GINGER FCTORYの日常

GINGER FACTORYスタッフのドタバタ劇をごらんください。
今日もGINGER FACTORYは平和です。


テーマ:
熊本でいろんな立場の人と話ができた。

いろいろ印象的な話や衝撃的な光景を目にしたが
最後にこんな話を聞いた。

{C497EAE6-2A4A-44D3-8C40-6551891F3973}



避難所には「被災者」と「避難者」がいる。



とても的を得た言葉だった。
そして、それが物資が必要な人に必要なだけ行き届かないそもそもの原因だった。

「被災者」とはもちろん、震災で家屋が住めない状況の人や、住むのに困難な人

「避難者」とは、家屋で寝泊まりする事に不安を覚え避難する人。

どちらも今回の被害者で、責められるべきではないが、この「避難者」の中に、ほんの一握りだけ猛々しい人たちがいる。

今回の熊本支援でそんな話をたくさん聞いた。

{B58AFF16-B307-4BD6-AE72-F67E7625763D}

避難所にお風呂に入れない人のために、肌着と下着を届けた時の事。

本来であれば、家が倒壊してお風呂に入れない人に何枚も着替えをあげたいのが心情だが、避難者にも平等に物資を分けないと苦情が出るらしい。

中には、自分の他にも何人家族がいるからと
予想以上に物を持っていく人がいる。

物資を配っている側からは、この人が被災者なのか避難者なのかわからないから、どうにも出来ないらしい。

{C0619471-FAC8-44FE-B690-F9A6E4FCCE5E}

また、炊き出しでも弊害を感じた。
思った以上に炊き出しの減りが悪かったので
取りに来た方に「炊き出しがある事を皆さんに伝えてくださーい」と言い続けたんです。


そして、「みんなに教えて頂けましたか」と質問すると、意外な答えが返ってきた。


「えー教えたんですが、悪いからって遠慮してるんですよ~」と


愕然とした。


積極的な人は物資が届き、控えめな人には物資が届かないんだ。


{C2F17AE0-69D7-486A-8449-42D90233B01D}

以前ブログで、物資が余って購買意欲が落ちている。なんて事を書いたが、本当にそうなのか?と思い、炊き出し中に子供たちに聞いてみた。

「震災後は何を食べてるの?」

すると意外な答え
バナナとおにぎりとカップラーメン

物資が余っているのは確かかも知れないが、育ち盛りの子供が口にするには、少々申し訳無くなるほど貧相な食事だと思った。

そして、いろいろ申し訳なく思った。

{CB6161E4-FC12-4327-9B53-844B3EB4038A}



必要な人に必要なだけ物資を渡すのは非常に難しい。今回の件で非常に痛感した。

そしてその原因には外から見た分かりづらさ「被災者」と「避難者」があり、更にそこに「遠慮」と「利己」が混ざると本当にカオスになる。

この混乱に乗じて、物資が飽和したところへトラックで乗りつけ「避難所に物資を配るから」といって大胆に盗みを働くものまで出てきたらしい。

{A6CF6F70-C6A9-48A0-AF5C-FA25B418774A}

本当に混沌としていた。


嫌な事ばかり書いたが、もちろん「世の中にこんな素敵な人がいるのか?」と思う事非常に多かった。

不思議なもんでこんな時は嫌な事ばかりがクローズアップされるのか、次回は震災で感じたいい事を書きたい。








AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

生姜の専門店 GINGER FACTORYのブログさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。