誰かの為に

通りすがりでも何か為になる事を
そしてそれが誰かの役に立つと願って

メンタルケア関連中心に、為になる事満載!^^

読み物や心理テストもあります。。。


テーマ:

今日はクリスマスイヴですね。

みなさん素敵な1日をお過ごしください。



別にクリスマスと言っても、


サンタの恰好をしてる太陽が昇るわけじゃありません。


いつも通りの日の出で、

いつも通りの朝を迎えてるはずです。


しかし、


なんとなく気持ちはウキウキしませんか?


なんとなく空気感がクリスマスモードになっていませんか?


街が、世間がクリスマス仕様になってるせいもありますが、


これら全ては「気の持ちよう」なんです。



この「気」と言うのは、


内から外に放出されるものです。


だから、なんとなく暗い重い「気」を放出してると、


周囲がそれに気が付くのです。


そして、


その場全体の空気感が暗く重くなってしまうのです。


全員が常に明るい「気」を放出していれば、


きっと色々なマイナス要素が省けると思います。



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

何事においても、


最初に踏み出す1歩と言うのは、


後の100歩、1,000歩よりも重いです。



逆に言えば、


最初の1歩さえ踏み出してしまえば、


きっと2歩目以降は軽くなる事でしょう。



その為、


まず踏み出してみると言うのは非常に大切です。



しかしこれは、


踏み出してから考えればいいや!


と言う意味ではありません。



踏み出す勇気を持つようにしましょう!


と言う事です。



踏み出しちゃえば後はなんとかなる!


と言う事ではなくて、


潜在意識の中で「なんとかしよう!」


とするからです。



無意識の中でなんとかしようとするわけですから、


それが結果的に「なんとかなった」になるだけです。



後々、振り返った時に、


最初の1歩はさほど重くなかったと思うはずです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうしても他人(周囲)と自分を比較しがちです。


それは学校でも職場でも。


しかし、


本来は基準が違うモノを比較しても全く意味はありません。


そもそも親が違う時点でDNAが違います。


育った環境も違ければ見てきたモノも違います。


教えられた事も違うし受けた教育も違います。


むしろ、


共通の基準を見つける方が大変です。



「なんで私はボルト選手より遅いのだろう・・・」

「なんで私は羽生選手より下手なんだろう・・・」


こんな事で劣等感を持つ人はいません。


それは、【全てにおいて基準が違う】と知ってるからです。


比較しても意味がないのを知ってるからです。



でも周囲と比較するって基本的にこう言う事だと思います。


自分らしさで良いじゃないですか。


自分らしさが大切だと私は思います。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

大きな夢や目標を持つ事はとても大切な事です。


しかし、

目標設定位置を誤ってしまうと、

挫折に繋がり易くなってしまいます。


目標は壁の上では無く、

階段の上に設定してください。


ようは、

最終目標に至るまでの間、

細かい目標を設定するのです。



【来年の夏までに10㎏のダイエット】を目標設定します。


よし!5か月で10㎏ダイエットしよう!←(これは壁の上です)


よし!1か月で2㎏ダイエットしよう!←(これは階段の上です)


前者も後者も最終目標には変わりはありませんが、

前者は10×1ですが、後者は2×5です。


漠然と目標設定するよりも、

「まず何をするか?」「次に何をするか?「その次は・・・」

このように1段ずつ階段を上っていくイメージです。


いきなり食事制限や運動を開始するよりも、

「まずエレベーターやエスカレーターを使うのをやめてみよう」

「まずは毎日体重と体脂肪を計ってみよう」

「次は糖質を抜いてみよう」

「その次は夕食を早めに済ませよう」「夕食は野菜を食べよう」



今回は分かりやすくダイエットを例にしましたが、


何の目標でも後者の方が達成率は高いと思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

見た事もないモノを目の前に置かれ、

これは何に使うモノだと思いますか?


そう問われた場合、


多くの人は実際にそのモノを手に取り、


上から見たり下からみたり、


回して見たり、あるいは重さを予測してみたり。


とにかく【何だろう】と色々と考えると思います。


でもそれは実際に目に見えているモノだから可能なのです。


目に見えないモノでも同じです。


1つの方向、1つの考えに捉われる事無く、


とにかくあらゆる角度からその物事を見つめて下さい。


悩みがある時、困難にぶつかった時、乗り越えなければならない時・・・


もし一人では難しい場合、誰かに相談して下さい。


自分では想像もつかない角度にヒントがあるかもしれません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

【失敗は成功の基】とよく言われます。


この言葉、多くの方は意味を理解している事でしょう。


「失敗してもくよくよするなよ!」

「失敗は成功に繋がるから気にするなよ!」


こんな風な意味に最も多く使われているかもしれません。


しかし、


<もと>と言う漢字は「元」では無く、「基」と書きます。


つまり・・・

失敗した基盤を考えなければならないと言う事です。


なぜ失敗したのか?どこに原因があったのか?と言う事です。


この失敗した「基」を追求し経験として蓄積させるのです。


このような蓄積が、後の成功に繋がると言う事です。



年齢を重ねていくと、


失敗に対して非常に臆病になります。


これは年齢と共に蓄積された様々な経験や知識が、

かえって邪魔をするからです。


でも、本当に危険なのは、

失敗すら出来ない事だと私は思います。



人生100年経っても初体験は無くならないそうです。


新しい事へのチャレンジ!


