャルなポスター。
健ちゃんの表情がいいのと、デザインがステキなので長崎以外のみなさんにもおすそわけです。



長江君と僕はかって
同じ時期に
ポリスター・レコードの
レーベル・メートだったことがある。


その頃彼が
僕の「シンデレラ・リバティーなんてこわくない」を
カバーしてくれたのでうれしかった僕は
彼のために「恋のトリックスター」という曲を
作ってプロデュースしたことがあったけど
その後はずっと疎遠になったままでした。


それがほんと
人のつながりというのは異なもので
「えとうた」でいっしょにユニットをやっている
久保田洋司君のつながりで
2014年に長江健次君と再会


昨年はいっしょにライヴをやってるうちに
アーティストとして
そしてエンタテーナーとして
すっかりチカラをつけた
長江君の歌にビビビときてしまいました。






原田真二君の「てぃーんず・ぶるーす」を
アレンジしてほしいとか
新曲を書いてくださいという
お願いを彼からじきじきに受けたときには
もうすぐ即答で
「いいとも!」


今年になって
大規模な全国ツアーをやりたいということを
聞いてはもう黙っていられなくて
オイラもなんとか
このツアーを盛り上げるために
参加することに決めました。


もちろん長江君と僕との
そのあたりの曲もご披露されます。






まずは
福岡、長崎、大分。熊本の九州4カ所
歌い手として成長した
エンタテーナー
長江君のライヴに
おいでくださいね
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
伊藤銀次さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み