【クリック!→】自己破産までした人が、今では毎日笑顔で暮らしています。



成功するためのネットワークビジネス調査室
     THE 
SQUARE アルバム WAVEです。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


日本流通産業新聞2009年10月1日・8日合併号によると、


9月25日、美容サプリメントなどの商材によるネットワークビジネスにて国際進出を図っていたのリチアコーポレーション(本社東京、孫志民社長)は、ネットワークビジネス事業の営業を停止し、東京・日本橋にあった事務所を閉鎖した。

また同日付で会員に営業停止を知らせる文書を送付した。

突然の営業停止に会員からは戸惑いの声もあがっている。
同社はこれまで台湾、香港などに展開するネットワークビジネス組織との統合を視野に、インターネット会員登録を軸としたビジネス展開を行っていた。累積会員数は約1万人とみられる。


このように営業停止の理由は不明ですが、ネットワークビジネス会社の営業停止や閉鎖などの情報が最近多くなっています。


そこで、


MLMには寿命があるのでは?

そういう疑問を感じて、皆がたどり着いたのが、【新規オープンした会社】です。

稼げるのは、最初のオープンから参加した人だけでは?


つまり新規オープンから参加すれば、儲けられるに違いない!という思考が
始まったのです。


その思考で参加した人は、一生涯存続してくれることを祈りつつ、現在熱心に

広告活動を繰りげているようです。


これは確かに、一つの傾向としてみられることです。 
 
しかし、新規オープンの会社が一生涯続くかどうか、どうやって確かめますか?

これって、もしかしたら一種の賭けで、株取引と同じかもしれません。


みんながそのビジネスは、業績が上がり続けると信じている限り、

そのビジネスは存続します。
 
実体があってもなくても、人気が続けばお金を生む仕組みです。


でも、「駄目かも・・・」ってみんなが思い始めたら、あっさり消えます。

あんなに盛んに広告してたのに、最近とんと見かけなくなった・・・
そう言うビジネスは、おそらく落ち目、大暴落株です。

ですから、新規オープンのビジネスに魅力を感じているアナタ!!
半年、数ヶ月、中には一ヶ月で消えるビジネスには注意してくださいね。

少なくとも、新規オープン会社にはそのようなリスクが高いので、私自身参加しません。


冷静に見ていると、1年もたないところが大半ですね。 


あなたの求めているのは、一生涯の不労所得ですか?、臨時収入ですか?。



【クリック!→】あなたのやり方は間違っている