是非、勇気を持ってみてはいかがでしょうか。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
会社と会社、
上司と部下、
先輩と後輩、
自分と家族、
自分とペット・・・

このようにどんな関係においても、
対象が居れば発生する関係です。

そして信頼関係が一番重要と言っても過言じゃありません。

『はじめまして』
全てはここから始まります。
信頼関係など微塵もありません。

この人はどんな人なんだろう・・・
それが次第に、
この人の為なら何でもしてあげよう!

それが「信頼関係」です。

では、どうすれば信頼関係が成り立つのか?
より多くの時間を共有すれば構築出来るものなのか?

多くの時間を共有すれば成り立ち易くはなるでしょう。
しかし、ポイントは多くの時間共有ではありません。

どれだけ相手を想い、
どれだけ相手の為に、
どれだけの【思いやり】を注げたか?です。

基本的に相手にとって、自分は数人の一人にしか過ぎません。

歌にもあります。
その数人のナンバーワンになる必要はありません。
しかし、オンリーワンになる必要があります。

「ああ、この事はあの人にお願いしよう」
「この事はあの人にしか頼めない」
「きっとあの人にしか出来ないだろう」

相手がこのようになれば信頼関係を深めるチャンスです。

そしてこの依頼に対して、
相手が満足の解決が出来ればそれはベストです。

しかし、毎回解決出来るほど上手くもなく甘くもないです。

重要なのは、相手の為にどれだけの思いやりが注げたか?です。
有償ではダメです。無償でなければなりません。

つまり・・・
相手の事を考え、自分の知識や経験、自分の繋がりを最大限に活用し、
努力と時間を惜しまずにいかに相手の為に必死になれるかです。

そこに割いた時間は決して無駄にならないはずです。

そんな努力がいつか思わぬ形で自然と戻って来るでしょう。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

まぁ、私は性格柄、無縁なタイトルだとは思っているのですが、

なにせこの数ヶ月で比較的近めの人が二人も亡くなった・・・。


そうなると少し考えさせられる。


「自殺出来る勇気があれば何でも乗り越えられるのでは?」

昔は↑こんな風に考えていた。


人それぞれ理由は違えど、なぜ自殺者が増えたのだろうか?

そこには非常に根の深い問題があると考えている。


大きな原因が「精神面の弱体化」にあるのではないだろうか・・・

そうは言っても、それは決して本人が悪いわけではない!むしろ社会に原因がある!


では、なぜ精神面が弱体化してしまったのだろうか?

これには複数の原因がもつれた糸のように絡み合っている。

それらが共鳴し合い、循環を作り、とにかく直ぐに解決出来る問題ではなくなってしまっている。


その「もつれた糸」を少し解いてみよう。。。

①通信機器の発達

②核家族化

この2つがかなり根が深い!!!


一見、因果関係は無い様に思われる。

しかし、少なくてもこれらが悪循環の根源になっている事は間違いない。


次回はこの悪循環について、少しお話したいと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)

テーマ:

『もし、あの時・・・別の道を歩んでいれば・・・』


こんな思いは誰もが経験する事でしょう。

しかし、別の人生を覗いてみる事は出来ません。

だからこそ、自分の選択に自信を持たなければならないのです。


「間違っていたのかもしれない・・・」

そう思う事は避けられません。


だからこそ、それと同時に、

「間違っていなかったのかもしれない・・・」

と思うようにしなければならないのです。


人は選択肢を与えられた時に『何か』の判断を持って選択します。

「自分の利益」であったり、逆に「思いやり」であったりと、その「何か」は変化します。


ですから、

「間違っていたかもしれない」と思う事は、

選択をした時点からの『未来の虚像』に過ぎないのです。

つまり、「選択をした時」と「現在」とでは「状況」「心境」「環境」・・・

その他色々なモノが違うからです。


別の道を歩んでいれば・・・と考えるなら、

今歩んでいるのが、その「別の道」なんです。









いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

結局、労働者は時間を売っているわけで・・・

いくらで売れるのか?その価値を上げる為にまた時間を売る。


人生一度しかないのにそんなにいっぱい売ってしまったら・・・。。。

と、最近よく思うようになった。


『友人・お金・時間』

この3つ、何が欠けても、それなりに幸せでは無い。

ただ、強いて言うのであれば、「お金」が欠けても残りの2つがあれば、

それなりに幸せなんじゃないだろうか。


やはり時間はそう簡単には売れない代物だなぁ~・・・


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。